2017年 02月 07日 ( 1 )

子供との外食に優しい国

a0277132_23383553.jpg
近頃スーパーへ行くと
ご主人が奥様にいろいろバンコクを案内している姿をちらほら。
これからバンコクで新しい生活が始まるんだな・・・。
フレーフレー!とこっそり背後から思っています。

私もバンコクへ来た最初の頃結構困ったので
つけ始めた日記のこのブログですが
以前の日記についてのご質問いただくことが多いものの(特に語学学校について)
出産して何かと時間がないので
めっきりブログを開けなくなり、お返事する時間もなかなかなくなってしまったので
一旦以前の日記を見れなくしてしまい
落ち着いたら公開に。と思っていましたが
このサイクルでいくと落ち着く日が来ない予感です・・・。

そんな毎日で靴下を履こうとしたらすね毛がボーボーでびっくりし
そんなこんなで自分にまで手が行き届かず(元からの性格なのも◎)
結構いっぱいいっぱいな綱渡り生活ですが
世の中を歩くと、何人もお子さんがいても頭の上からつま先まで綺麗にされている方や
アクティブに生活されている方を見ると
羨望の眼差しと尊敬の念でいっぱいの今日この頃です。

以前は外食するなら作っちゃった方が楽!
思っていましたが
外食した方が洗い物もないし楽かもしれない・・・。と
息子のお散歩がてら昼にさくっと外食することが増え。

子供好きのタイならではだと思うのですが
食事中、店員さんが抱っこしてくれること多々。

先日は店員さんが抱っこしてくれていて、オーダーのお仕事が入ると
知らない人も近寄ってきて
私も同じくらいの孫がいるの!大変でしょ?ゆっくり食べて!
と隣で息子を抱っこしていてくれました。
なんだこの国。優しすぎる 涙

そして、どのお店も名前を覚えてくれて(息子の)
行くたび可愛がってくれて、ありがたい限りです。

さらわれないように気をつけてね!と時々アドバイスされることもありますが
気をつけながら甘えられるところには甘えて生活中です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


[PR]
by hirono-in-thai | 2017-02-07 00:00 | ◆タイ生活 | Comments(2)