バンコクからミャンマーへの珍道中 その4 ジャパニーズスターに敗北

a0277132_14543427.jpg

昨年ミャンマー人の友人がアメリカ人のご主人との結婚の手続きで帰国しているところに
私たちも便乗させて頂いたのですが・・・。
長いこと彼女に紹介したい!

言われていた彼女の従兄弟。
彼女から日本語がすごく上手らしいと
聞いていたのですが
日本語も雰囲気も間の取り方も日本のおじさんでした 笑

今回友達の帰省のタイミングはずれてしまったので
夫の仕事も兼ねておじさんに会いに行ったのですが
到着した夜の事
約束していた日は急遽ジャパニーズスターの通訳の仕事が入ってしまったので
せめて朝食だけでも一緒にとろう!
とのことで
急遽朝食に変更。

ジャパニーズスターが誰だかものすごく気になったのですが 笑
確かにハリウッドスターな上
ミャンマーでは森田健作さんと並び大スターとい事を教えてもらいました。
そんな名誉のあるお仕事の日に
朝食に時間を割いて頂いてしまい、なんだか返って申し訳なかったです・・・。

前回に引き続き
今回もミャンマーの
政治の事、今年の選挙の事、最近のデモの事、学生の事、情勢の事、各国との利害関係の事
などなど色々教えて下さったのですが
1時間くらいの予定だったのに、彼もどんどんヒートアップして行き
お時間大丈夫?と何度か聞いたのですが 笑
気がつけば2時間くらい経過。
スターをお待たせしてしまい大丈夫なのかひやひやしたのでした。

帰りに
読めないと思うけど、写真見るだけでも
と先日行われていた学生デモが1面に出ている新聞をくださいました。
読めたらいいのにな・・・。

現在はかつてに比べると
新聞も自由に書けるようになり
政治の話も外でもこうしてできるように◎
(とはいっても、政治の話をするときはちらちら回りを確認していました)

先日の政府に対する学生のデモも
当たり屋のような手口で学生を逮捕おり
あの手この手で自由化を阻止する今の政府に嫌気がさすとともに
今年の選挙の選挙管理委員会も政府の支配下の人々なので
昨年より変わるかも!という勢いが薄れ
少し諦めも入ったような様子でした・・・。
なんだか悲しかったです。
(今回もタクシーに乗ると、スーチーさんの話をしてくれる方は多かったです!)

学生運動も
ヤンゴン大学の学生から波及し全国へ
デモでの逮捕劇が起きる様なのですが
こうして学生にパワーがありそれでも挑んで行くその姿は
(先日の香港もですが)
何かが変わって欲しいとか、もしかしたら変わるかも
という希望になるので
大人がしっかりと援護できるといいな・・・。
と願うばかりです。

アジア最後のフロンティアと言われ
昨年
全9行への営業許可決定などで
さらに急速な経済発展と期待が高まるミャンマーですが
いろんな方のいろんな話を聞き考察すると
私個人の意見としては・・・
フロンティア感が霞んでくる気がしたのでした。

お金いっぱい持ってるから温泉でも掘ってみよう!
位の
気持ちならいいかもしれないけど
温泉絶対掘り当てる!的な感じ行くとなんだか
大やけどしそうな。。。大失敗しそうな。
例えが変ですが 汗
そんなイメージの今回でした。

とはいえども
だからこそフロンティアなのかもしれないし
素人の私には分かりませんが・・・。
行けば行くほど色々知れて、変わって行き
布も大事ですが
今回も色々聞けてミャンマーの事を知れてとってもいい旅でした。
(布は今回もよかったです!)

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-03-31 16:00 | ・ミャンマー | Comments(0)
<< アイラブ銭湯! 帰国中simフリー携帯で電話番... >>