義母と義姉の初来タイ その4

a0277132_1458910.jpg

バンコク滞在4日目
お義母さんのリクエストで
お料理教室へ行ってきました。
お義姉さんは希望していなかったのでこの日は別行動!
(とはいってもお腹が痛くなってしまったので・・・。ですが。)

今回のアテンドは
最初に夫ともめたので 笑 →
お義母さんの夫と私と3人でお料理教室へ行ってきました。

日本語で教えてくれるお料理教室もスクムビット界隈にはあるものの
日本人の奥様方の中に
仕事休んで一緒に参加する夫と共に
このチーム編成でのぞむにはちょっと・・・。誰かに会ったら恥ずかしくてひっくりかえる! 笑
というわけで
お料理教室はいつもお世話になっている詳しい方に教えて頂きまして
(ありがとうございました^^)
チョンノンシーにある英語で教えて下さる
とってもかわいいお料理教室へ!
スタッフの方々も親切でとっても可愛かったです♥

さてさて
ここのお料理教室
まず近くの市場へのお買いものからはじまるのですが
夫にアテンドはキレイなところと指令が出ていたので
大丈夫なのか?と恐る恐る市場へ

案の定
夫とお義母さんのテンションは低めに
一向に説明の英語をお母さんに訳さない夫・・・。
あらこれは大丈夫かな?と心配だったのですが

色々レクチャーして説明して下さったので
お義母さんも結構楽しそうな感じに◎
なかなか日本でこんな体験できないしと言ってくださっていましたが
最後は暑さにちょっとばて気味でした。
a0277132_14583517.jpg

Tシャツが気になる。
a0277132_16544038.jpg

さてお教室に戻りまして
お料理開始!
1品1品見本を見せてくださり
それを実践!とすすめて行くのですが
私たちのテーブルは香港の子たちと一緒のチームに◎

実践編になるとさすが
ベテランのお義母さん
スタッフの方々にも「プロフェッショナル!」と褒めて頂ける位
手際良くささと、そしてどの写真も満面の笑みで写っていました

料理が苦手な夫は
顔が完全に土色になり顔が引きつっており
最後の方は仕事より辛い・・・。と嘆いていました。

a0277132_16452819.jpg

ものによってですが
一人1つづつ作れて自分の分の辛さを調整できるので
辛いものが苦手な人にはちょうどよく
(辛くなったら自己責任 笑)
できては食べて、できては食べてなので、帰る頃には
満腹に 笑
デザートは持ち帰りました。

実は私も人生初のお料理教室 笑
家で御飯をつくるときは30分から1時間でできるものという自分ルールがあるので
朝から昼過ぎまでのこの長時間で
ちょっと腰にきました 汗

私も自分ができないもののWSを受けると
できない人の気持ちが分かるかも・・・。と思っていたのがまさにこれで
わーその野菜の名前タイ語の時に習った!けど一体何に使うかよく分からない
というものがたくさんあり
説明してもらっても頭が飽和状態になり覚えきれず 笑
帰りにレシピを頂いたものの同じものをつくれる自信は0なので
違う意味で本当に勉強になりました。
なんとなく
タイ料理以前にまず日本食からもっとちゃんとしないと・・・。
とちょっと思ったので、今年はもう少しお料理をと思い中です。

脱線してしまいましたが
付き添いに行ったにも関わらず私も色々勉強になった今回。
帰りにお義母さん日本でもつくれるよう
早速スパイスをたくさん購入していたのできっと日本でお義父さんにつくっているのかなーと。
いつもお家へ行くと美味しいお料理をたくさんつくってくださるので
お料理上手のお義母さんが喜んでくれる
とってもいいお料理教室でした。

欧米人もいましたが香港や中国の方が多く
カップルで参加されている方が多かったので
男性も堂々と楽しめる?場所でした。
5品つくって市場も周り1000Bお腹も思い出もいっぱい!です。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-01-11 00:00 | ◆タイ国内旅行・観光 etc | Comments(2)
Commented at 2015-01-11 14:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirono-in-thai at 2015-01-11 20:15
☆はなさん☆
こんにちは~!

さすが!お義母さん包丁さばき美しく
その横でやるのは緊張しました 汗

お料理男子!いいですね~!でもちょっと複雑 笑
謎は解けた!と思ったのに難しくて返ってちょっと深まりました・・・。でも、タイ生活の楽しみ1つ増えますね:)

今度の遠征の時に一緒に行けたらいいですね~☆ふふふ
<< 高校サッカーの季節 久しぶりの東京と発送と >>