骨董市と高幡不動尊

a0277132_20394895.jpg

帰国の度
たいていお参りへ

この日
両親は昔からの川崎大師へ
しかし私は体力がないので
今回も近場の高幡不動尊!

前回に引き続き
ラッキーな事に
骨董市の日でした◎
a0277132_20394870.jpg

a0277132_20394997.jpg

a0277132_20395064.jpg

中高年の皆様が元気な事元気な事!
とってもパワフルに持病の話をしてるかと思うと
不意打ちで話かけてけてくる 笑

一瞬誰に話しかけてるのかわからない
懐かしの上司の大きな声の独り言の時のように
流してしまいそうになりましたが
返すと永遠と返ってきて
今日一緒に買い物にきた人みたいになってしまっておもしろかったです 笑

着物はカオスになってる場所が多かったので
チラッと覗き見
偶然見かけた名古屋帯が
ビーズの刺繍がお太鼓と手に施してあり
お店の人にも珍しいのよー!
と説明していただいたのですが
巻く時なんだかひっかかりそうで怖いような
でもとっても状態もよくきれいでした

そのお隣では江戸時代の食器屋さんが!
そのおじいさんの説明も興味深く
これまたおもしろかったのですが
どれもこれもタイに持って帰るのは。。。
というわけで何も買わず
ものすごくぐっときた
横尾忠則の寺山修司ポスターも我慢し
お正月計算違いで足りなかった単衣の着物の布の
足しになるような布も見つけられず
お参りだけして高幡不動尊をあとにしたのでした

a0277132_20395092.jpg

すごく嬉しかったのは
久しぶりにみた梅!
日本の四季はいいなぁと改めて思いました



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-16 20:04 | ◆東京生活 | Comments(0)
<< タイが凄い話 布好きと行く布の街日暮里 >>