カテゴリ:・カンボジア( 2 )

バンコクからアンコールワットへの旅 その2

a0277132_21332179.jpg
a0277132_21334041.jpg

もちろんここでも布探し
行きたかったクメール伝統織物研究所

ナイトマーケットへ行ったのですが
クメール伝統織物研究所の布は小さい布でも数万円単位だったので撃沈
ナイトマーケットで
手織りのコットンやシルクを帯用に購入して帰りました

クメール伝統織物研究所は
1階は工房になっていて実際に紡いでいる光景も見せてもらうこともできました(やったー!)

毎回旅行のたびに布!布!となっている私に付き合ってくれる旦那さん
えらすぎる・・・・。
ありがたいです。

少し離れたところにあるクメール伝統織物研究所
タイのトゥクトゥク的な乗り物の運転手さんに行き先を言っても写真を見せても一向に通じず 
結局道を説明して連れて行ってもらったのですが
着いた途端
運転手さん研究所に
「おーい!」と手を振り
「彼女はオレの妹だよ!」って 笑
え・・・・。ならば分かりそうな・・・・。
でもなんだかほほえましくていいなぁと思いました

昨年からタイの近隣諸国だと
ベトナム・シンガポールと旅してきましたが
大事にする価値観がすごく似ていたり
宗教が同じでも
国民性がずいぶん違い
植民地だったことが1つ大きな点なのかなと感じました

カンボジアの人たちは接し方に少し距離もあり
フランス系経営のお店だとガイドさんの御飯が出ないなどなど
またフランス植民地時代の名残もありなんだかせつないところも多々ありました

またガイドの仕事も生きるため
家族を養うためとなぜか他の会社のガイドさんに力説され
その気迫はただならぬものを感じました
まだ若者だったのに背負うものが違うなーと遺跡を見ながら頭の中をぐるぐる

外国を旅するとそれだけいろんなことが感じる新しい機会ができて
今回もとてもいい旅でした

そして
タイよりも道がきれい 驚

遺跡と同じくらい感動してしまいました

a0277132_213255100.jpg

ホテルは大人なので少しグレードアップ
予想越えに素晴らしく
海外で初めて日本以上にホスピタリティのあるホテルに遭遇して驚きました

せっかくなのでお隣のラッフルズにafternoon teaへ
こちらは美味しくなくて驚きました

昨年のフランス旅行から
ホテルの☆の数はあてにならないなと思うことが多々あるので
これからは直観を大切に生きていきたいと思ったのでした

Victoria angkor resort & spa
http://www.victoriahotels.asia/en/our-hotel-in-cambodia


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-25 00:00 | ・カンボジア | Comments(2)

バンコクからアンコールワットへの旅 その1

a0277132_22462966.jpg

先日のこと
前々から行きたかったブータンと布が気になっていたラオスの偵察に旅行会社に行ったのですが
そんなに体調もよくないのでブータンはだいぶきつい!
(山登りが5時間)
というわけでなぜか急きょ
近場のアンコールワットに行くことにしました

タイからだとプロペラ機で1時間ちょっと
帰りはジェット機で1時間を切ってとても速かったです!
バンコクからバスでも行けるのですが今回は飛行機で行きました◎

アンコールワットからの夕日
a0277132_22485023.jpg


今回は観光ガイドさんをつけてもらったのですが
遺跡はただ見ても分からないことがたくさんなので
歴史や文化、宗教、などなどを理解したうえで見ると面白さもぐんとあがり楽しかったです
また
他の国やタイとも侵略や戦争などを繰り返していたので
遺跡の様式や宗教、彫刻が同じところ、もしくは少し変化しているところなどもあって
とても興味深かったです

この季節43度くらいまで上がる中
遺跡の中は歩いて回ったので予想してたよりずっと過酷でした 笑

最終日に行った博物館
a0277132_22494642.jpg

ここで一気に遺跡や宗教美術などなどおさらいができて
しかも涼しい!とてもいい場所でした☆

その2へ続く

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-24 00:00 | ・カンボジア | Comments(2)