出張マッサージ 

a0277132_04395011.jpg
先日のことバンコクに来てから長いことお世話になっているマッサージ屋さんのスタッフさんが
赤ちゃんがいるとなかなか来れないだろう!
お仕事が休みの日にマッサージグッズ一式持って我が家へやってきてくれました。

しかもお土産に私と赤ちゃん用にタイのお守り的な↑も用意してくれるという 涙

なんて優しいんだ!!!
すごいなタイ!!!

約2時間赤ちゃんを隣に寝かせつつマッサージしてくれ
途中寝落ちしましたが泣き声で目が覚めました 笑

そしてなんといってもありがたいのは
親戚並みに可愛がってくれること!
a0277132_04400192.jpg
親戚でもここまではかわいがってくれないかも?というほど
超嬉しそうに
全力でタイ語で話しかけてあやして帰って行き
そのあと赤ちゃんはぐっすり 笑
助かりました〜。

みんなに可愛がってもらいすくすく育ち
どんな子になるのか。
こりゃぁ楽しみです!
周りの人に本当にとってもよくしてもらい、タイでよかった〜と感じる今日この頃です。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


[PR]
by hirono-in-thai | 2016-09-21 12:00 | ◆タイ生活 | Comments(4)
Commented by まる at 2016-09-21 17:05 x
Hironoさん;

初めまして、突然コメント欄での質問をお許し頂ければ幸いです。
<妊娠中> + <10月初めにバンコクに旅行予定> + <バンコクでの子育てに興味あり> という事から
最近Hironoさんのブログを楽しく(^^) 拝見していた次第です。

突然の質問で大変恐縮なのですが、もし宜しかったらそちらの状況を教えて頂ければと思い
失礼を承知でコメントさせて頂きましたm(_ _)m

最近 バンコクでもジカ熱患者が、というニュース見ましたが、
やはり妊婦は渡航を辞めた方が良さそうな状況ですか??

Hironoさんの回答によって後でどうのこうの言う事はもちろんありませんので(!!!)
もし宜しければ、例えば 今 Hironoさんの妊婦の友達が 他国からバンコクを訪れる、
ということがある場合Hironoさんはどのようなアドヴァイスされますか? (辞めた方が良いよ、などなど)

長文すみません。
宜しければお願い致します。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
Commented by hirono-in-thai at 2016-09-25 22:44
⭐︎まるさま⭐︎
こんばんは!
初めまして。ブログにお付き合いありがとうございます^^
ご懐妊おめでとうございます。

個人的にはお腹の子の事を考えると、
バンコクもですが、人がたくさん行き交う空港もなかなかのリスクになる上
ご家族やご友人周りの方にも心配をかけたりもすると思うので
あまりオススメではないですが・・・
ご事情などもあると思うので、渡航の良し悪しはご自身次第なのかと思います^^
もしくは担当のお医者様にご相談されたら良いかもしれないですね!
Commented by まる at 2016-09-26 12:29 x
Hironoさん!!!

私の“何とも言い難い微妙な質問”に(しかもHironoさんご自身お忙しいところ)
ご親切な回答下さって本当にありがとうございました。
自分でも何とも言い難い質問と分かっていながらそれでも訪ねたくて、、という…
(BKKとホアヒン行くのすごく楽しみにしていたので(>_<))

でも、Hironoさんのアドバイスおかげでなんだか落ち着きました。
本当にありがとうございました。
大人しくしていようと思います。

ありがとうございました&お体ご自愛くださいね!!!
これからもブログ楽しみにしています^o^

まるfrom香港
Commented by hirono-in-thai at 2016-10-06 20:37
⭐︎まるさま⭐︎
こんばんは!
お返事がとっても遅くなってしまいすみません!!!
まるさんは香港なんですね。活気があってとってもいい場所にお住まいでいいですね^^

そうだったんですね・・・。
でもタイなら赤ちゃんや子供にすごく優しい国なので
きっと出産後でも一緒に旅をしやすいかもしれないです◎

楽しみが先延ばしになったと思って今は出産に向けてどうかご自愛くださいね。元気に出産にのぞめますように願っています!
<< さよならご飯 ぶローチ展 in バンコク も後半へ >>