村上隆の五百羅漢図展がみたくて1時帰国

a0277132_10583687.jpg

引っ越しが無事に終わったのも束の間
ネットがまだ引けておらず携帯のデザリングも使い果たしては購入しての繰り返しで完全にwi-fi難民に・・・。
日中まだまだ残っているものの片づけをしつつ夕食後カフェに行き一気にメールを返し
(多分カフェで鬼の形相)
あぁ、家庭でネットが繋がるってPC持ち歩かなくていいし便利だなーと感じております。
なんでMac proは重いのだろう・・・。

ミシンも出したいのに出せず。
このままいくといろいろソンクランまで持ち越しそうです。

これもまた昨年の11月の1時帰国の時のもので
会期中に書こう!って思っていたら数日前にもう終わっていました。
村上隆の五百羅漢図展@六本木森美術館
http://www.mori.art.museum/contents/tm500/

a0277132_1058507.jpg


好き嫌い分かれると思うのですが
村上隆の五百羅漢図展の開催中に絶対帰国した方がいい!と友人からも言われており
前回の帰国の時に美術館巡りをしたメンバーとともに今回もいろいろまわろうと話していたのですが
仕事もあったりで予定合わず・・・。無念。
震災後のカタールでの展示からずっときになっていたので
(カタールの王女様のオファーでの展示)
でもどうしてもこれが見たくて会期中に帰国しようと決めており帰国中の合間を見てさくっといってきました。

さくっとなんて書いたものの
さくっと行って回れるような内容じゃないのですが 笑

この後に時間あったら行こうって思っていた
アンダーカバー展
LABYRINTH OF UNDERCOVER@東京オペラシティ アート
に帰りに寄る元気はなく。
帰りにも五百羅漢の事ばかり考えてしまう圧巻の展示でした。

引っ越しの際に重かった画集の一つ 笑
狩野一信の五百羅漢
a0277132_1122770.jpg

この展示はまだ日本に居るころ
江戸東京博物館で五百羅漢初一挙公開という機会。
この頃自分の作品を表装したくて(掛け軸)とある職人さんのところに習いに行っており
この展示は表装を見るにはすごくいい機会だよ!
とお師匠に言われ見に行ったら
最初なんだ!怖い!と思ったものの
だんだんと作品にすっかり引き込まれ
(もちろん表装もそれはそれは高価そうな立派な作りでした)
中高年のおじさまやおばさまの中、何度もぐるぐる往復して回ったものです。
人間の煩悩と狩野一信さんの命を懸けた作品のに完全に持ってかれて
漬物石が頭に落ちてきた級の衝撃でした。
(石が落ちてくるそんな機会は今までないけど)

それと同じタイトルなんて!
どんなもの?!って思って行きましたが
これまた違ったタイプの五百羅漢で
狩野一信さんを敬う方が見たらどう思うのか分かりませんが・・・。
でもお弟子さんを従えて巨大な作品を作るところや
(お弟子さんとの信頼関係は別として)
制作過程の葛藤や、引用のもとになる資料なども展示されており
いままでの村上さんの作品より人間らしく感じ私は好きでした。
a0277132_1059463.jpg
a0277132_10591835.jpg
a0277132_10592813.jpg

私は会期の最初の頃に行きすぎてしまったため
まだ図録ができておらず
先日夫が日本へ出張の時に購入してきてもらったのでさらに図録が増えたわけなのですが 笑
日本で空いた時間はゆっくりしておいでー!とかではなくこの展示生きてるうちに絶対見た方がいい!ととゴリ押しして
夫も仕事の合間で行ってきたようでしたが
見てよかったけどとは言っていたものの後半過ぎて人でいっぱいであまりちゃんと見れなかったもよう。
ドンマイ夫。

資料のところとか解説か
時間をかけてゆっくり読みたかったので
夫の買ってきてくれた図録でまたゆっくり読もうと思います。
スケールや空間は違うけれど五百羅漢をいつでもい見たい時に見れるようになりありがたいです!

ちょうど行ったとき美術館の下のミュージアムショップで
タムさんの展示も開催していたのですが
いつもときめくマムアンちゃんを目の前にしてもこの日の心は完全に五百羅漢でした。
a0277132_10593958.jpg


あと数日3/13日まで増上寺宝物展示室にて
狩野一信 五百羅漢展が開催されているようです!
http://www.zojoji.or.jp/takara/event/

そんなわけで
煩悩だらけで撮影してきた日記でした。
(美術館内は撮影OK)

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK 先月のws報告UPしました。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-03-09 22:00 | ◆東京×アート | Comments(0)
<< サンデー・ジャズ・ブランチでお... バンコク市内を怒涛の引っ越しと... >>