吉祥寺の糸屋さんとボタン屋さんとetc

a0277132_1571749.jpg

帰国中の写真がまだまだあるので一気にUPして行こうと思います!

この日は唯一
友達と長い時間外出。
彼女も義理のお父上を介護してかれこれ7年・・・。
お互い御父上と祖母の容態がよかったらね!と約束して
今回みてくれてる人がいたりしたので行けそうだね
(ご主人ありがとうございました)

久々に会ってきました◎

本当は美術館希望だったのですが
今回は入れ代わりの季節でいいのがなかったので
吉祥寺散策。

私は吉祥寺で7年間働いていたので
吉祥寺でよく仕事帰りに材料を買っていて
吉祥寺でない画材は立川の世界堂でそろうし
ものづくりするにはとってもいい街です!

まずは
中道通りにある
ボタン屋さん
a0277132_1572289.jpg

エル・ミューゼ
武蔵野市吉祥寺本町2-12-2
http://www.l-musee.com/page/1

日暮里にも店舗があり
もう1店舗吉祥寺にオープンスペースがあるのですが
ここはボタン好きにはたまらないお店!
ヨーロッパのビンテージのものから珍しい穴の貝ボタンまで
居るだけで幸せになる空間です。

ネットでも購入できるようなのですが
店舗の方が品ぞろえが多くネットにない商品もあるとのことで
かわいいお姉さんが丁寧に説明してくださいました。

そして中道通りの郵便局の先にある
京都が本店の糸屋さん
a0277132_1572521.jpg

アヴリル
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-10
http://www.avril-kyoto.com/index.html

友達と小躍りしてしまいそうな位
嬉しいね!と言った後
終始無言でそれぞれのカテゴリーへ 笑

友達は編み物を教えているので
この大量の毛糸に幸せを感じていましたが
(お店の様子→

編み棒を購入 (あれ?笑)
私は刺繍に使えそうなので、シルクの糸を購入。
機械で巻いてくれるのがまた楽しくてウキウキの糸屋さんでした。

あとは近くに来たので
a0277132_1582735.jpg

にじ画廊
http://nijigaro.com/

マリメッコ
http://www.marimekko.jp/

もまわり

疲れたので
village vanguardのハンバーガー屋さん
ダイナーへ
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-20-1TYビル2F
http://www.village-v.co.jp/
a0277132_1575610.jpg

夜にさらに友達たちと合流して
友達の国家試験お疲れま会を開催する予定だったので
ハンバーガー屋さんなのにハンバーガー注文せず
駄目だよー!と言いつつ
酒を1杯。そしたらもうさらに1杯。
としているうちにボタン屋さんのショールームに行くのを忘れ
夜の集合場所に数杯ひっかけた状態で登場しましたが
しっかり材料も買ったし
お疲れ様もしてきました!

数年ぶりの友達もいましたが
とっても楽しい会でした。いいな。友達が近いって。

さてさて吉祥寺そのほかの材料屋さん
ユザワヤ(駅ビルキラリナ中)
http://www.yuzawaya.co.jp/information/mise_ki.html
貴和製作所(ヨドバシカメラのビル)
http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/pages/store.aspx#kichijoji
COTTONFIELD
http://www.cottonfield.co.jp/aboutus.html
などなど

COTTONFIELDは残念ながら布館がなくなってしまいましたが
アクセサリーのパーツやボタン、リボン、輸入パーツなどを扱う方はまだあります。
(にじ画廊至近距離)

だんだんといいお店がなくなってしまい寂しいですが・・・。
次回の帰国の際もまたビールをひっかけながら散策したいと思います。

先日の祖母の日記で→
コメントくださったりメールくださった方々
家族のご心配までありがとうございました。

約1ヵ月間祖母の近くに居れたので
毎日毎日心の準備が少しづつできていたのと
今月も友達の来タイがあったり
チェンマイからバンコクへ来る人が居たり
学校の時の友達に誘われたりと
不謹慎だけど・・・。と思いつつ
夜飲みに行って
頑張っている人と会って話す機会が多かったので
次帰るまでに色々頑張ってちゃんとした状態で日本に帰国しないと顔向けできない!
とひとまず元気に過ごしています。

そしてカフェに行ってくれた方々から母の心配もして頂いたのですが・・・。
現在確定申告で必死なのと
情報誌にお店が掲載されてから鬼忙しい生活らしいので
今のところがくっとくる暇無さそうにお見受けしています。

お家で看取るというのはすごく大変だとは思うのですが
(といっても祖母は痴呆などもなかったので、大変ながらも楽な方だったと思います。)
家族も少しづつ受け止めていけるものなのかもしれないです。

みなさま優しいお言葉とご心配本当にありがとうございました。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-02-15 16:00 | ◆東京生活 | Comments(2)
Commented at 2015-02-15 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirono-in-thai at 2015-02-15 22:52
☆はなさま☆
またまたこんばんは~:)

アヴリル行った時はなさんに連絡したいところでしたが
電波が通じず・・・。でもここははなさんにとってもパラダイス!と思って帰ってきました 笑

もうひとタイミング!
いつか帰国のタイミングがあったら一緒に吉祥寺散策したいですね♡

<< 東京都下のアメリカ 帰国中に病院と市役所と >>