<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ミャンマーでも女は家で韓流ドラマ男は・・・

a0277132_11382937.jpg

とぎれとぎれで書いてしまったミャンマー日記ですが・・・。
長々とすみません

昨日の日記
ミャンマーの友達家族とお食事の時に
女性に韓流が大流行中と教えてもらいました
a0277132_1135492.jpg

かつて日本の主婦の友達が年齢問わずみんな韓国ドラマを見ていて
彼女たちに会うとなんの話をしているのかさっぱり分かりませんでしたが 笑
新大久保へ行ったり
韓国へいったり
見逃すと友達に電話してまで内容を聞く!と言っていたので
それ、やりすぎ!やりすぎ!と突っ込んでいましたが
きっと虜にする何かがあるのでしょうね・・・・。

私は韓国ドラマを見ることなくここまで来てしまいましたが
友達たち曰く今の日本のドラマと違って分かりやすくベタなのだけど
そこがいいらしいです!

国境を越えて
宗教も違うこの国ミャンマーでも大人気って
(韓国企業がミャンマーに力を入れているのも影響しているのかもしれませんが・・・。)
すごいなぁと感じました
というわけでドラマの時間は女性たちはTVにくぎづけだそうです

一方男性は
上の写真の様な酒場?で
よなよな情報交換をしているそうで
ベトナムに行った時のカフェもそうでしたが
腰が痛くならないのか気になる椅子な青空居酒屋
情報交換がネットとかでなくこういう場と言うのがまた
冒険の章の様で
いいなぁと思いました

ビルマ語が分かったら潜入したいところでしたが
タイ文字と似ているけど
悲しい位さっぱり何も分からなかったので
今のところそんな日は訪れそうにないです 笑


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-30 12:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

ミャンマー滞在最後の夜に考えるこれからのミャンマー

a0277132_21431136.jpg

ミャンマー最後の夜は
ミャンマー人の友達の家族と生演奏のあるレストランでお食事でした
総勢8人で色々話時間はあっという間に過ぎてしまい
ミャンマー旅行も最後かぁ・・・・。
とちょっとしんみりなりました

生演奏に酔いしれつつ
ミャンマービールに酔う夜はとっても楽しかったです!

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれているミャンマー
私がバンコクへ来てからの2年も
日本企業の次のマーケットはミャンマー!ミャンマーが熱い!
の特集はよく目にしていて
旦那さんの仕事上もよく話しに上がる場所だったので
友達の従兄弟が日本に長年居て日本語ぺらぺらなんだよ~と友達から聞いた時
これはお互いの仕事にとって今は点でもいつかは線になる日がくるのかも!と考え
タイに彼がタイに来た時に旦那さんに会ってもらったのですが
その時私と友達は行かなかったので 笑
今回初めてお会いしたところ
びっくりするほど日本語がうまい一見日本人のおじさんが登場
(多分今まで出会った外国人の中の誰よりも日本語が上手!)
ちなみに日本の好きな番組は
さんまさんの出ている番組全般でした 笑

友達も姉妹たちも英語とタイ語を話すので
ずっと英語とタイ語を話していたところに
救世主登場でとても助かりました

ミャンマーの話を
公共の場であんなにして大丈夫だったのだろうか・・・・。とちょっと心配になりましたが
色々話してくれました

やはり大きいのは軍事政権の影響
タイも色々なパワーバランスがありますが
それをはるかに超える何かが・・・という事をひしひしと感じました
近い選挙が1つの分岐点になるようでした
また衣食住も日本人にとっては結構ハードルが高いのでは・・・
という印象でした
だからフロンティアなのだろうけど
なのでずっとフロンティアなのかもしれないです

車も中古車が500万位だったのが
今は100万位で
携帯も月5万位だったのが
今は1万位という話も
帰りの車で話してくれましたが
自前の新車と携帯を持っているってことは
それだけで大金持ちなのかぁ・・・。と思い
この価値の大変動も
暮らしたり仕事をするのには大変そうだなと思いつつ
そこがおもしろいのかも
と何か可能性を感じるミャンマーでした 笑

ちなみに公共の場の公衆電話は
家電で係の人にお金を払う方式でした

いろんな事の差が激しくて
でもどこか潔さと言うか清さというかの感じるので
私に思われたところで何かが変わるわけではないですが 笑
「アジア最後のフロンティア」のままで居て欲しいなぁと思ってしまいました

よく分からない日記なってしまいましたが
ミャンマーはとっても魅力的な国でした
つづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-30 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーで衝撃的な動物園へ

a0277132_0275144.jpg

ヤンゴン滞在中
ミャンマーに帰国していた友人との観光は
ヤンゴン動物園からスタート!
a0277132_0321991.jpg

入口を入るとまずカバ
近くで餌が売っていてそそくさと友達が買ってきてくれました
a0277132_0331175.jpg

すごい勢いでモリモリ食べるカバ

次の猿でもまた餌やり
しかしここではまさかの人間用のゼリーが餌!
a0277132_0365929.jpg

それをむいて食べる猿
猿は頭がいいことをここで再確認
a0277132_0374553.jpg


ここから少し歩くと
ミャンマーの猛暑もあり
友達の妹たちが歩き疲れたのでカートに乗ろう!
と運転手つきで動物園を回ることに 笑
a0277132_041831.jpg

気になった動物だけ止りあとはぶっ飛ばす
大人の動物園巡り

地面と同化してる鹿
ここでも餌やり
a0277132_0424286.jpg

下に降りてきて飼育員に怒られている象
ここでも餌やり
a0277132_0434237.jpg


さすがに餌やりはなかった猛獣たち
a0277132_0451725.jpg

a0277132_0455563.jpg

a0277132_0462418.jpg

日本ではもちろんのこと
タイでもシーラチャタイガーズーやドゥシット動物園など
何回か動物園に行き猛獣もみてきましたが
ここの猛獣ゾーンは
吠えると地響きがし殺意をひしひしと感じ
檻に入っていると分かっていても恐怖を感じ
子供の時に行ったらトラウマになるのでは・・・・。と思うくらいの大迫力でした
猛獣たちもまだ動物園に来てから比較的短いのもあるかと思いますが
この日ほどアフリカでなく日本に生まれてよかった
と思った瞬間はありませんでした
あー怖かった・・・・。

カートのおかげでさらっと見て終わった動物園でしたが
この後思わぬところで
灼熱の中立ち止まることになるのでした

長いのでつづく


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-25 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

タイ人がたくさんいるミャンマーのパゴタ(仏塔)へ

a0277132_23352374.jpg

バンコクからヤンゴンへ到着した日
夕方からシュエダゴン・パゴダへ行ってきました

パゴタとは仏塔の事で
ここは特に古く2500年前前に建てられたそうで
2500年という長い月日を考えると私の一生はなんてちっぽけなんだろうと気が遠くなり
またこのパゴタの壮大さに飲みこまれ気がつけば3時間も居座ってしまいました

夕方の景色
a0277132_23365178.jpg

夜のパゴタ
a0277132_23373185.jpg

金箔+ゴージャスな宝石で装飾されているこのパゴタ
76カラットのダイヤモンドの部分が夜光で輝くそうなのですが
残念ながらこれは見れず
後から教えてもらったのですが
輝きが見えるスポットがいくつかあるようです◎

パゴタには裸足で入るので
入口で靴を脱ぎ入場したのですが
この入口がタイ人の旅行団体でカオスになっており
今回の旅はどこへ行ってもタイ人がいました

タイ語を聞くと安心する不思議 笑

タイと似ていて
曜日ごとの神様になっているので
自分の生まれた曜日を調べてから行くと楽しいかもしれないです!
a0277132_23383395.jpg

ところどころにみんな座っており
そこでゆっくり過ごすことができるのですが
この時期のミャンマーもタイのソンクラーンと同じくお正月でものすごく暑い時期らしく
(タイより暑い気がしました)
熱中症のようになり
くらくらし頭痛がひどくて薬も効かずぐったり
座って休んだのですが
鈴の音が心地よくそこで寝落ちしてしまいました
なんだかバチあたりな・・・・。とも思いましたが
あのまま具合が悪くなって倒れるとかでなかったのでよかったですが
この時期のミャンマーは要注意の暑さでした
ベストシーズンは11月から2月頃までの様です!

バンコクへ戻る日にスレー・パゴダへ
a0277132_2339325.jpg

こちらはシュエダゴン・パゴダよりさらに古い建物らしく
こちらは観光客より一般市民の方が圧倒的に多いパゴタでした
a0277132_014571.jpg


今回のパゴタ観光で1番衝撃的だったのは
どの仏像の後ろにもネオンタイプの後光が!
a0277132_23392835.jpg

斬新すぎてびっくりでした

ゆっくりとした時の流れるパゴタ
特にシュエダゴン・パゴダの雰囲気がすごく素敵だったので
次回は涼しい季節にまた夕方頃からこれたらいいな
と思いました

長いので続く


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-24 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーのマーケットで見つけたものと刺繍

a0277132_13391084.jpg

先日のミャンマーでマーケットの日記
ボージョーアウンサンマーケットで見つけたものたち

まずこのビーズのネックレス
旦那さんがこのネックレス一目惚れし
そんなに気に行ったならば
もしかして旦那さんが自分でつけるのかも・・・?思ったのですが
さすがにそんなことはなく 笑
私の元へ!

金属アレルギーな節があるので
これはすごくいいラッキーな1品でした

a0277132_13395619.jpg

ネックレスと同じお店で買った刺繍のバック
この刺繍何とも味があって丁寧な手仕事ですごく気に行って購入
裏の刺繍もまたかわいいです

a0277132_13383493.jpg

こちらはその他のもの

お茶とコーヒーは
日本人経営のお土産屋さんShinonのもので
ミャンマービジネスニュースに詳しく掲載されていました→
パッケージもしっかりしていて
特にコーヒーの袋のお店の名前の刺繍が何とも愛らしくよかったです!
と書いたものの肝心な刺繍がコーヒーを置いて撮ってしまったので写ってないですね・・・・。

閉店後でカギを閉めているところに行ってしまったにも関わらず
わざわざお店を開けてくれ
スタッフのミャンマー人の方たちとっても親切でした

その他のものはマーケットの中で見つけたもの
1つ1つの完成度は
心なしかタイより高い気がしたのと
手仕事もタイより大分丁寧な気がしました

その分もあるのか値段が日本のお土産屋さん価格に近く
(物価が上昇しているからもあるかと思いますが・・・・。)
タイでチャトチャックへ行ったとき
猛暑の中同じ店に戻るのもしんどいし安いからとりあえず買ってしまおうかな
というあの気持には全くならず 笑
高い分手元のチャットと相談しつつ
慎重にお買いものすることとなったのでした

ミャンマー産の蓮の繊維でできた布と
蓮+シルクで織られた布があると聞いていて気になっていたのですが
今回はせっかくミャンマーに帰国してきている友達との時間を優先にした旅だったので
シルクの織物工場などへは行かなかったのですが
またミャンマーへはぜひとも行きたいので
次回は布を!と思っています


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-23 15:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

ヤンゴン1美味しいらしいミャンマー料理屋さんへ

a0277132_092365.jpg

タイ文字と一見似ているので読めるかも?
と思っても
全く読めないし話していることの意味もさっぱり悲しくなるくらい
分からなかったビルマ語

かつてタイ語とビルマ語などなどを話せる日本人のおじさん
(東京の外国人のための日本語学校の先生)
に会ったことがあり
その時はへぇ~くらいで流してしまったけど
あのおじさん今考えるとコアな言語をハイレベルで修得していて
すごい人だったんだなぁ
と今更だけどもう1度会いた!とヤンゴンで思ってしまいました

バンコクからヤンゴンに到着し
ホテルに着きマーケットへ行く前
このあたりで美味しいお食事屋さんがないか聞いたところ
ドアマンとフロントのスタッフと4人がかりでここのレストランのミャンマー料理が1番美味しい!

メモを書いてくれました
優しい!
a0277132_030857.jpg

ちょうどマーケットからも近く
分かりやすい場所なのに1ブロック間違えてしまい
このメモを見せると誰もが知っていてそこでまた教えてもらう方式
ドラクエの様だ!と思っていたら到着

きっとこの写真かメモを見せると到着できると思います!

お料理は全般がカレー
それを注文するとお味噌汁のような酸っぱいスープと
カピのセットと野菜セットが付いてきます
a0277132_034543.jpg

左のものがお味噌汁が酸っぱくなったようなスープで
旦那さんはこれを飲むなり撃沈
ちーんとなってそこから食がストップ
私はカレーを旦那さんの分まで完食!
スープは間食できず少々・・・・。
2人で約800円位でした

翌日は
ミャンマーに帰国していたミャンマー人の友達と
彼女の姉妹たちとでかけ
お昼頃に友達とタクシーの運転手さんが
ミャンマー1美味しいお店があるからそこへ行こう!
とつれていってくれ
行ってみると

同じ店!!!!!笑

昨日の事は黙っておこうと再びここで昼食
食べかけの写真ですみません・・・。
a0277132_0464057.jpg

私はほぼ完食!
旦那さんはやはりスープ残していましたが
カレーは美味しい美味しい食べていました
特にエビのカレーが美味しかったです:)

ミャンマー料理は
とってもオイリーで滞在中にふきでものができましたが
聞いた話だと昔は油が高かったから
油をたっぷり使った料理が最高のおもてなしとのことで
きっと最高にもてなされたのかも・・・。と思いました

またタイとはちょっと違うタイプのカピ(エビの味噌のようなの)が付いてくるので
カピが苦手な人にはハードル高めなお料理
彼女たちの話だと小さいエビをすりつぶしているから臭みはそんなにないとの事で
確かにタイのカピに比べると香りはそんなにせず
(タイから来てるからそう思うだけかもしれないですが)
でもなかなかスパイシーでした

ミャンマーでは食後にはデザートを食べるらしく
アイスがないか彼女たちは何回も聞いていましたが 笑
アイスは置いておらず
出てきたのは
ミャンマーのお茶と黒糖の固まったようなもの
a0277132_13190.jpg

ミャンマー様式のおもてなしでも出るものらしく
彼女たちのお家でもお客さんが来ると出すとの事で
これは結構好きな味でした

バンコクへ日本から来た友達がハエがとまったから
飲み物の氷を変えて欲しいと言っていた時なかなか衝撃的でしたが
前から色々気にならなかったけどタイ生活でさらに気にならなくなり
このコップの写真改めてみると若干きたなめなことに今更気が付きました・・・・。
そしてハエもびゅんびゅん飛んでいるところなので
潔癖の方には向いてないかもしれないです

一般的なミャンマーの人からすると
ここのお店も彼らにとっては高く屋台やお家で食べるらしいと聞いたので
一瞬屋台に挑戦してみようかと思いましたが
いくらお腹が丈夫だと言えども
せっかくの旅行が台無しになったら切ないので今回は見送ることに
いつか機会があったらチャレンジしてみたいと思います

親切なミャンマーの人たちと友達のおかげで
ミャンマー料理が楽しめよかったです!


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-21 00:00 | ・ミャンマー | Comments(2)

タイ語が響きわたるミャンマーのホテル

a0277132_214153.jpg

今回のミャンマーへの旅行は
ちょうどミャンマー人の友達が結婚の手続きで帰国していて
ヤンゴンで会う予定になったので
きっとホテルの滞在時間は短いとふみ
wi-fiとマーケットから近いことを重視し
agodaで予約
便利そうな立地のチープなホテル
Clover City Center Hotelを予約しました
http://www.agoda.com/ja-jp/clover-city-center-hotel/hotel/yangon-mm.html

ミャンマーの物価が上がってホテルが高くなったといろんな人から聞いていたので
覚悟していたのですが
以前の価格を知らないので
あれ?思ったより安いと思ってしまいましたが
調べてみると
ミャンマーの政府が昨年公務員のお給料を賃上げ後
10~90%物価が上昇
(ミャンマー株式ニュースより)
との事で衝撃的な上昇率でした

宿泊先は清潔感のあるホテルで
( ↑ のサイトの方が清潔さが伝わりそうです)
a0277132_2151493.jpg

築浅の物件で初めての一人暮らしはじめました
な雰囲気のホテル
よく分からない例えになってしまいました・・・・。

朝食つきだったのですが
朝からてんこもり!!!!!!笑
ビュッフェとかではなく全員同じの運ばれるタイプで
美味しそう!でしたが
当たりとはずれの差が激しくさぐりさぐり食べることに
a0277132_2162943.jpg

ミャンマー人のお友達曰く
ミャンマーでは食後にデザートをきっちり食べるらしく
朝からエクレアとスイカとバナナがデザートに◎
もちろん間食はできずでした

私たちの宿泊した階はほとんどタイ人で
早朝からドアを各部屋開けて話修学旅行の様にワイワイさわいでいて
その音で起きました 笑

私たちもタイから来たから
特にびっくりしなかったけれど
日本からタイ人を知らずにきたら何事!という感じな大騒ぎでしたが 笑
タイ人どこに居ても楽しそうで
私の中の楽しそうな人種世界ランクはタイ人が今のところ1番です


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-20 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

ミャンマーでマーケットへ

a0277132_1329536.jpg

バンコクからヤンゴンに到着した日
まずはホテルの近くにある
ボージョーアウンサンマーケットへ

タクシーの運転手さん曰く
ここはアウンサン・スーチーさんのお父さんの名前にちなんだ
マーケットらしく
旧札になっているお父さんをダッシュボードの奥からごそごそ出して説明してくれ
親切でしたが
お札がなかなか見つからず運転中だったのではらはら

ここのマーケットは
生活雑貨や天然石・真珠・布・お土産物いろいろ揃うところで
夕方5時くらいに閉店の様ですが
お店によっては夕方4時くらいからさっさとおかたし開始

マーケットの中には
タイ人のツアー団体が圧倒的に多く
日本人はあまり見かけませんでしたが
英語だけでなく日本語を話せるミャンマー人は結構居て助かりました
でも、近くでタイ語が聞こえると安心する不思議 笑

a0277132_1393257.jpg

天然石屋さん
a0277132_13103019.jpg

a0277132_1314028.jpg


欲しかったけど旦那さんに却下されたけど欲しかった挑発的な猿
a0277132_131179.jpg


買って帰ったら困るのは分かっているものの
ビルマの竪琴をみてあの音に感動したので気になりこの前を何度かうろうろ 
a0277132_13222768.jpg


手芸屋さん
a0277132_1317481.jpg


むかしむかしのビーズなどを扱うお店
a0277132_13132557.jpg

赤いビーズのネックレスが素敵でしたが
2万円位したので断念

布屋さん
インドネシアバティック
a0277132_1310141.jpg


ここはシルクのいいものや刺繍のかわいいものも揃っていましたが
近隣国なのでタイとかぶってるもの多かったです
ここではバックと旦那さんが気に行ったネックレスを購入(私のだけど)
a0277132_13261082.jpg

a0277132_1323823.jpg


布屋さんが多くあり(生活用の)
近くにお仕立て屋さんもけっこうありました
a0277132_13354633.jpg

この距離で足踏みは辛くないのだろうか・・・・
とか気になりましたが
この作業場感とミシンを踏む姿はなんとも素敵でした!

ミャンマー日記まだまだ続く


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

 
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-19 12:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

バンコクからAir Asiaでミャンマーへ

a0277132_23265042.jpg

前のミャンマーの日記からずいぶん日が開いてしまいましたが
写真を整理していたら結局700枚位撮っており
一向に整理できずUPが・・・・
旦那さんはGRを持って行っていたのに20枚位しか撮っていなかったので
一人で林家ペー・パー子分の写真を撮ったかなという感じです 笑

先日日本人の友達がミャンマーへ同じようにDIYで行き
Air Asiaだいたい往復で1万円位で行けると聞いていたのと
ミャンマー人の友達もおススメしていたAir Asia
今回直前だったので
サーチャージなど含め往復で一人だいたい15000円位でしたが
予約する時期によって大分お値段も違うようです

Air Asia
http://www.airasia.com/jp/ja/home.page

飛行機でだいたい1時間半でヤンゴンに到着!
東京から
「そうだ京都に行こう」
な感覚で場合によっては京都よりお安く海外に行けるのは
バンコクの嬉しいところです

空港に着くと
まず日本人ですか~?

ヤンゴンプレスを渡されました
これはいろんな所が網羅されていて
地図も付いていてとっても便利でした◎

ヤンゴンプレス
http://yangon-press.com/

近頃の旅は
ガイドブックを買わず
どこもだいたいwi‐fiが使えるので
お互いにi-padを持ち現地で調べて乗り切るのですが
フリーペーパーがある場所ではフリーペーパーをもらいさらにパワーアップ!
いろんな人がブログでいろんな事を書いてくれているので
どこへ行くにもタイムリーに色々調べられて
とっても助かります

ミャンマーの人に聞いた話によると
今は大分日本の値段に近くなって来ている様ですが
ここ数年まで車が高く中古車でも500万位したそうで
一見日本の会社が多いのかと思ってしまうトリック!
よーく見ると部分部分消されていて
日本の車があちらこちらで使われていました
a0277132_015589.jpg

a0277132_01950.jpg

日本のバスだけど行き先はビルマ語
a0277132_2354472.jpg

ぬおおおおおお
と驚いた
日本の消防車!
a0277132_23561527.jpg

ちょうどミャンマープレスに
日本の消防車をJMACEが寄付のニュースが載っていたので
そういう流れのものなのかもしれないですが
みんなで洗車していて
大事にされていそうでした◎

今回あれよあれよと行くことに決めたヤンゴンですが
バンコクに戻ってから母に電話すると行って大丈夫だった国なの?
と心配されましたが
軍事政権なので
時期によってはあまりよろしくない時期もあるようなので
DIY旅行の時は気をつけねばな場所ですが
機会があったらまた行きたいです!

写真が大量にあるので
まだまだまだつづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-18 00:00 | ・ミャンマー | Comments(0)

二週連続サンペンレーンとパフラット

a0277132_20431887.jpg

ミャンマー旅行の写真もぼちぼち整理できてきたのに
いざUPしよう!と思ったら昨日からコンドミニアムのWi-Fiが通じなくなり
このままでいくとソンクラーン休み中
再来週まで繋がらない予感です 笑
がーん

というわけで携帯の中にあった写真から
先週はお師匠と
今週は一人でいって来たサンペンレーンとパフラット!
何やらまたソンクラーン明けに赤と黄色の衝突があるかもしれない説を聞いたので
また行けなくなると困るし。。。
と、猛暑の中いってまいりました

よく聞かれる行き方ですが
タクシーやバスで直接向うのや
電車で歩きなど色々試しましたが
一番楽なのは
まず地下鉄でフアランポーンまで行き
a0277132_20443694.jpg
出口4から出ると
トゥクトゥクに勧誘されますが
その向こうの40番のバスに乗車
a0277132_20444530.jpg
行き先を告げる時はヤワラートかパフラットと言うとよいかと◎
パフラットまで行くと帰りは
サンペンレーンを通りガッツで駅まで歩くという方法もできるので
元気があるとにはいいかもしれないです!

お師匠といった日はひたすら布を見て
布好きと行くサンペンレーンはものすごく楽しい!と大興奮して
大量に布を購入

そして今週の部は一人で
地味な材料
どうしても欲しい金具があり
いろんなお店の人に聞きまくり探したのですが
見つからず
他の問屋街にありそうか聞くも
だいたいサンペンレーンから流れてるからないと思うよ
とアドバイス頂き
歩くこと4時間半今回は諦める事に
みんなとっても親切でした

先週もいったクイッティアオ屋さん
a0277132_20445374.jpg

a0277132_2045110.jpg

今日は一人なのか?!
寂しいねぇと話しかけられ

布屋さんでも今日は一人か?笑
と聞かれ
作品が完成したら見せてねと約束をしお店を後に

初めてのいったお店のおじさんには
色が黒いから
沖縄からきた旅行者か?
と聞かれたり 笑

荷物がいっぱいだから
バックに気をつけて!とおばさんに注意してもらったり
いろんな人とよく話した日でした

帰りのタクシーも今日は運良くスルリと捕まって
フワランポーンまで
運転手さんとまたしゃべり倒して帰ることに

ここは何度いってもカオスで面白い場所だなぁとしみじみ感じたのでした

ではではみなさま
よいソンクラーンを!

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-04-11 12:00 | ◆タイで市場へ | Comments(2)