バンコクのデザイン系図書館で過ごす日々

a0277132_15445330.jpg

昨年のことバンコクから地球の裏側に引っ越していった友人オススメの図書館。
エンポリの上のTCDCの奥にあり
数年前バンコクに来た最初の頃に1回下見に来たけれど年会費が高いと思って断念したのですが
(年会費が月額だと思ってしまい)
ちゃんと聞いたらそんなこともなかったので 
夫は先日会員に。私は10daysパスを繋ぎ通い中です。

週末の朝は夫と一緒にここに来て
目視できないくらい遠くに座り
夫は勉強し、私は作業。
そして夕方に集合というものすごい地味な週末が続いています。

TCDC
http://www.tcdc.or.th

ここの良いところは電源やwi-fiもあって
PCや飲み物持ち込みOKでとっても静かな上、デザインの系の資料のみでこんなに!
お腹が空いたらエンポリ内なので食べ物も豊富で 
帰りもスーパーで買い物ができるという好立地 笑
a0277132_15451730.jpg

先日お隣になった男の子はマテリアルのサンプル付きの資料を見ていたので
こんなものもあるのか!?と驚きましたが
ファッション系から建築系のほかアートも現代から昔のものまで。
バティックなどの気になるアジアのテキスタイルの本などもありました。
他にも
日本のデザインやアートの本もちらほら見かけるので
(大好きな横尾忠則氏の日本アヴァンギャルド天井桟敷のポスターの画集まで!)
本屋さんよりもいろんな種類の本が品揃えよしで嬉しい場所です。

なんて書いておりますが
ここへ来てもずっとひたすら机上で怖い顔してPC作業なので
暗めの画面になった時に画面に反射する自分の顔が鬼の形相すぎて時々はっとなり 笑
そんな時は運動がてら気晴らしに本を見る程度しかまだできていないので
なんだかもったいない気も・・・。
でも図書館好きで1人好きとしてはとっても嬉しい場所です。

タイ人が圧倒的に多く
外国人もちらほら
週末はデザインとは関係なく勉強に来ている学生でいっぱいで
すぐに席も満席に。
日本人の学生を時々見かける程度で日本人もほとんどいないので
受験生のお子さんなどの勉強場所には集中できていいかもしれないです◎


失礼ながらタイに来た最初はタイ人はちょっとだらだらしてるイメージがあったのですが
タイで暮らし始めていろんなひとに出会って行くと
人によってですが・・・・とっても勤勉で。

先日会った友人の弟さんも一緒に我が家に遊びに来たかったけど
ちょうど試験前で毎日夜中まで大学の図書室で勉強して帰ってくるから
今日は来れなかった〜と言っており
(チュラの医学部なのでさすが!という感じでもありましたが・・・。)
ここでも朝から晩までずっと隣で勉強している子も結構おり
おばさん関心して同じ空間におります。


本や画集の他、雑誌もあり
なつかし〜!イギリスに行った時衝撃的だった雑誌I-Dも
落ち着いたらこのゾーンもゆっくり見たいです。
a0277132_15455051.jpg


現在は紙についての展示が図書館の1部で開催されていて
タイの紙もののほか
日本の紙のうつわなども展示されていました。
a0277132_1545328.jpg

窓の向こうはダイナソー。
a0277132_1545437.jpg


図書館の前にはカフェもあるのでここで飲み物なども購入できます◎
a0277132_1546930.jpg


デザイン系の場所なので
時々面白いイベントもあり
先日は 編集者/(株)グーテンベルクオーケストラ代表
菅付雅信さん
http://sugatsuke.com
の講演がここであり
夫ちゃっかりお問い合わせしてキャンセル待ちしていたようで
空きがでたので行ってきて
英語を同時通訳でタイ語にするアシスタントに特に感心していいましたが 笑
内容もすごく面白かったようで帰ってからいろいろ説明してくれました。

だんだんとタイでの生活が長くなり住んでいる場所になってきてしまい
すっかり出不精になっていますが・・・。
きっといい場所や面白いことはたくさんあるんだろうな〜と思う今日この頃です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK  

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-04-24 23:00 | ◆タイ生活 | Comments(0)
<< 久しぶりのチェンマイ*布と変化と Bitecでタイのギフトフェアー >>