大好きな人の永遠の15分

a0277132_14355136.jpg

子供の頃は
特に気に留めることなく
派手な絵だなーと思っていただけだったのに
学生の頃に
アンディ・ウォーホル
ぼくの哲学を読んで
心がぎゅーっとなって以来
すっかり虜になった
大好きなアンディ・ウォーホル!

卒業前には
どーしても本物を本物の場所でみたくって
一週間NYへ!
その位大好きな
アンディ・ウォーホル

a0277132_14355123.jpg

森美術館は面白い試みや
面白い展示が多く
タイに引っ越すまでは年間パスポートを買っていたのですが
前回の一時帰国の時にいった会田誠さんの展示や
今回のアンディ・ウォーホルも
大満足!
安心して楽しめました
a0277132_14355212.jpg

バンコクでもだいぶ美術館を回りましたが
酔ってしまう組み合わせだったり
展示に一貫性がなかっり
作品数がものすごく少なかったり
きっとキュレーションの問題なのかな
もったいないなぁ
(私に言われたくないと思うのですが。。。ごめんなさい)
という事がよくあるので
この安定感
さすが東京!と思でした

今回の展示は
未公開でみた事がない作品や
バスキアとのコラボ作品
彼の技法もあると思うのですが
作品数も半端なく
心踊る空間でとても幸せでした

彼の明言になぞらえた
このタイトルがなんとも言えず
ぐっとくる!
a0277132_14355351.jpg
今回は一度しか美術館に行けませんでしたが
大好きなアンディ・ウォーホル展示もみれて
久しぶりに東京タワーもみれて
よい一時帰国でした

展示は2014年5月6日まで!

森美術館
http://www.mori.art.museum/jp/index.html
場所
森美術館
〒106-6153 東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー 53F

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-19 12:00 | ◆東京生活 | Comments(0)
<< できかけの母のカフェへ タイが凄い話 >>