カテゴリ:・香港( 15 )

週末バンコクから香港へ 念願のアートバーゼル香港!②

a0277132_1472043.jpg

a0277132_14255478.jpg

だいぶ前の5月の香港日記の続き!
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/

今回の香港の旅行の目的は
このArt Basel - Hong Kongだったのですが
途中このフェアだけで数百枚撮った写真にがーんとなり
更新が滞りましたが 笑

前回の日記は→

このアートフェア!
東京に居たころにも
アートフェア東京には行っていたのですが
http://artfairtokyo.com/
規模が桁違いで
毎年できたら頑張っていきたい!
と思う位価値のある
ものすごくおもしろいところでした◎

さてアートフェアのメリットとデメリット
メリットはいろんな国のギャラリーのいろんな方の作品が見れるところ
デメリットはいろんなギャラリーが来ているので
好きな作家さんをちゃんと見たいとなるときっとその方の個展やグループ展などに行った方が
よさそうなところ
全部を通してのキュレーションされているわけではなさそうなので
酔う人は酔ってしまうかもしれないです・・・・。

作品によって違うかもしれませんが
絵を見る時
パワーを持ってかれてしまう人と
パワーをもらう人
何も思わない人といると思うのですが
旦那さんは比較的持ってかれやすい人で 笑
私が元気にみているときには
唇チアノーゼじゃん!ってことに・・・・。
友達も疲れており
元気な私はなんならもう1周しようよ~と思っていたのですが
ほぼ全部見れたかな?の3時間近くで退散!
ちょっと心残りでした。

日本人の作品も海外のギャラリーからいくつか出ていました◎
a0277132_1464954.jpg

a0277132_146431.jpg

a0277132_13475011.jpg

村上さんもMrも彼らの師弟関係含め好きなので嬉しく
また学生の頃に大好きだった田名網敬一さんの作品も!
アナスイとコラボの時に買っておけばよかった・・・・。と思ったり
なんで横尾さんのがないのかなと思ったり
どこにいてもやはり日本人の作品はほっとするな~と思いました。

あと
私の中で大分熱かったのは
インドのギャラリー達のキュレーション
コラージュ作品も多く
これは特にいいな~と見とれていた作品
a0277132_14114615.jpg

セット価格なので・・・・と断られていた人が横に居たので
その人と一緒に購入するもありなのかな・・・・・。とか思ってしまいましたが
きっとセットには作家さんの意図がありそうな気がするので
後ろ髪引かれる思いで後にしたのでした。

外国人親子も多く
写真撮影も厳粛な場所以外OKだったので
ほほえましい光景がたくさん!
a0277132_14195415.jpg

ベビーカーの人も子連れの人もこんなにも居るのに
子供がぎゃん泣きすることもなく
絵に触ることも
外国のお子様のマナー最高によかったです。
マミーこれ買って!って絵を指して言っているのが衝撃的でした 笑
こんな風に育ったら楽しいかもしれないですね:)

あとは
刺繍の作品のおもしろかったもの
a0277132_14214567.jpg

a0277132_142357.jpg


アーティストTを販売する
こんなおもしろブースも 笑
a0277132_14251475.jpg


いろいろ
a0277132_14221354.jpg

a0277132_14245340.jpg

a0277132_14262757.jpg

a0277132_14273270.jpg

a0277132_14282394.jpg


東京と規模が違い
おもしろいな~と思ったことの1つが
東京の時ががぜん最近の作家さんのものが多かったのですが
このアートフェア!
ピカソやシャガールなどなど
おお~っというものもあり
しかも撮影OKって 笑
すごい解放感で貴重な作品もけっこう見ることができました。

また美術館にあるような作家さんのプリントものも
おお~車1台分位の値段だったり
この状況下だと家のどこに置くかは別として
絵を買ってしまいそうな雰囲気
危険でした。

タイではこんな感じに
ドキドキしてアドレナリンが半端ねぇ!と血が騒ぐことはほぼないので
1年分のドキドキを今吸収してこれたのではないかと思っています。

大好きな友達にも会えて
大好きな美術にも触れあえて相当いい旅でした~!
というわけで当分色々頑張れそうです:)

長くだらだらと続いてしまいましたが
お付き合いありがとうございました。

Art Basel - Hong Kong
https://www.artbasel.com/en/hong-kong


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-07 00:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ ホテル

a0277132_12544595.jpg

だいぶ前の5月の香港日記の続き
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/
忘れかけていた
滞在したホテルの事

今回の目的がアジア最大級のアートフェアArt Baselへ行くためだったので
できるだけホテルを近くにとろうと
今回もagodaで検索していたのですが
結構余裕でいいとこがとれそう~!
と思っていたら
そりゃそーだなのですが
1週間前にはあれよあれよと埋まってしまい 笑

結局agodaで比較的高評価だった
少し離れたコーズウェイベイにある
Rosedale Hotelへ
http://goo.gl/j7eoGh
a0277132_12544042.jpg

a0277132_12555778.jpg

エントランスはなかなかゴージャスなのですが
部屋自体は小さく
タイに来てから結婚式で行ったハワイで泊ったシェラトンが
あまりにも不親切で狭くて最悪だったので
そこに勝る粗悪さではなくてよかったね。
といつも悪そうだと
ついついあのハワイの悪夢と比べて今回はよかったね~ということにしています 笑
部屋は狭かったですが
立地もよく、日中外に出ているには十分すぎるホテルでした◎

ちょうど公園の隣だったこのホテル
東京では皇居ランをしていた旦那さんとこのカナダ人の友達は
今回も香港で走ろう!と約束をし
靴も持ってきたのでしたが
二日酔いで走ることなく靴を持ち帰ることに 笑

今回のホテルでのチェックイン
だいたいいつも旦那さんだけのパスポートのチェックだけで済むのに
今回は私のパスポートのチェックも必要で
チェックインに付き合ってくれた友達曰く
本土から来る中国人のマナーが超絶に悪いので
ホテルのチェックは厳しいよとの事で
他の人を呼んで朝までパーティーしたり
麻雀大会開いたり
キャパオーバーで泊ったり
理解しがたいことをするのだよと
言っておりました。

道端でも江南スタイルるの曲に合わせて
どこでもウンチをする本土の中国人、というパフォーマンスが行われッており
民度の違いからだと思うのですが
同じ人種なのにdisるのは少しさびしい気持ちになり
disるなら正当にHip-Hopで!とか
ちょっと余計な事まで思ってみたのでした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-06 00:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ フェリーでブルースリーへ!

a0277132_12413274.jpg

だいぶ前の5月の香港日記の続き!
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/

最終日の香港
お昼も食べて最後は〆にブルースリーの展示へ行きたかったのですが(私の切望)
時間がなくて行けず
代わりに?Avenue of Starsへ

まずは旅感を出そうという友達の提案で
香港島からフェリーへ!
a0277132_12404469.jpg

a0277132_12423265.jpg

さよなら香港島~!
と思いつつもう前しか見ていませんでした 笑

a0277132_1232710.jpg

着いた先から少し歩きAvenue of Starsへ
ここは香港の映画スターの手形が敷き詰められた小道?で
みんなそれぞれ好きなスターの手をはめては写真を撮っていました◎

私たちははめることなく
ブルースリーの像へ!笑

ウォン・カーウァイやアンディ・ラウの手形でテンションは上がるものの
写真は撮らず
ブルースリーの前では
照れくさくて撮らず
今気がつけば、こんなにつきっきりでアテンドしてくれたジェフとも写真1枚撮ってない私だけ・・・・。
と落ち込み中です 涙

ジャッキーチェンのところでは
香港では女癖が悪いことがすごく有名らしく
友達が説明してくれ
その女癖の悪さに驚愕し
嘘か本当か分からないけど
もし本当だったらちょっと見損なったよ!ジャッキーと思った香港の〆でした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-05 00:00 | ・香港 | Comments(0)

週末バンコクから香港へ トラムの通る市場へ

a0277132_12152427.jpg

だいぶ前の5月の香港日記の続き!
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/

みんなでヤムチャの後は
フランス人カップルのおススメで
トラムの通る市場へ!
a0277132_1215244.jpg

タイにも
電車が通るので傘をパタパタ畳む市場がありますが
こちらは傘は畳まないけどけっこうぎりぎりを通ります◎
鮮魚からお野菜、衣料品まで色々なものが揃っており
市内で買うよりもお安いとの事でした
a0277132_12155440.jpg

a0277132_12162219.jpg

a0277132_12171816.jpg

ここでは見て楽しむだけで何も買わず
お茶が欲しい私のリクエストで
近くの中華系?(どこも中華だけど・・・・)
スーパーへ彼女の案内で連れて行ってもらい無事にお茶を購入!

1000円位のものから10000円位のものまで
お茶の価格はいまいちよく分からず 笑
そこに居た誰ひとりお茶について分からなかったので
パッケージ買いでさささと済ませたのでした。

帰って飲んでみましたが
どれもおいしゅうございました♡

a0277132_12224736.jpg

京劇の劇場の前でみなさんとバイバイ
次はバンコクで会えるかな~!

せっかくの休日を拘束してしまいすまぬと思いつつ
このあと再び
カナダ人の友達のアテンドが続くのでした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-04 00:00 | ・香港 | Comments(0)

週末バンコクから香港へ みんなでヤムチャ

a0277132_11413740.jpg

だいぶ前の5月の香港日記の続き!
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/

最終日のお昼は
以前バンコクに遊びに来た
フランス人の子のおススメ
添好運點心專門店 Tim Ho Wan, the Dim-Sum Specialists
こちらもミシュラン獲得のお店らしいのですが
香港は安くておいしいお店がたくさん!
a0277132_11402415.jpg

ヤムチャも美味しかったのですが
このメロンパンみたいのがとっても美味しかったです^^
a0277132_11421283.jpg

今日はゲストだからとここもご馳走してもらってしまったので
お値段が分からないのですが
彼ら曰く大衆価格だそうで
リーズナブルに美味しいものが楽しめるのが香港の魅力の1つだそうです!

ここへは
この旅中ずっとアテンドしてくれていた友達と
このフランス人カップルと彼らの共通の友達の同じくカナダ人で行き
楽しいランチでした。
ネイティブとネイティブが英語で話すと
もう、さーーーーーっぱり分からなすぎて
おもしろかったです 笑
きっとクリーミーマミ的な昔の話をしていたことと思ってみるのでした。

香港は昼間家族ずれでお食事が多い様で
店中家族連れ!
杖をついたおばあさんからファッツな子供まで
それもまたおもしろい文化だな~と感じました。


フランス人のこの彼はどこにいてもフランス感覚で居て
結婚してなくても事実婚のような
かといってそこに依存はしていないようで
風のふくまま生活するよ~な姿勢
ぶれないところが素敵♡

今回も思ったのでした。


旦那さん曰くあの落ちつきと余裕!
きっといいとこの子なんだよと一言。

そんな香港ランチでした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-03 00:00 | ・香港 | Comments(0)

週末バンコクから香港へ 未来対策会

a0277132_10423963.jpg

思い出パズルが怪しいですが・・・・
だいぶ前の5月の香港日記の続き!
http://hironoxbk.exblog.jp/i16/

とにかくよくお酒を飲んだ香港旅行でしたが
これもアートフェアの後の3軒目
さすがにもう飲めない!と思いつつここではカクテルを頂きました 笑

外国で自分で暮らしていくには・・・・。
ということをいろんな国で仕事をしてきたカナダ人の彼らと話すと
とても勉強になりかつこの今ののんびり具合をすごく反省します。

外国人からすると
駐在と現地採用という垣根がよく分からないようで
優秀な人は外に出るし
だから現地で採用した人の方がお給料がいい場合もあるから
この制度は日本特有なものなのでは?と
日本は不思議だね~との事でした。

今まで4カ国で働き監査法人のビック4を渡り歩き中の
旦那さんの元同僚、私の仲良しのカナダ人のこの彼は
転職しました。安心!
ではなくて
どこでどういう状況でも何かができるよう
さて次のためにどんな経験をつんでここでどんなスキルアップをしておこう
という前向きなレベルアップのたの自分の価値観での転職で
会社の名前にしがみつかず
おもしろいと思えば知名度関係なく他の会社でも働くその姿勢は
ゆるがない自分をもっている感じがして
かっこいいな~といつも思っています。

男はおもしろいと思う仕事してなんぼだろ!

私は思っているので
今は子供もいなしできるだけ挑戦はしてほしいと思っており
それでお金がなくなったら日本に戻って昼は会社で働いて
夜はキャバクラは無理だけどババクラなら新人にまだしてもらえるかも!
とこれを言うと毎回怒られますが 笑
私自体は働くのは好きなので
男の人には仕事は楽しみを見いだして仕事をしてほしいと変わらず思うのでした。

タイに来て約2年の我が家
旦那さんもやっと仕事のペースがつかめてきたので
スロースタートですが未来に向けて色々やっと始動したので
これから先どこでどうして暮らしどうなるか楽しみです。

この旅で彼らに刺激をもらい
旦那さんも彼らと久しぶりにいろんな話ができ
肝臓は疲れたけど心が元気になった旅でした。

まだまだつづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-02 00:00 | ・香港 | Comments(0)

週末バンコクから香港へ SEVVAで夜景をたのしむはずが・・・

a0277132_017479.jpg

北京ダックの後
お腹が苦しすぎてお酒も入る隙間がなかったので
友達の提案で
ワンチャイからセントラルまで歩くことに

途中友達と旦那さんが働いていた監査法人の香港事務所の看板の前まで行き
記念撮影 笑

海の風にあたりながら歩き
まずは1軒目!
1軒目って書いてしまうとなぜか居酒屋感漂いますが 笑
SEVVAという名のオシャレな場所へ
a0277132_0183923.jpg

エレベーターも直!

香港のすごいな~と思ったところは
古いつくりのままのトラムも電車も空港の事前チェックインもこのエレベーターも
ITが発展してること発展してること
停電になったら・・・・と考えると怖いですが
何かと便利でした

香港が1望できる見晴らしのいいところでしたが
旦那さん高いところが苦手なので
そそくさ中へ移動

3人でスタートでしたが
この日はかつて日本の大手商社で働いていて
現在は超大手の日本の企業で働く香港事務所で同じくカナダ人の友達と
彼の友達の政界に強い!と紹介された弁護士さんの子が登場
久しぶりにこの友達に会いましたが
彼の日本語なぜかチャラくて
相変わらずぶっ飛んでいておもしろかったです
a0277132_0191953.jpg

こうつわものネイティブでやや専門職同士が集まると
英語で難しい話をしてるのは分かるのですが
えっと今の会話で拾えたの
コンプライアンスってとこだけ。とかな具合に
私だけ取り残され???が続くわけです 笑
かといって日本語で話してもらっても分かる自信がそんなにないので
これはこれでいいのかな

旦那さんは東京に居る時みたいに
いろいろ話せる相手がいて面白かった~といっておりましたが
こういうときは男同士でとことん話してきてもらうのがよかったのかな?
と私が同行してしまい少し申し訳なかったです


さてさて
この日は日本の企業は終わってるという
イタタな話を
かつて日本で働いてた彼らからされたのですが
以前の商社も今の彼の働く金融系の会社も
日本人だったら定年まで働きたい!というような会社なのに
未来はないと思うので転職予定とのことで
周りの価値観より自分の価値観で行動するそこが
さすが外国で働いてきた外国人!とかっこよかったです

彼の言い分としては
昔は日本の技術は本当にすごくて色々な国から尊敬されていたのに
今はいろんな国に越されて技術を延ばすより
コスト削減と言って部品を海外でつくって日本で組み立てて
made in japanにしてしまい
そこにプライドはないのか?

技術も語学力もなければ
そんな事では会社は回らなくなり
結局香港から撤退する企業も増えているという事
また
彼の働く超大手で会社で駐在でくるくらいなら
英語がさぞかし堪能なのだろうと思っていたのですが
英語があまりできなくて
公共料金の請求書の支払いすら読めなかったり
誰かに送るメールの添削などなどなんでも聞いてくるなんて
仕事以前の問題で
かといってそれを補う技術や特化した何かができるわけでもなく
同じフィールドにすら立てていないのに
努力する様子もなく給料が高いなんてありえない!

彼の会社の上司の悪口
と、こんな状況を生み出す日本特有の駐在員システムのおかしさを永遠に語る彼
鬱憤が堆積している様子でしたが
それを日本人の私たちの前で言うところがまたすごいです 笑

でもそこにはちょっと愛もあって
彼実はすごく日本の文化やアニメが好きで
だから学生の頃から日本語も日本の事も一生懸命勉強し
結構長いこと日本で働いて居たので
私たちが知らないことまで
日本の事を本当に色々よく知っていて
きっと今の日本にがっかりしているのかな

なんだかせつない夜になってしまい
けれど私は聞くくらいしかできずすまん・・・・

シャンパンとワインを頷きながらひたすら飲むことに
ちゃんぽんしたのに全く酔わずの夜でした

結局オシャレなところでも話してることは新橋の居酒屋じゃんか!と思いましたが 笑
ここでは
英語のギャグを1つ教えてもらい
2軒目へ!

つづく

SEVVA
http://www.sevva.hk/


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-04 02:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ 北京ダック

a0277132_22283710.jpg

念願のアートバーゼル香港!①

日記から行くとその②に行きたいところですが
写真を選ぼうかな~とカメラをみると300枚・・・・。
今日は潔く諦めまた後日!にしようと思います

さて
アートバーゼルの後は
友達がご馳走したい北京ダックがある!と言ってくれ
会場から少し歩いたところ
ワンチャイにある美利堅京菜 American Restaurantへ
ご招待してくれました

a0277132_22395942.jpg

あれ?先にエビチリとかこんなにがっつり食べて
北京ダックの分のお腹あるかしら・・・・?

思ったところに北京ダック登場!
混んでいてテーブルの横では解体できないので
雰囲気「見てろよ!」的な事を言われ
遠目で解体
a0277132_2240211.jpg

解体は見ることなく話し続ける友達と旦那さん 笑
私は長いこと見ていましたが
こんなに奇麗に並べてくれて!おじさんたら!すごい!
とちょっと感激的でした 笑
a0277132_2240736.jpg

美味しいのにお腹が苦しく
もっと食べたいのに 涙
腹が膨らむビールなんて飲むんじゃなかったと後悔
今年1年分は食べたんじゃないかな?という位北京ダックをごちそうになったので
帰ってゴロンとなりたいところでしたが
夜はまだまだ続くのでした

さてさて
ここへ来る途中
たくさんのbarがありましたが
ここには主に欧米人とタイ人フィリピン人の組み合わせのカップルが多く
多分タイのソイカウボーイ的なところを通過したのですが

以前タイ語の授業で社会問題のクラスを取ってい時に
政治の汚職や失業率・薬物中毒などの他に
タイでは売春が大問題!と女の先生が力強く話してくれましたが
外国でそういう仕事に就く人が多いからビザはおりにくいし
タイ人の女性全体のイメージダウンにもつながる!
と最終的には憤慨している様子でした

私たちが高校生の頃は
ガン黒ギャル全盛期の援交のはしりの世代で
制服着てる子は金だせばどうにかなる!と思っているおじさんが多く
私の様にギャルでもなく部活を一生懸命取り組んでいる女子高生にも飛び火してきて
普通に生活していても声をかけられる事が多く
父も援交と思われたくないから2人では歩きたくないと言われるまでの時代に 笑

この話をタイでおばさま方にしたら
TVの中だけかと思ったら、本当にあったのね!東京怖い!

どん引きされましたが 笑
このタイの女の人は買える!と思うのは女子高生は買える!
と思われるののワールドワイドバージョンで
こんなにもタイの女性たち働き者なのに
それはひどい!
なんだかお察しします・・・・。と香港で改めて思ったのでした

話しが完全に脱線しましたが
北京ダックは美味しかったです!
ごちそうさまでした:)


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-03 00:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ 念願のアートバーゼル香港!①

a0277132_165974.jpg

途切れていた香港旅行日記
今回の香港の旅行の目的は
このArt Basel - Hong Kong

入場料も1日一人4000円近くし
東京のアートフェアとは規模も量も桁違い!
わくわくとまらず
そわそわしたまま入場

会場外の通路には
リキテンシュタインのBMW
a0277132_164398.jpg


入口はVIP・コレクターの他
今回のアート・バゼルのリード・パートナーUBSの入口
一般の入口と
くっきり分かれており
転職活動中の友達にどうかUBSに!転職を!
と囁いてみましたが
監査法人に転職すると思われるの却下でした
この日だけいいなUBS 笑

チェックを受け一般口から入場し
私たちの初めてのアートバーゼルは
森美術館のAI WEIWEI展でも見た
中国の自転車メーカーフォーエバーからつくられたインスタレーション
「フォーエバー」からスタート!
a0277132_181178.jpg

このカナダ人の友達がまだ日本で働いていた頃
彼と森美術館のAI WEIWEI展をみにいき
同じ作品を一緒にみているので
なんだかおもしろい偶然でした

何かと話題のAI WEIWEIですが
途中この友達が
AI WEIWEIの政治的な発言での問題について
色々話してくれたのですが
今思い出せないと言う事は
多分作品に気を取られてきっと上の空だったのかもしれないです
ごめんよ。色々説明してくれたのに 涙

作品が問題じゃなく
発言が問題!ってところはちゃんと覚えています!

ここから半端ない数の作品をみることとなったのでした
つづく

Art Basel - Hong Kong
https://www.artbasel.com/en/hong-kong


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-02 01:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ Marimekko

a0277132_2351313.jpg

とびとびの香港日記ですが・・・
先日の台湾料理 鼎泰豊へ行った後
マリメッコへ

事前学習で調べて行ったところ
日本より20%位安いと書かれていたので
せっかくだから何か買っていこう!

友達に住所をお知らせし
連れて行ってもらいました

マリメッコの上には
タイのムエタイのジム 笑

手前にはAPE
a0277132_23515763.jpg

学生の頃から原宿や渋谷で多分香港人だと思われる人に
APEとBurberry blue label を
何度も何度も聞かれましたが
いつのまにか香港の会社に買収されており
香港でもAPE!
久々にPorterのタグを見かけ懐かしい気持ちに 笑

ちなみに
Burberry blue labelが人気なのは
香港になかったかららしいのですが
明治通りのBurberry blue label を何度説明したことか・・・・
そのたびなぜ!ブルーご指名なんだ!!!と思ってました  笑

マリメッコ
やっぱり可愛くて本物は生地の肌触りも全然違う!
ので
すっかり嬉しくなってしまい
一人テンションがダダ上がりしてしまったのですが
男2人に待っていてもらうわけにはいかないので
近くのOnitsuka Tigerへ行ってもらう事に

1着気にいったのを試着したのですが
これがあうと思うあれが合うと思うと色々持ってきてはくれるのですが
日頃タイのあまり接客しないスタイルに慣れているので
香港の圧迫接客にやられ 笑
大分疲れてしまいました

日本人なのと
この日は運悪く草間彌生コラボのヴィトンを持っていたので
きっとこいつは買っていくはず!と思われたのでしょうね・・・・。
買い物に行くときは気をつけなければと反省

結局ここでは
ワンピースと今使っているのと色違いのトートバックを購入
旦那さんと友達が帰ってくるも
きっと旦那さんが出資するのではと思ったのか
さらに色々すすめてきて最後には旦那さんがガツンと言っておりました

お会計は
完全娯楽費なので日本の自分のカードで落とし
日本円に換算された額も表示され気がついたのですが
香港は消費税がないのでタックスリファンドもなく
20%割どころか日本で買うより高い!!!
という結果に 笑
まぁタイにはないのでいいかというところに落とし所を持って行きましたが
色々の勉強代になりました

この圧迫スタイルの接客
どうやらOnitsuka Tigerで買い物する友達もそうだった図を
旦那さんが見ており
最後押し切られる形で購入していたそうです

寄り切り~笑

Onitsuka Tigerは
タイや外国で大人気で
外国人に東京に遊びに行くときに店舗はどこにある?
と聞かれても申し訳ないことに分からないのですが
香港でもやはりOnitsuka Tigerは人気で
理由はブルースリーが履いてたからなんですって!
納得!

でも日本人があのカラーを履くと
阪神タイガースを連想してしまいそうです・・・・。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-05-29 00:00 | ・香港 | Comments(2)