バンコクからミャンマーへの珍道中 その2 空港での悲劇

先日のミャンマー日記の続き
前回の日記→

今年の目標は
飛行機の駆け込み乗車(搭乗)はしないこと。
というわけで
今回も行く直前支度ではあったものの
飛行機のでる3時間前に家を出発し
空港でお金おろして
チェックインして
今回の旅は余裕!と涼しくタクシーに乗車。
しかし
どうやら借り物タクシーだったようで
誰かに電話しては指示を仰ぐ
駄目パターンの運転手さんにあたってしまい
高速を遠回りし渋滞に巻き込まれ
電車に乗りたくても高速降りれず
空港に到着した時には
この便に乗る人はお急ぎくださーい!

呼ばれているではありませんか 怒

ここからチェックインしてもらい
ダッシュで出国審査へ

わー間に合った間に合ったと
安心しているところで
夫が
「お金おろしてない」

ぼそり

!!!!!

焦って店員さんに聞いて歩いた結果
ここにはもうATMないよ。
とのことで
まずは落ちついて出発ゲートまで行きそれぞれの所持金を計算。

日々
夫は1000バーツ持っていれば安心と豪語しているだけあり
1300バーツくらいしか持っておらず 怒
私は布を買おうと持ってきたお金があったので
二人合わせて10000バーツに◎

さらに
パスポートケースの中に
流産した時に母からもらったお見舞い金が!
絶対使っちゃいけないお金な気がするけれど
なんだかこんな時だからこそ使ってもいい気がしてきて
夫はそれは使っては駄目なお金だ!

連呼しておりましたが
3日間のミャンマーでの生活がかかってる時に
1300バーツの所持金の人の発言は流すことに 笑

この短時間の間に
日本のカード会社に電話して現地でキャッシングできないかと電話してみたり
ミャンマーに会社を持つ日本人の知人に電話をして
カードがどの位つかえるのかきいてみたりでしたが
分かっていたものの
現金主義でカードは無力
(危険なのもありますが・・・)
だという事がわかり有り金で勝負するしかないことを再認識。


思いついたのは
免税店でカードを使って煙草を買って道端で売るとか
今持っているデジカメやi-pad現地で売ってお金にするとか
しかなく
(もちろん全部却下されました。)
現地にいるミャンマー人の知人にお金を借りるのもなしだし
ミャンマーに会社を持つ日本人の知人は現地のスタッフに言って
お金を貸してくれるとのことでしたが
それは恥ずかしいので。ね。

なんとなく10000バーツがあれば
3日位生活できる気がする・・・。
とほっとした時に
搭乗開始

ここで
ミャンマーではバーツが両替できなかったことを
夫が思い出し
(えらい!)
10000バーツ握りしめダッシュで入口の両替所へ行きドルに!

戻ってきた時は
すでにfinal callで
最後の最後で搭乗。
完全ビリでの搭乗となったのでした。

今年の目標早速破れたり 笑

今年1番のダッシュで吐きそう・・・。
と言っていた夫がかわいそうでしたが
夫のおかげで無事に両替できたので一安心!

お見舞いの円は
ミャンマーの空港(ヤンゴン)
で1ヶ所しか両替できなかったのですが
両替してなんとか10000バーツと+αで安心してミャンマー入りできたのでした。

ヤンゴンの空港で
バーツの両替はできなかったので
(ほとんどがユーロとドルのみ)
前回のミャンマーのときの事が全く生かされておらず
自業自得ですが
ミャンマー到着の時点でぐったり 笑

これでミャンマーはドルしか通用しないことが
ショック療法的な手法でインプットされたのでした。

そうそう
バンコクの両替のお姉さん曰く
お金をおろしに再び入国できたそうです。
また1つ勉強になりました◎

つづく




1時帰国中の仕事の予定が入り
只今に準備に追われ中なので
多分日記が滞るかと思いますが・・・。
また落ち着いた頃にちゃんと写真付きでUPしようと思います:)

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-03-17 20:00 | ・ミャンマー | Comments(2)
Commented at 2015-03-18 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirono-in-thai at 2015-03-19 01:28
☆まーちんさま☆
こんばんは
はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事こちらに書いてしまって大丈夫でしょうか?
もしもちょっと・・・。
という場合はメールのアドレス
(こちらのブログのアドレスもしくはWSの方でも大丈夫です)にご連絡頂ければ幸いです!

現在バタバタ気味なので、お返事が来週後半になってしまうかもしれません。すみません・・・。
<< バンコクからミャンマーへの珍道... チェンマイのホテルでカオソーイ... >>