チェンマイとアートとデザインな週末 その4 Art studio と素敵なご縁

a0277132_1951683.jpg

またもや日が開いてしまいましたが・・・笑
12月のチェンマイ日記の続き!
前回の日記→

子供の頃から美術は好きで
父が買ってきてくれたブリューゲルのポストカードを引っ張り出してはぞわぞわそわそわして
我が家の色鉛筆のパッケージのスーラの点描に飲み込まれそうになりながらお絵かきをし
ゴッホの筆使いになんだか切なくなる子供時代
高校の最後の方からから美術館に行き始め
バイトでお金を貯めては美術館へ
遠いところだと
andy warholがみたいのでNYの美術館やギャラリー回りに一人で行ってみたり
イギリスでも美術館を回ってみたり
新婚旅行も強引パリとローマで美術館をまわる旅行に
意外なアジアでも旅行に行って回ると結構面白いのがあったり
東京ではもちろん美術館や友達の展示に毎月いきまくっており
直島も楽しかったです!
タイに来てからは、物足りなさを感じ
(チトラダとかの技術は神レベルですが、献上品で美術とも少し違うので・・・)
香港やシンガポールのアートフェアに行ってみましたが
なんだー
灯台もと暗し的な出会いだった今回

子供の頃のわくわくやこれだ!と思った時のざわざわ感や心にじーんと伝わってくるもの
といってもこれ勝手に私が感じた主観的なものなので
同じもを見てもそう思わない人もいればそう思う人違う事を感じる人もいると思うので
微妙なところですが
チェンマイで久しぶりにそんな人たちと作品と出会いました。

今回このartistで精力的に活動する彼を紹介してくれた
夫の大の仲良しの同僚に感謝です!
といっても子供の時から会ってないけど美術好きなら行ってみて!といわれ
行ってみたら、えっと誰の友達?と一瞬なり
良く分からないけどとにかく案内してくれ、最後に分かったーとなり
おもしろかったです 笑
なんとも親切。

まずは上の写真!
ここはプリント(シルクスクリーン)のギャラリーなのですが
ここも彼と友達と共同で作ったらしく
みんなの頭文字をとったら神戸になちゃった 笑
と笑っていました~。

JOJO KOBE Art Gallery
Soi 3, Nimmanhemin

https://www.facebook.com/jojokobe.screen

NAPが開催されていたニマンヘミンのすぐ近くsoi3にあります。

ここでは主にシルクスクリーンの作品が多く
購入も可能!
タイのアーティストと海外のアーティストのfine artが近くで見ることができます◎

そして今回私たちが見学させてもらったのは
ギャラリー近くにある
こちらのプリントスタジオ
(撮影の許可もらい撮らせてもらいました)
a0277132_1952032.jpg

最初モン族市場で私が買いものへ行っている間に
(結局この日も行ってしまった・・・。)
夫一人でまず行ってきてお弟子さんたちが色々案内してくれたらしく
数時間後
私も同行し再びスタジオへ
ちょうどボスである夫の同僚の友達がいらしたので
スタジオ内を案内してくれる事に◎
a0277132_19502355.jpg

シルクスクリーン刷りつつTVを見るお弟子さんたち 笑
ここはぶれずにタイスタイル!
a0277132_19511827.jpg

a0277132_19531297.jpg

印刷と版画の技術やモチーフについて本まで用いて説明してくださいました・・・。
この本たち悶絶するほどどのページも良かったです!
a0277132_19533390.jpg

印刷の技術にはシルクスクリーンやオフセット印刷リトグラフなどなど
多岐にわたるものがありまして
印刷した時のドットの違いや色の違いなど
また刷った時のロットのナンバリングの事まで
こんなわけの分からない日本人の私たちに丁寧に丁寧に分かりやすく説明してくださり
彼の学生の頃から集めてきた数々の絵のコレクションもみせてくださいました。
プリントからオイルペインティングまで
日本の有名どころの作家さんの初期のものまで!所狭しと重ねてあり 笑
ひとしきり感動したところで
彼のお弟子さんたちの寝どこも案内してくださいました 笑

ここで外国人の作家さんを招いてプリントしたりして
技術をシェアしつつタイの若手の作家さんの育成もしており
この彼の熱意に強く心を打たれ
あ~久しぶりだ!こういうの・・・。と幸せ気分に。

となると
ここで作品が欲しくなってなってきてしまい
聞いたら作品買えるよ~ということで
作品を一通り見せてもらう事に
ですが
いろんな国のいろんなArtistから美大の教授の作品
日本の作家さんの作品の他お弟子さんの作品まで
ものすごい数あり
その1枚1枚をお弟子さんが色々説明してくださり
その中でぐっときたものを購入!

夫はこのオーナーさん(Artist)の作品のを2枚
私がいいと思ったのはたまたま
この色々説明してくれたお弟子さんのものだったので
これがいい!と言った時の僕の作品だよ!と言ったはにかみ笑顔

その夜は夫とあの笑顔見たら
なんだか眠れなくなってしまったね・・・。
とそのあとも思い出しては何度も心がギュッとなるのでした。

ギャラリーの人から気に入った作品を購入するのもいいのですが
やっぱり人と人となのでそこは大事だな。と思った今回。

若い人が続けていけるようにと色々な取り組みをしているオーナーさんにもぐっときて
また私たちのような中年以降?の人々がこうして応援したい気持ちになって応援できるといいな
と思った出来事でした。

1年に1回年末にまたここにきて絵を見せてもらおう!
(ボーナス後に 笑)と思い中です。

私も1番最初学生の時につくった作品を代官山で展示した時に
吉本の新人の芸人さんが購入してくれ
そのあとこっそりその芸人さんのライブを見に行ったりしていた事を思い出し
懐かしく思いました。
そんな事があっての今なので私も再び彼を思い出して感謝です。

楽しかったな~!と
今回想しても幸せな気持ちになります。
この思い出を胸に当分頑張れそうです 笑

長いよー!という感じでなおかつ興味のない人にはなんのこっちゃらの日記ですみませんが・・・。
まだ後少し続きます。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-02-12 02:00 | ・チェンマイ | Comments(0)
<< 日本の家族の事 チェンマイとアートとデザインな... >>