<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

親切なANA

a0277132_0472887.jpg

週末東京からバンコクへ
ここ数回の帰国は
すっかり羽田の楽ちんさに味をしめてしまい
行も帰りもスーツ姿のサラリーマンの多い羽田便!

みなさんそれどころでないかと思いますが
ここでサラリーマン川柳をしたら
けっこう楽しい大会になるんじゃないかと思う数のスーツの人が乗っています

時間は微妙ではありますが
ラウンジで待機して
観光客の少ない時間帯の出発
なかなか静かな夜を迎えられます

今回は
バンコクへ戻る前日にお医者さんから
まだ帰っちゃだめだよーと言われ
ぎゃふん!
ヤマトで空港に送ってしまった荷物も
飛行機の便も
変更や延長の手続きをし
オープンチケットでとっといてよかったのと
対応がとっても丁寧で本当にありがたかったです

日本ではちゃんとしすぎてて時々融通がきかないこともありますが
今回は日本のサービス素晴らしい!

噛みしめることとなったのでした

しかし、タイに戻る日
空港につくも
今度はチェックインでトランクの重量オーバー
いつもの事ながら恥ずかしい!笑

ANAのカウンターのお姉さんが
荷物の整理を手伝ってくれて
かけてくれる言葉の1つ1つがそれはそれは親切で
日本語が分かるってのもありがたく
この親切な接客もありがたく
すごいな、日本!
と思い
肩がちぎれそうな大荷物で東京をあとにしたのでした

トランクを預けてもなお
恥かしい位の大荷物
バックのチャク閉まらず
次回こそは小荷物で!と誓ったのでした

でも毎回多くなる不思議。。。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-24 00:30 | ◆東京生活 | Comments(0)

タイで食べれなさそうなもの?

a0277132_1493998.jpg
一時帰国中
一瞬夫婦が揃った日
母が京都からお寿司セットを取り寄せしてくれました
美味しゅうございました!

一時帰国で友達に会うたび
タイで食べられなさそうなものを今日は食べにいこう!
と言ってもらえ
さっ!何がいい?

聞かれるも
質や価格を加味しなければ
たいていのものがタイで食べれる気がして
なかなか思いつかず
それを伝えてもなかなか信じてもらえないので
大戸屋やモスや牛角もあるんだよー!
と言うと
とてても驚かれ

知恵を絞り
ガストとかのようなタイプの
幅広い品ぞろえのファミレスがない気がする・・・。
と言うと
もっと良い物食べにいこうよ 笑
となるので
こんな時の模範回答絶賛模索中です!

なんとなく
楽しくわいわいご飯を食べれれば
それで幸せな気がします


久しぶりに食べたものいろいろ

タイではいつも見た目に騙され
かたくすっぱいイチゴなのであまーいイチゴは久しぶり
a0277132_1494017.jpg


タイは豚骨が多い気がするので醤油ラーメンもお久しぶり
a0277132_1494166.jpg


おばあちゃんと久しぶりの回転鮨
回転するものでなくにぎってもらってしまう。。。
a0277132_1494388.jpg

a0277132_1494573.jpg


お久しぶりの程よく甘いもの
a0277132_1494646.jpg


天ぷらとお茶漬け
こんな美味しい食べ方があるなんて。。。涙
さすが日本
a0277132_149484.jpg


お義母さんから美味しいものセット便
手打ち麺も京都の御漬け物も久しぶり!
a0277132_1495150.jpg


頂き物の鎌倉トリュフ
口の中で溶けるチョコもお久しぶり
a0277132_1495269.jpg


回転寿司再び
また回転とりそびれ
a0277132_1494886.jpg


久しぶりに回転しないタイプのお寿司屋さんへ
a0277132_1494936.jpg


結婚式の参列から
美味しいものをご馳走になり
その後もなかなかの
食い倒れの一時帰国でした
タイに戻ったらまたコツコツご飯を作ろうと思います

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-23 00:30 | ◆東京生活 | Comments(0)

できかけの母のカフェへ

a0277132_2324124.jpg
今回帰国中に間に合いそうで
間に合わなかった母のカフェの完成

というわけで
完成しかけで開店準備中
母のお世話になっている人たちが
お手伝いへきているカフェへ
いってきました
a0277132_2324736.jpg

職人さんも追い込み中

この建物自体は
ボロボロのお化け屋敷のようなところをリノベーションし
職人さんの力でここまで素敵に!
超劇的!

中の机なども職人さんの作品らしく
雑然とする中
じっくりみれなかったので
次回帰国する時に
ゆっくり見れたらと思います

私の母なので
年はそれなりでして。。。
そのパッションなかなかです
念願かないこれからまた新しいスタート
よかったです:)
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-21 23:01 | ◆東京生活 | Comments(6)

大好きな人の永遠の15分

a0277132_14355136.jpg

子供の頃は
特に気に留めることなく
派手な絵だなーと思っていただけだったのに
学生の頃に
アンディ・ウォーホル
ぼくの哲学を読んで
心がぎゅーっとなって以来
すっかり虜になった
大好きなアンディ・ウォーホル!

卒業前には
どーしても本物を本物の場所でみたくって
一週間NYへ!
その位大好きな
アンディ・ウォーホル

a0277132_14355123.jpg

森美術館は面白い試みや
面白い展示が多く
タイに引っ越すまでは年間パスポートを買っていたのですが
前回の一時帰国の時にいった会田誠さんの展示や
今回のアンディ・ウォーホルも
大満足!
安心して楽しめました
a0277132_14355212.jpg

バンコクでもだいぶ美術館を回りましたが
酔ってしまう組み合わせだったり
展示に一貫性がなかっり
作品数がものすごく少なかったり
きっとキュレーションの問題なのかな
もったいないなぁ
(私に言われたくないと思うのですが。。。ごめんなさい)
という事がよくあるので
この安定感
さすが東京!と思でした

今回の展示は
未公開でみた事がない作品や
バスキアとのコラボ作品
彼の技法もあると思うのですが
作品数も半端なく
心踊る空間でとても幸せでした

彼の明言になぞらえた
このタイトルがなんとも言えず
ぐっとくる!
a0277132_14355351.jpg
今回は一度しか美術館に行けませんでしたが
大好きなアンディ・ウォーホル展示もみれて
久しぶりに東京タワーもみれて
よい一時帰国でした

展示は2014年5月6日まで!

森美術館
http://www.mori.art.museum/jp/index.html
場所
森美術館
〒106-6153 東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー 53F

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-19 12:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

タイが凄い話

a0277132_16313259.jpg

運良く見れた
国立競技場最後の代表戦!

野球の甲子園にあたる
高校サッカーの国立競技場
ここを目指しがんばり
私たちの年代は残念ながら全国大会にいけずでしたが
その年の選手権の開会式プラカード嬢として行進したので
選手を差し置いてちゃっかり国立競技場デビューした思い出の場所 笑

天皇杯も高校サッカーも代表戦も
何度ここに足を運んだことか!
という
サッカーの聖地の最後
後半の試合内容は微妙で
ちょっともやっとした勝ちでしたが
最後の国立競技場での代表戦
テレビだけど見れて良かったです☆


帰国中
タイ凄いよね!

何度と無くデモの事を聞かれましたが
一人だけ
タイ凄いよね!
タイリーグの日本人選手の移籍数!

発した人がおりました 笑

W杯日本が負けて坊主にした程のサッカー好きなので
さすが
そうきたかと思いましたが 笑
カレンロバートの移籍

流れてしまった松井の移籍話とで日本でも結構な話題だったそうで
その他にも
けっこうな数の日本人選手がいます

ちょうど
タイのサッカーを取材している
友達がいるので色々聞く機会があるのですが
場合によっては
日本のJ2よりもタイのリーグの方が
待遇もよかったり
タイならではスタジアムの急な変更でも
必ずサポーターも揃っていたりと
タイ人なかなか熱狂的だったり
タイリーグ自体のレベルも上がっている様で
盛り上がり中のタイリーグには
色々利点があるようです

かつては私もサッカー好きだったのに
今本当にみなくなってしまったので
タイの暑さの中での観戦を
想像するだけで暑くて倒れそうですが。。。
今年はみにいってみたいなー!と思います


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-17 16:31 | ◆東京生活 | Comments(2)

骨董市と高幡不動尊

a0277132_20394895.jpg

帰国の度
たいていお参りへ

この日
両親は昔からの川崎大師へ
しかし私は体力がないので
今回も近場の高幡不動尊!

前回に引き続き
ラッキーな事に
骨董市の日でした◎
a0277132_20394870.jpg

a0277132_20394997.jpg

a0277132_20395064.jpg

中高年の皆様が元気な事元気な事!
とってもパワフルに持病の話をしてるかと思うと
不意打ちで話かけてけてくる 笑

一瞬誰に話しかけてるのかわからない
懐かしの上司の大きな声の独り言の時のように
流してしまいそうになりましたが
返すと永遠と返ってきて
今日一緒に買い物にきた人みたいになってしまっておもしろかったです 笑

着物はカオスになってる場所が多かったので
チラッと覗き見
偶然見かけた名古屋帯が
ビーズの刺繍がお太鼓と手に施してあり
お店の人にも珍しいのよー!
と説明していただいたのですが
巻く時なんだかひっかかりそうで怖いような
でもとっても状態もよくきれいでした

そのお隣では江戸時代の食器屋さんが!
そのおじいさんの説明も興味深く
これまたおもしろかったのですが
どれもこれもタイに持って帰るのは。。。
というわけで何も買わず
ものすごくぐっときた
横尾忠則の寺山修司ポスターも我慢し
お正月計算違いで足りなかった単衣の着物の布の
足しになるような布も見つけられず
お参りだけして高幡不動尊をあとにしたのでした

a0277132_20395092.jpg

すごく嬉しかったのは
久しぶりにみた梅!
日本の四季はいいなぁと改めて思いました



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-16 20:04 | ◆東京生活 | Comments(0)

布好きと行く布の街日暮里

a0277132_1812532.jpg
先日行けなくなってしまった
今回の帰国の楽しみだった日暮里

友達と予定を組み直して再挑戦してきました
a0277132_18125465.jpg
文化に通っていた頃や
衣装をつくっていた頃は買い出しによく来ていたのですが
近頃めっきりいっていなかったので
わー青春の場所!
と懐かしみつつ
布の多さに嬉しくなりすぎ我を忘れがちに

友達も文化卒な上
今もモノづくりのお仕事をしているので
布好きによる布探しの旅は
この布はどうとかこうとか
この種類の布のは洗濯するとどうなるとか
この布だと何に向いてるとか
新しいものを見つけては
終始興奮
楽しすぎて
失神しなくて良かったです 笑

途中お腹が空きすぎて
集中力がなくなってしまったので
駅前の手打ちラーメン屋さんへ
a0277132_18125510.jpg
オススメの担々麺と餃子
もちもちしていて
うまーい!
美味しいと幸せだねぇと
麺と幸せかみしめ
再び布探しへ

この日は
刺し子のチェックを着物分と
日本の布とアフリカプリントの布を
つくり帯分
これをタイに郵送で送るとなると
せっかく安いところで買ったのに
本末転倒になりそうなので持てる分だけ購入
写真が小さくならない 涙
a0277132_19555386.jpg
この布欲しい意欲は
つくるつくる詐欺にならないよう
この布たちでつくった後の布探しで
発揮できたらと思います

タイの布の問屋街に比べると
やっぱり圧倒的に種類が多いので
誘惑だらけで
だいぶ迷いましたが
とっても楽しかったです

次回の帰国も必ず!
行きたいと思います

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-15 17:00 | ◆東京生活 | Comments(2)

久しぶりに地元へ

a0277132_21354267.jpg

帰国したときのミッション諸手続き!
年金とか色々とで市役所へ

免許の更新も迷ったのですが
まだ日数もあるので次回の一時帰国で
a0277132_21354317.jpg

東京のはずれの地元へ帰ったので 笑
久しぶりの地元の独身組の友達たちと夕食へ

みんなの近況を聞いたり
友達においでよーと電話して久しぶりに話したり
年末友達の命日にあわせてあった同窓会の話を聞いたり
今まで近くの地元だったのが
バンコクに引っ越した今
凄く地元に感じるようになりました


この年になると
ほとんどが結婚してて人によっては二回結婚していたり
時の流れは残酷で
昔モテモテだった人が禿げてきてしまってみんなにいじられ役になっちゃってた話や
近所で働く子達の話
せっかく東大行っても安定を求めて
地元の市役所に転職した友達の話など
兄弟もだいたい同じ年なので
完全に近所の噂レベルの話がたくさんで
ウケるような
でホッとするよな
おもしろ地元の会でした

今回十年振り位の子もいて
でも変わらずなんだか不思議でした

バンコクに暮らしはじめて三年目になるのに
結構仲良くしてたのに結婚した事や
バンコクへ引っ越した事を告げてなかった人もいたので
今回驚かしてしまう羽目に
申し訳ない事をしてしまったのでした

次はいつになるか分かりませんが
また帰国の時に会えたらいいなぁと思います
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-13 21:35 | ◆東京生活 | Comments(0)

日本の結婚式へ

a0277132_01546.jpg
今回の帰国は
久しぶりに日本での結婚式へ出席
ザ ペニンシュラ東京へ!

結婚式をせず
友人とパーティーだけだった私たち夫婦の会に
旦那さんの友人の新郎のこの彼
駐在先の中国からギター片手に帰国してくれ
パーティーの最後に乾杯をみんなで大合唱!
という
サプライズを成し遂げてくれた男前

これはタイからお祝いに行くっきゃない!

この日を
それはそれは
楽しみにしていました
a0277132_015350.jpg

初めてお目にかかったお嫁さん
新郎のが入場する前に
彼女とおとうさんと入場の時点で
泣きそうになりましたが
私が泣くのは訳が分からな過ぎる展開なので
我慢!

この後も
年のせいか涙腺がゆるゆるで
ぶっちぎりの感情移入で何度となく泣きそうになりひたすら我慢。。。笑

彼のものすごーく幸せそうな姿も見られ
久しぶりの人達に会って
しゃべり倒し
大笑いし
美味しいご飯もご馳走になり
こちらまで幸せになる
なんとも思い出深い一日となりました

a0277132_015557.jpg
義姉兄夫婦より
ペニンシュラのケーキが美味しい!
と聞いていたので
あわよくば帰りに食べて帰ろうと思っていたのですが
お料理でお腹がパンパンなところの〆に
ウエディングケーキが登場

これも極上に美味しく
帰りにさらにケーキを食べる余地は無しでした

帰国の前に
結婚式に出るという話を
英語のクラスメイトにもタイ語のクラスメイトにも話していたのですが
ホテルにチャペルがついててだいたいそこで式をしてパーティーの流れの話をしたところ
なぜキリスト教でもない人も神父さんの前で式をするのか?
と色んな国の人に突っ込まれましたが
えっとー
( 困ったなその質問 )
日本の不思議な文化

説明して帰国したのでした

酔っ払って気がよくなって陽気な親戚なおじさんが居たり
わー。日本の結婚式!

ちょっと懐かしかったです 笑
これもまた日本の文化かな?多分。。。


The Peninsula Tokyo
http://www.peninsula.com/Tokyo.aspx
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-12 00:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

あれから3年

a0277132_2118411.jpg

久しぶりの日本
a0277132_2118486.jpg

帰国した朝にはまだ雪が!

だいぶ汚ない雪でしたが
久しぶり過ぎる雪に
わっ!雪だ!と。。。
タイの人達が雪に憧れるその気持ち
ちょっとわかる様な気がしました

今回の滞在は
色々ありちょっぴり長引く事に
今年の3月11日は日本で過ごす事となりました


3年前
仕事中に地震がおき
TVから流れる現実離れした現実の映像
職場の吉祥寺から帰れなくなって親友のお家に泊めてもらった事
あの頃生活や
周りで起きた色々な悲しく悔しい事を思い出すと
一時帰国する度
その事を話す人も減り
昔の様に電気でどんどん明るくなり
その事を伝えるメディアも減り
今も近くで起こっている色々な事が
なかった事の様になってしまってる東京に
何だか切ない気持ちになる今日この頃です

帰国すると
その事について友達と話す機会もありますが
一昨年から外国に住み始め
色んな国の人に3月11日の事を聞かれる今
もしかしたら
外国の人との方がその話をするのかもしれないです

私が生きてる間も
そして、もし子供ができたらその子孫の子孫まで
日本人としてずっと向き合わないといけない事なので
いろいろ思う事はたくさんです

というわけで
今回日本にせっかくいるこの機会
できるだけ色々な事を
みたり聞いたり思ったり話したり
日本でしか出来ない事をタイに戻れたらなと思います



[PR]
by hirono-in-thai | 2014-03-11 21:00 | ◆東京生活 | Comments(2)