プーケットからヤオヤイ島へ sanpo

a0277132_2305580.jpg

何度となくカオヤイじゃないの?!と聞き返されたヤオヤイ島 笑
本当はピピ島へ行こうと探していたのですが
心ときめくホテルがなかなか見つからず
たまたま見つけたヤオヤイ島のホテル
Santhiya Koh Yao Yai Resort & Spa

心惹かれ
結局ヤオヤイ島へ行ってきました。

まずはAir asiaでプーケットへ!
a0277132_2351848.jpg

旦那さんの元同僚がたまたまヤオヤイ島出身で
色々教えてくれ
この日はプーケット泊

空港に着くと
タクシーやすいよ~とか話しかけられましたが
迷わずメーターのタクシー乗り場へ
a0277132_2363048.jpg

バンコクに比べて観光地価格で
心なしかメーターが早く上がるような。。。。
お金を持っていても心配になりました。
日本で働いていた頃飲んだ日に終電で寝てしまい
終点まで行ってしまい
タクシーで家までのお金あるかな・・・・。なドキドキをタイで味わうとは!

次の日の朝はやく
元同僚がメールで教えてくれたフェリー乗り場へ
a0277132_23113666.jpg

地元の人と、荷物を運ぶ人たちとでいっぱいで
だーれも観光客がおらず
不安になるような場所から
ヤオヤイ島へ

到着するもタクシーのようなものは全くなく
みんなが家族や友達が迎えにくるところ
あっという間に私たちだけぽつーんと取り残されることに 笑

結局売店のおじさんが
そこにいた若者とバイクで送ってくれました。
なんて優しいんだろう!
島の人。ありがとう。

到着してみると
超豪華なそれはそれは素敵な場所で
a0277132_23165219.jpg

a0277132_23171452.jpg

a0277132_23173877.jpg

部屋への移動は車
a0277132_23195181.jpg

お部屋からは海が見え
こんな贅沢をしてバチが当たらないかちょっと心配になりましたが
タイに来てはじめてのビーチリゾート!
最初の1年目はとにかく夫婦ともに必死で週末死んだように寝ていることが多かったので
旦那さん念願のリゾート地にやっと来れてよかったです◎
2年ちょっとお仕事お疲れ様でした。

まわりには
何もないので食事などなどはすべて敷地内で◎
a0277132_23274067.jpg

雨期だからなのか海はホテルの写真とは違い
江の島以下な汚さで 驚
とてもでないけれど泳げそうにありませんでした 笑
でも夕日はきれい!
a0277132_2322414.jpg


帰りには違う船着き場へホテルの人の手配で行くことに。
私のリゾート地が嫌な理由の1つ
最大の難関スピードボート
a0277132_23361019.jpg

子供の頃に行ったセブ島でもオーストラリアのケアンズでも吐き続けた私。。。
自分の車の運転でも酔っており
タイにきてタクシーの運転のあらさで大分慣れましたが
プーケットにつく寸前で酔い始め、どうにかもどすことなく到着。
なんだかギリギリでした 笑

そのあとはソンテウで
旧市街を回り空港へ
a0277132_23404010.jpg

あまりにも素敵な場所だったので年末にこれるといいね~と調べたら
空きがなくお正月前後だと同じお部屋でも5万円!
そんな身分ではないので
年末はつつましくどこかで違うところで迎えようと誓った今回
今の季節はホテルもチープでこの通り移動もチープにいけるので
(知り合いや島の人たちに助けてもらいつつ)
またいつか機会があったら行きたいと思います。

Santhiya Koh Yao Yai Resort & Spa
http://www.santhiya.com/

今回の旅行
旦那さんの他の同僚がパンを持っていくと魚にあげられて楽しいぞ!
と旅行の間中メールをしてきていたので
コンビニで買って持って歩いていたのですが
全く出番なく
持って帰って来てベランダで鳥にあげることになったのでした 笑
その魚の感動いつか味わいたいです!


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-08-08 00:00 | ◆タイ国内旅行・観光 etc | Comments(0)
<< 戦火を逃れて東京都下へ 変わりゆく吉祥寺と心のよりどころ >>