カテゴリ:・マレーシア( 11 )

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その12

a0277132_0323860.jpg

こんなに長く書いてしまた日記ですが・・・・
もとはと言えば友達がペナンに引っ越してくる予定で急遽こなくなったので
じゃぁ記念に(よく分からない記念だけど)
と行ったペナン島
予想以上に楽しくとっても魅力的な街でした

マレー語全然分からないのでちょっとびびって行ったのですが
タイより一般の人の英語率が多く
また陽気で結構いろんな人に話しかけられ
旦那さんはほぼ毎回職業を聞かれ
答えるたびに日本ではお給料をたくさんもらえるだろうと 笑
そこでバンコクから来たと告げると
今はバンコクは危ないのじゃないかと心配してくれたり
日本人と分かると地震や福島の事を心配してくれたり
優しく

私の職業も聞かれたので
冗談でhousekeeperというとbookkeeperにかけたな

どっかんどっかんみんなで笑ってくれ
自分があたかもおもしろい人になったかと錯覚させてくれるくらい 笑
人懐こくて底抜けに明るい人たちが多かったです◎

意外と物価がタイより高く途中リンギット不足になり
旦那さんが1人両替所へ
看板が落ちてきたので上げるのを手伝ったところ
高レートでかえてくれビールまでおごってもらい
気分よく戻ってきました 笑

こんな
見ず知らずの外国人に
なんだか昔の日本の近所レベルでの付き合いにちかい接してくれ
いろんな所で助けてくれ
あたたかくとってもおもしろかったです

しかし
いいことばかりでなく
ここもスマトラ島の地震の津波で多くの人が亡くなったり
自然災害もあるようで
久しぶりにデモの無いところで一息はできましたが
安住の地はなかなかなくて
日本もタイもここもいろんなことと共存して行かないとなんだな・・・。と思ったのでした


もしも次回再び来る機会があったら
運転手がお年寄りばかりでひるんで
乗る機会がなかった乗り物(上の写真)に乗ってみたいです
a0277132_0331661.jpg

a0277132_0333352.jpg

また骨董品のお店などがならぶところもあったので
ゆっくり見てみたいな~と思いました
次回はちゃんとカメラを忘れずに持って・・・・。
a0277132_132231.jpg

帰りのタクシーの運転手さんに
いろいろおススメ観光スポットを聞き
どこも行ってなかったので 笑
次回リベンジできたらと思います

今日でマレーシア日記最後!
長々とお付き合いありがとうございました:)


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-06 00:00 | ・マレーシア | Comments(2)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その11

a0277132_235048.jpg

2泊3日の旅でなんでこんな書くことがあるの?
というところですが・・・
今しばらくお付き合い頂けると幸いです!

今日は布の事
マレーシアといえばバティック!
日本でいうところのろうけつ染めですが
今はプリントのものが多く出回っておりバンコクでも結構プリントのものは
多く見かけるのですが
プリントでもいいものだとそこそこの肌触りのものもあるのですが
ほとんどがごわごわしていて
プリント!と分かりやすいものです

せっかくなので本物の手描きなものが欲しいところで
まずはジョージタウンについてすぐ
Sams Batik Houseへ
a0277132_23584225.jpg

183,185 Penang Road, 10000 Penang, Malaysia
https://www.facebook.com/samsbatikhouse

これはとても親切な駐在妻のかたのブログで発見
(ありがたい!)
来る直前空港で調べここへ
a0277132_00958.jpg

ここではダイナミック柄のバティックを購入
70RM
これは中国のおめでたい絵柄らしくすべて手描きなので
お店のおばさまに散々バティックや絵柄の説明を聞き
最後にyou must buy it!
と言われ
確かに!と思い買ったもの

バティックのちゃんとしたもの(プリントでないもの)
は裏も全く同じに染まっているので
これも裏は全く一緒です◎

つくり帯にしたいところですが
なんだか切ってしまうのももったいない気も・・・

バティックの布の他服やタペストリーもあり
スカーフの1部には帯揚げなりそうな絞り染めのものもありましたが
5000円近くしたので断念

ここの近くに市場?のように
ずらーーーーーっと布屋や服屋が並んでいるところがありました
a0277132_083924.jpg

ここのバティックはほとんどがプリント買い物はせず
陽気なおじさんと話して帰りました

さて次!
バトゥフェリンギで見つけたお土産屋さんの看板にちょこっとバティックと書いてあったので
入ってみると
一番奥が今まで見た事のない大量のバティック!
失神しそう!
a0277132_07405.jpg

a0277132_0112987.jpg

これはほとんどテーブルクロスらしいのですが
見事に全部手書きで
ご丁寧に円卓の形から楕円まで揃っておりました

多分ニーズがないのか無差別に重ねてあり
新品と思われるけどすでにヴィンテージ!みたいなものもあり
結構見るのに苦戦しました
a0277132_0142696.jpg

a0277132_015124.jpg

a0277132_0164769.jpg

こちらはテーブルクロスサイズから手ぬぐいサイズまで
3つで100RM
海が近いからやはりモチーフは海なんだ!と思っていたのですが
1番下のものは帰って水通ししたところ
黒のところに水玉が出てきてしまいました
これ以上落ちなかったから良かったのですが
なんだか宇宙な感じに・・・・

最後はジョージタウンにあった
バティックの美術館
batik painting museum penang
19, Armenian Street, 10200 Penang
http://www.batikpg.com/
a0277132_0221065.jpg

a0277132_0223060.jpg

道具から
a0277132_024293.jpg

近代から1990年代のバティック
a0277132_0244436.jpg

japanese dollsというタイトルの1966年まで
色々年代のものが揃っていました

いいな~というものはやっぱり古いもので
バティックぽくなく絵画の様なものが結構あったのでおもしろかったです!

今回の旅でもおもいましたが
布って本当におもしろいですね・・・・笑

次でペナン日記最後です!


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-05 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その10

a0277132_19535295.jpg

バトゥフェリンギにはナイトマーケットがあるとの事で
お食事後ホテルの前に出ているナイトマーケットへ
a0277132_19541579.jpg

a0277132_19542858.jpg

a0277132_19544457.jpg

不思議なかぶりもの
知恵しぼりだして考えてみたけれど
ぎりぎりマイメロなのか?な?と思ってみる

チェンマイのナイトマーケットへ行った時もでしたが
多分日本から遊びに来ていたら
わくわくなっていたかもしれないのですが・・・
タイから来てしまっているためタイの屋台とあまり変わらず
結局ここでは何も買わずでした

しかし地元の人となのか
ブルカ・ニブカ・ヒジャブなどを身に着けた人がたくさん
結構子連れできていました

夜は涼しいので
お出かけにはいいのかもしれないです!

まだあと少しつづく



いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-04 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その9

a0277132_1984962.jpg

バトゥフェリンギでの夕食は
宿泊したホテルPARKROYAL Penang Resortの中にあるレストランで
せっかくなのでサンセットを見れるUncle Zack By The Beachへ

この時期のペナン島は日が長く結構遅くまで明るかったのですが
サンセットを見たいお客さんはアジア人が多い様で 笑
周りの席全部中国か韓国人!
ポーズをとってはお互い写真を撮りまくり
その後お互い黙って携帯をいじり
だいぶ異様な雰囲気でした

そしてサンセットって
アッという間なのですね・・・・。
レストランに来た出遅れ組が一生懸命太陽を探していましたが
沈んだ後でした
沈む太陽を探す姿は
さすがになんだかちょっとかわいそうでした

肝心のお料理ですが
お料理注文後最初にパンだけ出てきたのですが
1時間たってもビールさえ出てこず
周りのテーブルもイライラし、帰ってしまった人も 汗
旦那さんがイライラし
店員さんに言っても後30分待てとのこと
さらに待つこと30分
1時間半待ってもビールもお料理も出てこず 笑
後から来た人にお料理が運び込まれているし
もう1度店員さんに聞くと
今日はバレンタインだし僕たちだってお腹が空いているとの返しに
さすがにキレた旦那さん 笑
後5分以内に持っていかないと
もう出てく!と言い

その後出てきた料理は冷たかったりし
もう1度温めてもらい
結局料理が揃ったのはオーダーから2時間後
あたたかいものは美味しかったですが
冷めてしまったエビなどは温めなおしたと言われましたが
冷たく残念でした

サンセット前から居たのに
日が沈みきって真っ暗で
帰りにはもう目と歯しか見えない暗闇に 笑
a0277132_199550.jpg

先日タイのシーラチャで友人がシーフードを食べた時に
2時間待ってビールさえも出てこず
食べ物も冷めて出てきたけど怒るのを我慢したという話を聞いばかりの後日で
その時私は
きっと釣るところから始めたのかもね!なんて冗談言っていたので
自分に返ってきたーと思った夜でした

ちなみにビールは宗教上飲む人も少なく
輸入物で
タイよりは大分高めでした◎
a0277132_1993442.jpg

翌日の朝食は
ホテルの中Tamarind Brasserieのビュッフェ
さささと食べれて快適

こちらのお料理も宗教上もあると思うのですが
ベジタリアンなどなど分かれておりました

イスラムの人がどうやってブルカをつけたまま食べるのか
気になっていたのですが
結局ご飯を食べ始めたらご飯に夢中になり
見逃してしまったのでした
無念

まだまだまだ
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-03 00:00 | ・マレーシア | Comments(2)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その8

a0277132_14292231.jpg

2日目からはバトゥフェリンギへ移動
ホテルはPARKROYAL Penang Resortへ
http://www.parkroyalhotels.com/en/hotels/malaysia/penang/parkroyal/

いつも旅行に行くと
ここぞとばかりに鬼のように歩きまわる私ですが
本来ゆっくりするのが大好きな旦那さんの要望でのこのホテル
ビーチに面していてプールも付いていて旦那さんにとっては理想的な場所の様でした
a0277132_14294687.jpg

a0277132_1430865.jpg

中国、イスラム、インドといろんな国の方をおみかけしましたが
西洋人の年配のご夫婦が圧倒的に多く
優雅な老後だなぁ・・・。と

庭では子供用に蛇使いのアトラクション
これ子供の頃すごく見たかった夢に見た図
a0277132_1448169.jpg

怪しいミッキーによる大きなキッズルームまで
a0277132_14483167.jpg

外国のヴァケーションは至れり尽くせりなんだなぁと感心

さて
海ですが
a0277132_1435265.jpg

こんなに空高くホテルに近いなんて!
嬉しい!と思い
遠くに飛んでる船で引っ張ってもらっているあれ
私もやりたい!と思ったのですが・・・・
a0277132_14303069.jpg

数分後この看板に気がつくことに・・・・
水質がどうやらよろしくないようで
危ないよー調子に乗ってやらなくてよかったです
a0277132_14304734.jpg

あとあと調べると工場の排水なども原因の1つらしく
日系企業もあるので少し申し訳ない気持ちになりました・・・・

ゆっくりするのが苦手な私は
結局プールサイドでタイ語の予習と復習 笑
a0277132_14353148.jpg

3連休でたくさんでた宿題を木曜日の夜やりきって
月曜日の朝宿題の間違えが無いか再度チェックして
旅行には教科書を持っていくという34歳
旦那さんは完全にひいいておりました・・・・休みなのにごめんよ

さて気になるイスラムの方々
人前で肌を出してはいけないのにどうしてプールサイドに?
と思ったら
なんと!あのままどぼんとプールに入ってしまうのですね
水泳用なのかな?と思いきや
空気も入ってるしプールから出ると肌にぺったりついていたので
あれは普通の服の様でした

それはそれは衝撃的でした


まだまだまだ
つづく



いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-02 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その7

a0277132_1324273.jpg

まだまだ続くペナン日記ですが・・・・
ジョージタウンにはたくさんのカフェがあり
どこも入ってみたいと思っては通過そこの先にまたカフェがあったりと
結構誘惑だらけの場所でした
こちらは入ったカフェ
a0277132_1418712.jpg

a0277132_1418292.jpg

a0277132_14184913.jpg

a0277132_14191159.jpg

a0277132_14192617.jpg

a0277132_14194826.jpg

屋台料理の様な激辛!
とかでなくマレーシア風味でもなく
本当に普通に?美味しかったです

カフェによってはアクセサリーやステイショナリーの販売もあったり
ギャラリーの様に絵の展示販売もしていたり
そこもいいなぁと思いました

こちらは通過したけど入らずだったカフェ
a0277132_14201041.jpg

a0277132_14203530.jpg

a0277132_1421699.jpg

このほかにも
まだまだまだたくさんありました

ペナンのカフェがいいなーと思った点は
行ったところのほとんどが天井のシーリングファンだけか
もしくは日中クーラー+シーリングファンで
窓も入口もオープンタイプなので
タイのようにカフェに入ると凍えそうに寒い・・・・。
ということが無いことでした

夜シーリングファンだけでも
時々そよ風が入ってきて
おお~ここちよい風!

ホテルも涼しい~と思ったら
クーラーなしのシーリングファン

シーファーリング優秀!とすっかり虜になったジョージタウン滞在でした


まだまだまだまだ
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-01 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その6

a0277132_12335445.jpg

ジョージタウン滞在の夜は
旦那さんのリサーチによりたくさんの屋台があるレッドガーデンへ

タイの場合の魚介類は火が通っても当たることがあるので
いつも慎重なのですが
ペナン島→海が近い→新鮮
と勝手に思い込み
この日は躊躇することなく魚介類を焼いてもらうことに!
a0277132_12343668.jpg

私はペナンの布の事ばかり調べていて
食べ物の事を調べてなかった故
マレーシアの料理の辛さを知らず
全部辛い・・・・涙
1つくらいただの塩とかで焼いて欲しかった・・・・。と食べてから気がつくことに

辛さが調節できるのかわかりませんが
次回あのエビを食べる機会があったら塩だけで食べたい!
と連呼する私

辛くとも
味はとっても美味しいのですが
どれもタイとは違うインド系の辛さで
食事の日記に汚い事を書いて申し訳ないのですが
次の日のトイレはお尻が痛くて痛くて 涙
久しぶりにトイレに行く事に恐怖を感じたのでした

a0277132_12341651.jpg

バレンタインということもあり
ラブソング的なライブもありましたが
地元の人たちであふれており
私たちの周りの席はおじぃさんおばぁさんの団体や
おじさんの飲み会
家族でご飯などなどなの人が多く
歌と人とミスマッチで不思議なバレンタインでした

まだまだまだまだ
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-02-27 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その5

a0277132_1215967.jpg

ジョージタウンの中にはいろんな場所にアートが
これを見て回るのも1つの楽しみでした
歩いていると
ここにも!ここにも!という具合で遭遇しそのたび激写

a0277132_1204145.jpg
a0277132_121382.jpg
a0277132_1212282.jpg

a0277132_12164474.jpg

a0277132_1217138.jpg

a0277132_1232376.jpg

中にはこの位置にどうやって書いたのだろう・・・・というものも
a0277132_124552.jpg


ちょっとした宝探しのような気分になれるこれ!
こういう遊び心に心のゆとりを感じたのでした

まだまだまだまだ
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-02-25 00:00 | ・マレーシア | Comments(2)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その4

a0277132_1193343.jpg

ペナン島1日目の滞在先世界遺産のジョージタウン

かつて
イギリス植民地だった頃のイギリス国王ジョージ4世の名にちなんでの
ジョージタウン
いろんな所にイギリスの様な建物が!
a0277132_11134740.jpg

a0277132_111496.jpg

a0277132_11152515.jpg


かと思えば
モスクがいろんな所にあり、その近くにはまた中華!
などなどインド・華僑・マレー系の共存
a0277132_11182247.jpg

a0277132_11212263.jpg

a0277132_11594941.jpg

a0277132_11184170.jpg

a0277132_11214873.jpg

a0277132_1122890.jpg


戦闘の形跡も
a0277132_11145550.jpg

ペナンは話す人話す人がとっても明るく優しく
ゆっくりのほほんとした空気が流れていて
イギリス調の建物の中にいろんな文化や宗教が共存していて
とても魅力的な雰囲気の漂う街で

はじめて
うわーーーーー!インド人が優しい・・・。と感じた街でした

前回
植民地だったカンボジア・アンコールワットを訪れた際
カンボジア人のガイドさんや
話しかけてきたカンボジア人の話す植民地や戦争の話
いまだにある差別の話など
それを話す彼らのどんより具合というか影がある具合というか漂う悲壮感といか
話していてもらい悲壮になるくらい心が痛み
外国に出て初めて人が・・・暗い・・・と思い
植民地の影響だろうと思っていましたが

植民地でも
植民地にした国やされた国の国民性・期間や程度・関係性などなどで色々あるのだなぁ
とまた勉強になりました

ちなみに
イギリスとフランスの緩衝地帯で植民地にならなかったタイですが
タイ人に戦争の時の話を聞くと
戦時中は外国が来ると
どうぞどうぞどうぞと通ってもらって
植民地にならなかったからタイ人は明るい!!!

話しててくれているそのタイ人がとっても明るかったです 笑


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-02-24 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)

週末バンコクからマレーシア・ペナン島へ その3

a0277132_222063.jpg

ペナンに到着1日目はジョージタウンNo.25, China Streetにある
East Indies Mansionに宿泊
a0277132_2222275.jpg

看板が無いのでどこか分からずうろうろしていると
車に乗っている人がわざわざ降りてきてくれて一緒に探してくれるという
スーパー親切なペナン
見つけられずでしたが・・・おじさんの気持ちがありがたかったです

今回もagodaで検索
1日目のホテルは私チョイス
http://www.agoda.com/ja-jp/east-indies-mansion/hotel/penang-my.html

a0277132_227258.jpg

ここのホテルは築300年のボロボロだったところを
約2年かけてアーティストの人と話し合って修復・改装して完成させたそうで
半端ない劇的ビフォアアフター

思った以上に素敵なところで
私の中では今までの中でダントツ1位!に
ノスタルジックな雰囲気でほっとするけど
飾ってあるものがどれも素敵で
この空間に居るのがついつい嬉しくなってしまうホテルでした

そして
前回のチェンマイに引き続き今回もひきがつよく 
最初にお迎えしてくれたスタッフの方がたまたま日本語を話せると言うレアケース 
ちょっとびっくりでした
a0277132_2225821.jpg

a0277132_2261141.jpg

a0277132_2231934.jpg

a0277132_2304233.jpg

朝食は軽食でしたが
マレーシアの料理も食べれて
アルバイトのドイツからきた女の子と話しながら
子猫と戯れてとてもいい朝でした

agodaでホテルを検索する際
私はいつもホテルの☆の数より
レビュースコアと口コミ数を頼りに上から大分見るのですが
☆が少なくともこういう素敵なところに出会えるので
これもパッケージツアーで行かない旅の楽しみの1つです


まだまだまだまだ
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-02-22 00:00 | ・マレーシア | Comments(0)