<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チャトチャックウィークエンドマーケットへ

a0277132_15181653.jpg

週末タイ語の授業の後に
チャトチャックウィークエンドマーケットへ行ってきました

いつもは日本からお友達が遊びに来た時に行くのが定番ですが
今回は久しぶりに旦那さんと◎

普段涼しいオフィスで働く旦那さん
1時間ほどで汗が止まらなくなりしんどそうでした

友達たちが来るとよくチャトチャックへ行くのですが
だいたい4、5時間の滞在になり
それでも旅目の友達たちは元気!
しかし私はくらくら
近頃は先に時間の目標を立てて散策します

ちなみに
歩くバンコクには暑いので1時間半ほどがおススメで記してありました
多分このくらいがベストなのかもしれないです 笑

今回
ほしーーーーい!となった手描き靴
でもこれはちょっと・・・・。と旦那さんに止められてしまいました
a0277132_15184565.jpg

飾っておくだけでもいいのにな
どうしても欲しかったらまた行ってみようと思います◎

そして、この日も少し布を物色
家の布ストックが多いのでまたいつかと思います

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-28 12:00 | ◆タイで市場へ | Comments(6)

バンコクからアンコールワットへの旅 その2

a0277132_21332179.jpg
a0277132_21334041.jpg

もちろんここでも布探し
行きたかったクメール伝統織物研究所

ナイトマーケットへ行ったのですが
クメール伝統織物研究所の布は小さい布でも数万円単位だったので撃沈
ナイトマーケットで
手織りのコットンやシルクを帯用に購入して帰りました

クメール伝統織物研究所は
1階は工房になっていて実際に紡いでいる光景も見せてもらうこともできました(やったー!)

毎回旅行のたびに布!布!となっている私に付き合ってくれる旦那さん
えらすぎる・・・・。
ありがたいです。

少し離れたところにあるクメール伝統織物研究所
タイのトゥクトゥク的な乗り物の運転手さんに行き先を言っても写真を見せても一向に通じず 
結局道を説明して連れて行ってもらったのですが
着いた途端
運転手さん研究所に
「おーい!」と手を振り
「彼女はオレの妹だよ!」って 笑
え・・・・。ならば分かりそうな・・・・。
でもなんだかほほえましくていいなぁと思いました

昨年からタイの近隣諸国だと
ベトナム・シンガポールと旅してきましたが
大事にする価値観がすごく似ていたり
宗教が同じでも
国民性がずいぶん違い
植民地だったことが1つ大きな点なのかなと感じました

カンボジアの人たちは接し方に少し距離もあり
フランス系経営のお店だとガイドさんの御飯が出ないなどなど
またフランス植民地時代の名残もありなんだかせつないところも多々ありました

またガイドの仕事も生きるため
家族を養うためとなぜか他の会社のガイドさんに力説され
その気迫はただならぬものを感じました
まだ若者だったのに背負うものが違うなーと遺跡を見ながら頭の中をぐるぐる

外国を旅するとそれだけいろんなことが感じる新しい機会ができて
今回もとてもいい旅でした

そして
タイよりも道がきれい 驚

遺跡と同じくらい感動してしまいました

a0277132_213255100.jpg

ホテルは大人なので少しグレードアップ
予想越えに素晴らしく
海外で初めて日本以上にホスピタリティのあるホテルに遭遇して驚きました

せっかくなのでお隣のラッフルズにafternoon teaへ
こちらは美味しくなくて驚きました

昨年のフランス旅行から
ホテルの☆の数はあてにならないなと思うことが多々あるので
これからは直観を大切に生きていきたいと思ったのでした

Victoria angkor resort & spa
http://www.victoriahotels.asia/en/our-hotel-in-cambodia


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-25 00:00 | ・カンボジア | Comments(2)

タイでデリバリー

a0277132_2241289.jpg

先日の事
ときどきお買い物に行くSustainaさん
デリバリーがあるのを思い出し
そうだー!
と試しに頼んでみました

Organicなお野菜など幅広い品ぞろえなのですが
この日はソンクラーン前でお野菜がなく 涙
玄米や洗剤など重めのものをお願いしました

注文した数時間でお届けに来てくれ
とても便利でした◎

日本だと時間指定して日にち指定して時間通りに届けてくれて
居なかったら宅配BOX!
という神がかった便利な配達システムでしたが
タイで今までお願いした配達は
時間通りに来なかったり
約束の日に待っても待っても来なくて電話したら
「え?雨だから今日は行けないよ」
って言われたり  笑
ぐだぐだなことが多いので時間通りに来てくれることだけでありがたいです!

Sustaina Organic Shop&Restaurant
http://www.harmonylife.co.th/

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-25 00:00 | ◆タイでお買いもの | Comments(0)

バンコクからアンコールワットへの旅 その1

a0277132_22462966.jpg

先日のこと
前々から行きたかったブータンと布が気になっていたラオスの偵察に旅行会社に行ったのですが
そんなに体調もよくないのでブータンはだいぶきつい!
(山登りが5時間)
というわけでなぜか急きょ
近場のアンコールワットに行くことにしました

タイからだとプロペラ機で1時間ちょっと
帰りはジェット機で1時間を切ってとても速かったです!
バンコクからバスでも行けるのですが今回は飛行機で行きました◎

アンコールワットからの夕日
a0277132_22485023.jpg


今回は観光ガイドさんをつけてもらったのですが
遺跡はただ見ても分からないことがたくさんなので
歴史や文化、宗教、などなどを理解したうえで見ると面白さもぐんとあがり楽しかったです
また
他の国やタイとも侵略や戦争などを繰り返していたので
遺跡の様式や宗教、彫刻が同じところ、もしくは少し変化しているところなどもあって
とても興味深かったです

この季節43度くらいまで上がる中
遺跡の中は歩いて回ったので予想してたよりずっと過酷でした 笑

最終日に行った博物館
a0277132_22494642.jpg

ここで一気に遺跡や宗教美術などなどおさらいができて
しかも涼しい!とてもいい場所でした☆

その2へ続く

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-24 00:00 | ・カンボジア | Comments(2)

タイに友達が遊びに来た時の観光

a0277132_9511953.jpg

昨年からの約1年で
14組約30人くらいの人がタイに遊びにやってきました
家族はまだ誰も遊びに来ていないのですが
さすが来やすい国
いろんな人が色々な理由でいろんな国からやってきたなーと思います

1番最初は私たちがタイのことを知らなくて
逆に色々なところを案内してもらって連れて行ってもらい
本当にありがたかったです

お食事をアテンドする機会が多いのですが
我が家に泊りにきたり
団体で自分で旅行を組んできたりすると
旅行期間中まるっとアテンドになるので悩むところで
駐在員ではないので運転手もいなく
我が家に車もないので
遠くに行くには悩むところなのですが

何回か利用したのは
車をチャーター+ガイドさんもつけられる

オレンジスマイルツアー
http://mt-world.net

案内THAI
http://www.annaithai.com/about.php

両方大人数乗れるので
少人数には少しもったいないのですが
一気に8人遊びに来た時はとても助かりました

自由に行き先を組めるので
郊外に行って市内を回ってもらうなども可能で
みんなの行きたいところに回れて便利でした

この車を利用させてもらって今まで行ったところは
・シーラチャタイガーズー
・アユタヤ周遊
・水上マーケット
・メークロン市場
・ワットポー
・市内観光
などなどです


当日までの連絡が怪しかったりと不安要素がありましたが 笑
両方ともガイドさんがとてもよかったです◎

他にも同じようなチャーターの会社があるのと
タクシーを1日交渉で拘束してしまう!
という方法もあるのですが
大人数の場合は2台になってしまったりすると面倒なので
派手でしたがワゴンがありがたかったです!

a0277132_9512370.jpg

この日は日本から来た友達+タイでの友達とみんなでご飯!
長くタイに住む子に友達たちに日本から来た友達を初対面なのに託して
クラブに連れってもらい助かりました 笑

1年経ってやっと言葉にも慣れて
色々なところがどこにあるかうっすら分かってきたところなので
今年はもう少し色々案内できたらなと思います!
[PR]
by hirono-in-thai | 2013-04-11 12:00 | ◆タイ国内旅行・観光 etc | Comments(0)