チェンマイと古布の事

a0277132_22483757.jpg

食あたり 忘れた頃に やってくる
(季語なし)

久しぶりに何かに当ったようで 涙
具合が悪いとよく眠れるものですね・・・・。
泥のように眠りやや復活です。

さてさて
再びチェンマイ日記の続き
こちらはチェンマイで見かけた布

アフガニスタン飾り
かわいい上使われてた経緯を知るとますます心躍りますが
アフガニスタン飾り何回か購入はしたのものの
運が悪かったのか購入した半分以上が
水を通すだけで使えないかなーレベルな染料由来と思われる色の水が出てきて
他のものに色移りするので
ちょっと何かをつくるには厳選しないといけないアイテムです・・・。

古布の中には赤ちゃんが生まれた時に使う
ねんねこ仕様や
前掛け背中飾り袖口飾りなど
色々な用途があり
古布を探すときに何に使うの?

どこで使われていたの?
(タイだけでなくミャンマー、中国、ラオスなどがあります)
など聞いてみるのも楽しいものです!

古布もまた同じくなのですが
水通しや洗濯について
いつも質問頂くことが多いので
こちらはwsのブログにざっとまとめました→
(といっても長いけど・・・。)

この古布を洗う洗わないは
収集家の方からしたら
思春期の頃
その汚いジーパン洗いなさい!
と言って洗濯機で洗濯されてしまった時のがっかり男子。
のようながっかり感があるかもしれませんが・・・。
でも作品に使うには
色々ね・・・。気になるので。と言うことでのこの戦法です。

先日wsにご参加頂いた方から
自分の作った布がこうして何かの作品に新しく生まれ変わって使われるって
嬉しいですよね。と話していたのですが
作る大変さが分かるので皆さん本当に大切に古布を扱ってくださっていて
私も嬉しくとてもありがたいです。

ちょっと色々脱線しましたが
今回はモン族市場から範囲を広げ少し色々な布屋さんや材料屋さんを散策
まだまだありそうなので
次回もう少しせめて行けたらと思います◎

つづく

ws in BKK 
instagram
facebook

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-06-18 00:00 | ・チェンマイ | Comments(0)
<< チェンマイで復刻チャックテイラ... チェンマイのワローロット市場散策 >>