カテゴリ:・ミャンマー( 26 )

ミャンマーのチロリアンテープ?

a0277132_23483329.jpg

バンコクからミャンマーへの珍道中→
のときに
目ざとく?見つけたチロリアンテープ。
こんなのもあったのですがUPするのを忘れておりました。
いろんなものが探すとあるものですね!
気分はトレジャーハンターです 笑
(スケールが小さすぎますが)

ちょっと畳のふち感があり
少し宗教色強めかもしれない・・・。
と思いつつミャンマーに来た記念に購入。
10㎝位の幅なので
テープというよりは男性の着物の帯のような感じですが
何かつくるときに使えたらいいな

思っています。

という布がたくさん眠っているので
使いたいのですが 汗
構成してつくるのは意外と時間がかかり
さらにwsに登場する用などにすると
みんながつくれるよう
構成して手順を考え図案にしたりすると
さらに時間がさらにかかるので
もたもたしていると老後に・・・。とかなってしまいそうですが
いいものを見つけるとせっかくだからみんなでつくれるといいな
とついつい思ってしまいます。

布がどんどんたまる一方ですが
せかっくなので生きているうちにつくりたいものです。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-05-09 01:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その12 最後に

a0277132_1731389.jpg

今回のミャンマー旅行
だいぶ長々とつづったものになってしまいましたが・・・・
お付き合いありがとうございました!

旅をする度思うのですが
旅が珍なスタートだとその後も比較的珍続きな気がします。

次回こそは
前もって色々調べて
両替もして行こうと思います!

昨年ミャンマーに行ったときは
日本のお古のバスを多く見かけたのに
今回は
オシャレなバス発見。

と思ったら
鉄コン筋クリート(松本大洋さん)
に出てきそうな
味のある建物がひしめき合っていて
そこがまた好きです。
a0277132_17311525.jpg


今回初めて公園に行きましたが
びっくりするくらい人が多くなんだか楽しそうでした。
a0277132_17312926.jpg

暑いので
夕方から人が出てきて
夜遅くまで子供が遊んでおり
道端で子供たちがバドミントンしていたり
自転車を乗る練習していたり
その風土や気候にあった過ごし方があるのだな・・・。
とまたひとつ勉強になりました。

10代から比較的旅に出るのが好きで
いろんな場所へ行くたび
今までずーっと東京で暮らし当たり前だったすべてが
ありがたい事だったり
ちょっとおかしなことだったりすることを感じていたのですが
今回もまたもやそう感じる機会になりました。

ジャパニーズスターのアテンドもある中
いろいろお話を聞かせてくれたKさんにも感謝です!

次は来年また行けるといいな・・・。
と思っています。

怒涛に更新してしまいましたが
長々とお付き合いありがとうございました。

次!東京日記に続きます:)

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-17 12:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その11 キュートな雑貨屋さん

a0277132_16551457.jpg

今回の旅
夫が色々調べてくれており 驚
ここもその1つ!

お食事処の日記の→☆
Monsoonのお隣にある

pomelo
http://www.pomeloyangon.com/
89 Thein Pyu Road. Yangon, Myanmar (just next door to Monsoon Resturant)

a0277132_16552473.jpg

夜9時までの営業だったので、お食事の後に行ってきました。

fair tradeのものなどがあるのですが
とってもpopでかわいく
丁寧な手仕事のものが多く、欲しいものがたくさん!

子供服が可愛くて
危うくここで友達の出産祝いを買うか迷いましたが
今回お財布と相談しないと
バンコクへ戻れないかもしれなかったのと 汗
毎回預け荷物なしでだいたい旅をするので
荷物の量にもリミットが・・・。
そんなこんなでここでは
ポストカードなどかさばらないものを購入。

布なども織りの美しいものがたくさんありましたが
今回は見送りました。

こちらのお店にあるものは
マーケットとと全く違ものばかりで
日本にお土産に買って行っても喜ばれそうなものが結構揃っていたので
次回はちゃんと事前に両替して行きたいと思います 笑


そしてこちらは
ヤンゴンのブックセンター
a0277132_16553539.jpg

と隣にあるお土産屋さん
a0277132_16564085.jpg

ミャンマー本でおススメされていたのですが
マーケットにあるものが少し高めに売っている感じのお店だったので
何も購入せず・・・。
遠かったので少し残念でした。

でも何事も行ってみないと分からないので!
行けて良かったです◎

こちらはマーケットで購入した
スーチーさんのトート
a0277132_17125276.jpg

この袋にミャンマーのお菓子を詰めたいところでしたが・・・
味が良く分からないので
バンコクに戻り大量にタイのお菓子を詰めて
日本の友達にプレゼントしました。
喜んでくれていたのでよかったです 笑

というわけで
何か土産物を買おうとか
特に思っていなかったのですが
思わぬかわいいものに出会えて嬉しい気分になった今回の旅でした。

先日横のカテゴリをやっと分け・・・
(PCで見て頂くと国別がの項目が出ています。)
今までのミャンマーの旅はこちらから→

この次が
最後のミャンマー日記な予定です。
長々と続くミャンマー日記にお付き合いありがとうございます。

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-17 10:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その10 お食事処

a0277132_1610272.jpg

とびとびな上
長々と続くミャンマー日記にお付き合いありがとうございます。
先日横のカテゴリをやっと分け・・・
(PCで見て頂くと国別がの項目が出ています。)
今までのミャンマーの旅はこちらから→

今回のヤンゴンへの旅
お食事は
昨年行った時にヤンゴン1美味しい料理屋さん
と言って連れて行ってもらったお料理屋さんへ
行こうと私は思っていたのですが→

夫はどうやら苦手だったようで 笑
今回知らない間にものすごく調べてくれていました。

というわけで
夜のミャンマーを歩きレストランへ。
バスが映画スピードを彷彿させるスピードで
びゅんびゅん運転しておりました。

まずは
Monsoon →
85,87,Theinbyu Road | Botataung Tsp, Yangon (Rangoon), Myanmar
a0277132_1610179.jpg
a0277132_16103034.jpg

週末なのにもかかわらず
予約なしで行ってしまい
欧米人でいっぱいでしたが・・・。
1階のカウンターでお酒を飲みつつ待機し
2階席へ案内してくれ待ち時間短くお食事できました。
ラッキー!
a0277132_1610402.jpg


お食事はミャンマー料理の他多国籍なものがあり
(タイ料理もありました 笑)
夫は大事をとってハンバーガー
a0277132_16105530.jpg

私はお店の人のオススメミャンマー料理
a0277132_1611633.jpg


このジャガイモと春雨のスープ
すりつぶしてある様でなんだか不思議な食感で
何度も飲んではあれ?
と不思議に繰り返し飲んでしまいました。
a0277132_16111768.jpg

店構えが立派なのでさぞかし高いのかと思いましたが
意外とリーズナブル。
(価格を忘れてしまいましたが、カフェ価格だったなと・・・。)

ミャンマー料理を食べた私が言うのも変ですが・・・・。
選択肢がたくさんあるのでミャンマー料理が苦手な人にはいいお店かもしれないです!

そしてこちらは
Signature→
Kandawgyi Kanpat Rd, Yangon (Rangoon), Myanmar

シュエダゴン・パゴダの帰りに→
こちらも夫リサーチのもと歩いて行ったのですが
店構え的に
これ、短パンで入って大丈夫なのかな・・・。と一抹の不安が・・・・。
a0277132_16112840.jpg

でも先ほどパゴタでロンジーを購入していたので
思い切って入ることに!


ぎゃふーん
これ本当に大丈夫だったのか?!
両替で苦戦したのにお金は足りるのか?→
と不安に
a0277132_16114426.jpg
a0277132_16115757.jpg


ですがこちらも
Monsoon同様リーズナブル!のカフェ価格

夫はパスタに
(ヤンゴンで食べた中で1番美味しいと悶絶しておりました)
a0277132_1612913.jpg

私はなぜかハンバーガー笑
a0277132_16122059.jpg
a0277132_1613319.jpg

そしてエビ
バンコクで食べる美味しいエビは
アユタヤか大型のものだとミャンマーなので
これは記念に!と思ったのですが
a0277132_16131678.jpg

ミャンマーのお料理油が強めなことを忘れていまして
胸やけにやられ1尾でギブアップ。
夫が頑張って残りを完食!

こちらのお店
雰囲気も素敵で
空間もゆったりしており
リーズナブルで
お食事も美味しくとってもよかったのですが
図書館の様に静かで 
ナイフとフォークが当たる音しか聞こえず 笑

いろんなご家族や
外国の方もいらしていたのですが
夫とここ、話していいのかな?とひそひそと話しながら食事をとったのでした。

次回行く機会があったら
今回歩いていて気になったお店のあったので
また色々いってみたいと思います!

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-17 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その9 環状線で意識遠のく

a0277132_14543263.jpg

とびとびな上
長々と続くミャンマー日記にお付き合いありがとうございます。
先日横のカテゴリをやっと分け・・・
(PCで見て頂くと国別がの項目が出ています。)
今までのミャンマーの旅はこちらから→

タイ国内の旅はまだ分け途中です・・・。

昨年心残りになった環状線でまわるヤンゴン1周→
色々調べたところ
とっても丁寧に書いてくださっているブログを発見し
灼熱シーズンでできたらこの季節は
環状線での旅は避けた方がいいとの事でしたが
(バンコクより暑かった気がします・・・。)
どうやら先頭車両だけ冷房があるとの事で
冷房車両に望みをかけていざ駅へ!

携帯がだいぶ普及していても
公衆電話的な電話屋さん
(ヤンゴン駅にて)
a0277132_1511427.jpg


駅員さんに聞くと駅のホームにある
チケット売り場に行ってチケットを買うようにと教えてくれます。
1人1ドル
a0277132_1543761.jpg

観光客らしき外人さんがたくさんいるのですぐに分かります◎

どのホームに電車が来るか分からないので
電車が来るときに教えるね!と駅員さん
親切だけどなんともアバウト 笑

ちなみにホームからホームへの移動は
線路を通って行ってしまうので
日本みたいに駆け込みで階段をのぼっておりてはしなくていいので
楽と言えば楽ですが
急に電車とかくるので
ひかれそうな人もいて少し危険でした。

というわけで
スタンドバイミーの気持ちが少し味わえます。

環状線の時刻表は
http://www.yangonow.com/jpn/transportation/train/local_from.html

途中で止まってしまうのもあるので要注意です。

ホームで30分ほど待ち
すでに体力消耗気味のまま乗車
目指すは冷房アリの先頭車両!

乗ってみると・・・
懐かしい文字とサインが
a0277132_15123618.jpg

a0277132_151558.jpg

どうやら
昔のJR久里浜線!
トイレもついていました~。

冷房車といっても弱冷房車な感じで
外よりは涼しいかな・・・・。
という感じで

数駅通過した時点で
暑くなり 汗

さらに数駅通過した頃から
尋常じゃない暑さに。

おかしいなーと思ったら
まさかの冷房はストップしており
駅員さんにより全窓が開かれ
希望の星
冷房車すぐにオワタの瞬間 笑

かなりの暑さで
外人さんは離脱してこの駅でだいぶ下車して行きました。
a0277132_15164531.jpg

この様に大きな駅では
停車時間が長く
電車の中に物売りもやってきます。

私たちはもう少し我慢して
我慢できなくなったら降りてタクシーに乗ろう
と思ったのですが
(この時点で残り2時間半)
a0277132_1524939.jpg

a0277132_15242945.jpg
a0277132_15244390.jpg

進めば進むほど
もうタクシーはいないな。という風景に。

途中こんな風景が多々あり。
乗客が結構ぽんぽんとゴミを窓から捨てるので
驚愕したのですが
a0277132_1530562.jpg

そうなるとやっぱり秩序は大事なのかもしれないな・・・。
と思ったのでした。

首都ヤンゴンの環状線なので
東京でいうところの山手線みたいな感じだと思うのですが
ヤンゴンの中でも開けているところとひらけていないところがこんなにも違うのか・・・。
と感慨深い1周の旅でした。

なんて書いていますが
冷房が切れた後頭痛と吐き気をもよおし寝落ちし
途中から記憶なしに 笑
多分熱中症になってしまったのだと思います。
夫の方がタフなので起きて居てくれましたが
この日最終日だったので
空港に早めに行き
バックパッカーが時々している
ベンチで横になって寝るという恥ずかしい事をしてしまいました。

夫は元気だったので
空港で寝ている私の横で仕事をしており
サッカーのミャンマー代表が目の前を通過した様なのですが
起こすと怒りそうなので起さなかったよ。
と事後報告を受け
悔しい旅の〆となったのでした。

a0277132_15404110.jpg

環状線の路線図はこれ
ゆっくり運転なので約3時間かかりました。

そして電車ですが
JRに乗っていていままでこんな揺れを感じたことがない!
という程横に揺れて
倒れないか少し不安になったのでした。

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-16 18:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その8 鉄道で萌え

a0277132_22234819.jpg

長々と続くミャンマー日記にお付き合いありがとうございます。
今までのミャンマーの旅はこちらから→

昨年心残りになった環状線でまわるヤンゴン1周→
今となっては昨年の英断を今では褒めてあげたいところですが 笑
今年は最終日に時間があまったので
リベンジで行こう!

決意し再び駅へ

外を歩くと体力の消耗が半端ない予感なので
至近距離なのにもかかわらず
タクシーで駅へ
ですが
やはり駅についた時点でだいぶ暑かったので
早速旅のお供を探しに売店へ

そこでまず見つけたのは
エヴァ

ふしぎの海のナディア
を足して割ったような謎のパッケージ!
萌え
ってことはとっても伝わってきますが
文字も読めないし
中身が何かも分からず見送りました。

そしてこちらは
中身が何か分かっても買う勇気は沸いてこなかったもの
a0277132_2224085.jpg

こういうのを見ると
タイの売店にあるものはまだまだ買ってみようと思うものばかりで
やりよるな。

思うのでした。

ということでおつまみ系?

そんなこんなで見送り

いつもならビール!ビール!

思うのですが
ここからの旅なんだか体内の電解質バランスが大切な予感だったので
守りに入り
ポカリの様な飲料水と水を購入。
これで安心!

思ったのですが
この後
とてもつらいつらい旅が続くのでした 笑

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-08 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その7  パゴタでロンジー購入

a0277132_14505453.jpg

やっとざっくりだったカテゴリーを少々仕分け中です。
というわけで
今までのミャンマーの旅はこちらから→
昨年のミャンマーの日記もあります◎

さてさて
今回の旅でも、前回に引き続き
シュエダゴン・パゴダへ

これ正式なHPかは良く分からないのですが・・・。
http://www.theshwedagonpagoda.com/
開寺?時間なども記載されています。

結構夜遅くまでやっているので
夕方日が沈むころ行き夜涼むのがオススメです!
とミャンマーの人に言われたのですが
本当にこの時間帯おススメです。

今回は違う入口から
大迫力の入口!そして、ここに写っている車も
昨年と比べると格段にいい車に!
a0277132_14581979.jpg

週末という事もあり家族みんなでお参りに来ているミャンマーの人が多くみられました。
スーパーマンもいました 笑
かわいい。
a0277132_14582979.jpg


ここは
外国人は8ドルなので結構するのですが
ここで夫が短パンを履いていたので
膝が見えてはいけないのでロンジーを買うようにと忠告を受け
さらに(確か・・・)5ドル

前にいた外国人は腰パンにして逃れたのですが
夫は見逃してもらえず。
ロンジーを購入。

そもそもお寺に行くときやちゃんとしたお食事に行くときは
長ズボンでないとといつも口酸っぱく言っているのにもかかわらず
またこやつ短パンはいてきて!!!!怒


また私に怒られ
結果もう今後の旅はロンジー持って歩いて
巻き方も覚えるようにと宣告し
神聖な場所でぷんすかしてしまったのでした。

a0277132_15114090.jpg

昨年もここでだいぶ長居したのですが
今回もまた数時間。

中を回りながら
こうして日が沈むのを見送ります。
a0277132_15111543.jpg

a0277132_15112525.jpg

とっても神秘的な空間なのですが
ヤンゴンのレストランよりホテルより
まさかのシュエダゴン・パゴダのfree wi-fiが1番接続がよく
さくさく行くので
ここで夫は多分ちょっと仕事をしていました 笑

約2500年前に建てられたらしいこの建物
この長い間に戦争や震災を経て
またこうしてミャンマーの人が参拝したり
観光客がやってきたりする場所となり立派な観光産業に
そして今やwifiまで・・・。
広大な敷地の中にある素晴らしい建物とともに適応能力の高さにも感心したのでした。

今回は張り切ってカメラを持って行ったので
ここだけやけに写真がキレイ目 笑
今年はもう少しちゃんとカメラ持って出かけられたらと思います。

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-07 16:00 | ・ミャンマー | Comments(2)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その6 マーケットでの出会いと刺繍

a0277132_22203845.jpg

1つ前のマーケットの日記の続き→

今回のお買いものは
空港で悲劇があったので→
お財布と相談して
帰りのタクシー代とお食事代を確保しておかないとだったので
布を選ぶのも、ものすごく慎重に。

一通りマーケットを回り
とあるお店で出会った子供たちに
だいぶ長いこと接客してもらいました。

購入した布はこちら
a0277132_2105248.jpg

a0277132_2248011.jpg

a0277132_2111097.jpg

ナガ族の刺繍とチン族の織物。
モチーフは狩りをしたり焼いたり子供が生まれたり
生活を題材にしたものなのでところどころシュールです!

この子たち英語を話し
とってもおもしろくて
交渉も上手で
古い布から新しい布までたくさん見せてくれ説明も丁寧にひとつひとつしてくれ
(モチーフの事とか刺繍の事とか民族のこととか)
暇そうにしている夫の相手までし
夫にお昼ごはんも分けてくれるという人なつこい優しい子たちで 笑
彼らのおかげで楽しくお買いものできたのですが

お店の人に聞いたところ
春休みで学校がお休みなので暇つぶしに
物売りのバイトをしにきている子供たちが
お店にたむろしているだけという偶然での接客だったのでした。

おもしろかったー笑
出会えて本当によかったです。

このお店には古い布もあったのですが
やはり日本円で万単位でちょっと
すると
新しい布の方が洗濯もできるのでいいよ。

安い布の方をすすめる不思議。
商売っ気がなく。
利便性重視で
大きなブランケットを購入したので帰りの飛行機で布にくるまってね!と
見送られたのでした。

その他にも色々な布がありました~。
a0277132_2113425.jpg
a0277132_2114550.jpg
a0277132_2115388.jpg
a0277132_212255.jpg

a0277132_2226261.jpg

波乗りジョニーのような肩掛けバックも
最終日お金にまだ余裕がありそうだったので購入
常にお財布とMTGの今回の旅でした。

最終日マーケットに
子供に抱きつかれ
しまった!スリかも!とドキッ
(中国であるタイプの抱きつきスリかと思ってしまいました。)
するとこの布屋さんで接客してくれた女の子でした。

少しでも疑ってごめんよ・・・。
と反省したのでした。

彼らのこの顔についている白い粉
バンコクで最初ミャンマー人に遭遇した時に
汚れているよ・・・。
と伝えるか伝えまいか迷いに迷い
結局言わず心にとどめていたのですが
のちに調べてみると
おしゃれのためや日焼け防止のためやひんやりするので冷却のためにつけているそうで
あの時言わなくて本当に良かったです。

ミャンマーへ行くと多くの人についているので
逆に私の顔が白いのついてなくてすっぴんじゃないか!
って思われるのかもしれないと思った今回でした。

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-06 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その5 灼熱のマーケット

a0277132_1494618.jpg

とびとびのミャンマー日記。
今回の旅もボジョーマーケットアウンサンマーケットへ。

ここは
スーチーさんのお父さんのお名前のマーケットなのですが
生活必需品が揃うヤンゴンの中でも大きな市場で
お土産の様な民芸品もあるため
ミャンマーの人の他に観光客も多く見られる場所です。

昨年はミャンマー人の友達姉妹たちと行ったけれど
数分で彼女たちの汗も止まらなくなり
息も荒くなってきたので
1人で大丈夫だよ
とバイバイしてひとまずホテルに帰ってもらったのですが
昨年に引き続き今年も
とっても暑い時期に行ってしまったので
マーケットに居るだけで朦朧としてくるわけです 笑

まずは
ホテルからマーケットまでの露店

この後ろ姿の絵に惹かれましたが・・・。
今回空港で悲劇があったので→
極力セーブして生活・・・笑
a0277132_1492480.jpg

a0277132_14133557.jpg

イチゴが赤くて
美味しそうだけど買う勇気なく見送り。
a0277132_14112851.jpg



そして
マーケットからの景色
a0277132_14102648.jpg

a0277132_14132182.jpg

a0277132_14125033.jpg

ブラなどの生活用品も!
a0277132_14144091.jpg

お仕立て屋さんやお直し屋さんも多数。
青空手仕事!
a0277132_14151134.jpg


心なしかバンコクより暑い気がしたのですが
案の定ミャンマーの知人のアドバイスは
日中外に出て歩かない方がいい。でした 笑

さすが地元の人のアドバイスは的確で
極力朝早めに出たもののやっぱり昼頃には灼熱に。
1人で行ってくるといったものの同行すると言って一緒に来た暑さに弱めな夫は
ペットボトルの水を購入して頭からかぶっておりました。
何やってるの・・・。驚
という位暑いので
次回は涼しい季節目指して行きたいところです。


つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-05 15:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからミャンマーへの珍道中 その4 ジャパニーズスターに敗北

a0277132_14543427.jpg

昨年ミャンマー人の友人がアメリカ人のご主人との結婚の手続きで帰国しているところに
私たちも便乗させて頂いたのですが・・・。
長いこと彼女に紹介したい!

言われていた彼女の従兄弟。
彼女から日本語がすごく上手らしいと
聞いていたのですが
日本語も雰囲気も間の取り方も日本のおじさんでした 笑

今回友達の帰省のタイミングはずれてしまったので
夫の仕事も兼ねておじさんに会いに行ったのですが
到着した夜の事
約束していた日は急遽ジャパニーズスターの通訳の仕事が入ってしまったので
せめて朝食だけでも一緒にとろう!
とのことで
急遽朝食に変更。

ジャパニーズスターが誰だかものすごく気になったのですが 笑
確かにハリウッドスターな上
ミャンマーでは森田健作さんと並び大スターとい事を教えてもらいました。
そんな名誉のあるお仕事の日に
朝食に時間を割いて頂いてしまい、なんだか返って申し訳なかったです・・・。

前回に引き続き
今回もミャンマーの
政治の事、今年の選挙の事、最近のデモの事、学生の事、情勢の事、各国との利害関係の事
などなど色々教えて下さったのですが
1時間くらいの予定だったのに、彼もどんどんヒートアップして行き
お時間大丈夫?と何度か聞いたのですが 笑
気がつけば2時間くらい経過。
スターをお待たせしてしまい大丈夫なのかひやひやしたのでした。

帰りに
読めないと思うけど、写真見るだけでも
と先日行われていた学生デモが1面に出ている新聞をくださいました。
読めたらいいのにな・・・。

現在はかつてに比べると
新聞も自由に書けるようになり
政治の話も外でもこうしてできるように◎
(とはいっても、政治の話をするときはちらちら回りを確認していました)

先日の政府に対する学生のデモも
当たり屋のような手口で学生を逮捕おり
あの手この手で自由化を阻止する今の政府に嫌気がさすとともに
今年の選挙の選挙管理委員会も政府の支配下の人々なので
昨年より変わるかも!という勢いが薄れ
少し諦めも入ったような様子でした・・・。
なんだか悲しかったです。
(今回もタクシーに乗ると、スーチーさんの話をしてくれる方は多かったです!)

学生運動も
ヤンゴン大学の学生から波及し全国へ
デモでの逮捕劇が起きる様なのですが
こうして学生にパワーがありそれでも挑んで行くその姿は
(先日の香港もですが)
何かが変わって欲しいとか、もしかしたら変わるかも
という希望になるので
大人がしっかりと援護できるといいな・・・。
と願うばかりです。

アジア最後のフロンティアと言われ
昨年
全9行への営業許可決定などで
さらに急速な経済発展と期待が高まるミャンマーですが
いろんな方のいろんな話を聞き考察すると
私個人の意見としては・・・
フロンティア感が霞んでくる気がしたのでした。

お金いっぱい持ってるから温泉でも掘ってみよう!
位の
気持ちならいいかもしれないけど
温泉絶対掘り当てる!的な感じ行くとなんだか
大やけどしそうな。。。大失敗しそうな。
例えが変ですが 汗
そんなイメージの今回でした。

とはいえども
だからこそフロンティアなのかもしれないし
素人の私には分かりませんが・・・。
行けば行くほど色々知れて、変わって行き
布も大事ですが
今回も色々聞けてミャンマーの事を知れてとってもいい旅でした。
(布は今回もよかったです!)

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-03-31 16:00 | ・ミャンマー | Comments(0)