<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

帰国するのに長靴で迷う

a0277132_13152971.jpg

火曜日から1時帰国中ですが
ノープランで帰国日を決めたため
日本のサッカーの中継がみれないという悲しい結果に 涙
なにやっているんだー!!!!

さてさて
帰国に際し
友達たちや会社の先輩と会う約束をし
お天気について情報収集
今年は8月末が梅雨明けらしいという事とゲリラ豪雨が頻発しているという事
となるともう靴何履いて帰ればいいんだろう?
とよく分からなくなってしまい
タイにあるジョッキータイプのレインブーツを持って帰るかな?
と迷いに迷い
結局ネットで注文して送っておこう!達したのですが
タイと違ってものすごいワイドな選択肢の日本
もう何がいいのか分からない・・・・・。
という位検索すると出てきてしまい
値段もピンきりでさらにネットサーフィン迷子に 涙

気になった
日本野鳥の会 バードウォッチング長靴
(思いのほかすごくかわいい!)

売り切れが多く
最終的に
Dr.Martensのレインブーツが良さそうだとたどり着いたのですが
長靴に1万円!とPCの前で2時間迷い

1万の材料費なら即効出すのに
何故ここで迷う・・・・。と旦那さんに声をかけられてしまったのでした。

学生の頃から
材料費はけちらないよう
と高い方と安い方で迷ったら高い方を!と先生に言われていたので
100均とかでも色々揃う時代なので
遊びでするのならばそれでもいいと思うのですが
材料費を抑えたり安いもので作ると
感触や使い心地、耐久性などなどが
やはりそれなりのものになってしまうので
画材でも素材でもここには金に糸目をつけず!笑
なのに
こういうところで
この値段だとあの布が買えるとかなよく分からない換算で計算してしまうので
時々自分が嫌になるのでした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-26 00:00 | ◆東京生活 | Comments(6)

MUZINAで靴のオーダー

a0277132_12582331.jpg

先日の事
やっとMUZINAで靴のオーダーし受け取りに◎

前回のサンダルの日記はこちら→
はるか前の日記でが
前回と同じくオーダーラッシュの時に行ってしまったようで
本当に学習能力がないな・・・・。と反省しました。

冷えるので本当はショートブーツの様なものがよかったのですが
欲しかった形がなく
スリッポンタイプの革靴に◎
サンダルが圧倒的に多い中のスリッポンだったので
想像を膨らませて色を選びのオーダーで心配だったのですが
vansのスリッポンが革になった感じで
縁取りを金にしてややよそいきに
想像以上に気に入ったのものが出来上がって嬉しかったです!
履き心地も抜群◎
a0277132_12585968.jpg

あまりにも歩きやすいので
もう1足黒かゴールド辺りでオーダーしたいな~と思い中です。

受け取りにいったのに
横目にかわいいサンダルがたくさん!
しかし、相当の冷え症なので
かわいいをとるかあたたかさをとるか
ピーコが「おしゃれは我慢!」と言っていたけど
我慢がだんだん辛い年齢になってきたので
葛藤中です。

また先日帰国する方に教えて頂いたのですが
お引っ越しの業者さんによってはコルクのウエッジソールが送れないそうで
コルクのウエッジソールのものが夏らしくていいな~と思っていたのですが
これも選択肢から一つ消えることに 涙
靴大好きなので消去法で選ぶの術
行くとついつい欲しくなるので危ないです。

muzina
http://muzina.jp/index.html

営業時間などなど
muzina/ZAN(美容室)/COM(カフェ)
http://soi14.blog33.fc2.com/


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-25 00:00 | ◆タイでお買いもの | Comments(4)

東京の母のカフェのこと

a0277132_23252656.jpg

母のカフェの日記を読んでくれた方や日本の友達たちから
母のカフェはどこなの?と聞いてもらいありがたいのですが
HPも無くブログもなく
(デザイナーの妹がつくる予定になっているのですが忙しく間に合わず 笑)
どこかに掲載されてるもなく
母のこれでお知らせしていたようで
超地元の人にしか分からない地図になっております 笑
a0277132_04184.jpg


写真は施工してくれた会社の方がとってもきれいに撮ってくださっていて
家具も職人さんのお手製です!
http://blog.livedoor.jp/komorebinook/archives/38262483.html
このテーブル私も欲しい!

よーく見ると
看護学校の頃に私が作ったへんてこ編みぐるみが置いてある 笑

さてさて
母ですが
もともとは児童文学の作家で
全く畑違いな事なのですが
だいぶ前からカフェをやりたいといい
勉強したり講習を受けたりで念願のカフェオープンの今回になりました
まさかこの年から始めるとは!?ですが
本当によかったです:)

場所は
東京都立川市柴崎町4丁目11−4
立川駅から少しあり
モノレールの柴崎体育館駅近くです
http://goo.gl/Xmby6P

スープカフェなんでもない日で検索すると
色々な方のブログが出てきました~
ありがたや~です!

なかなか遠い場所ですが
お近くにいらっしゃった際は是非!

施行会社さんの宣伝みたいになってしまいますが 笑
すごく丁寧だったそうです

コモレビヌック
http://www.murayamakensetsu.co.jp/

というわけで
母は当分タイに遊びに来ることはなさそうです:)


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-06 00:00 | ◆東京生活 | Comments(4)

週末バンコクから香港へ SEVVAで夜景をたのしむはずが・・・

a0277132_017479.jpg

北京ダックの後
お腹が苦しすぎてお酒も入る隙間がなかったので
友達の提案で
ワンチャイからセントラルまで歩くことに

途中友達と旦那さんが働いていた監査法人の香港事務所の看板の前まで行き
記念撮影 笑

海の風にあたりながら歩き
まずは1軒目!
1軒目って書いてしまうとなぜか居酒屋感漂いますが 笑
SEVVAという名のオシャレな場所へ
a0277132_0183923.jpg

エレベーターも直!

香港のすごいな~と思ったところは
古いつくりのままのトラムも電車も空港の事前チェックインもこのエレベーターも
ITが発展してること発展してること
停電になったら・・・・と考えると怖いですが
何かと便利でした

香港が1望できる見晴らしのいいところでしたが
旦那さん高いところが苦手なので
そそくさ中へ移動

3人でスタートでしたが
この日はかつて日本の大手商社で働いていて
現在は超大手の日本の企業で働く香港事務所で同じくカナダ人の友達と
彼の友達の政界に強い!と紹介された弁護士さんの子が登場
久しぶりにこの友達に会いましたが
彼の日本語なぜかチャラくて
相変わらずぶっ飛んでいておもしろかったです
a0277132_0191953.jpg

こうつわものネイティブでやや専門職同士が集まると
英語で難しい話をしてるのは分かるのですが
えっと今の会話で拾えたの
コンプライアンスってとこだけ。とかな具合に
私だけ取り残され???が続くわけです 笑
かといって日本語で話してもらっても分かる自信がそんなにないので
これはこれでいいのかな

旦那さんは東京に居る時みたいに
いろいろ話せる相手がいて面白かった~といっておりましたが
こういうときは男同士でとことん話してきてもらうのがよかったのかな?
と私が同行してしまい少し申し訳なかったです


さてさて
この日は日本の企業は終わってるという
イタタな話を
かつて日本で働いてた彼らからされたのですが
以前の商社も今の彼の働く金融系の会社も
日本人だったら定年まで働きたい!というような会社なのに
未来はないと思うので転職予定とのことで
周りの価値観より自分の価値観で行動するそこが
さすが外国で働いてきた外国人!とかっこよかったです

彼の言い分としては
昔は日本の技術は本当にすごくて色々な国から尊敬されていたのに
今はいろんな国に越されて技術を延ばすより
コスト削減と言って部品を海外でつくって日本で組み立てて
made in japanにしてしまい
そこにプライドはないのか?

技術も語学力もなければ
そんな事では会社は回らなくなり
結局香港から撤退する企業も増えているという事
また
彼の働く超大手で会社で駐在でくるくらいなら
英語がさぞかし堪能なのだろうと思っていたのですが
英語があまりできなくて
公共料金の請求書の支払いすら読めなかったり
誰かに送るメールの添削などなどなんでも聞いてくるなんて
仕事以前の問題で
かといってそれを補う技術や特化した何かができるわけでもなく
同じフィールドにすら立てていないのに
努力する様子もなく給料が高いなんてありえない!

彼の会社の上司の悪口
と、こんな状況を生み出す日本特有の駐在員システムのおかしさを永遠に語る彼
鬱憤が堆積している様子でしたが
それを日本人の私たちの前で言うところがまたすごいです 笑

でもそこにはちょっと愛もあって
彼実はすごく日本の文化やアニメが好きで
だから学生の頃から日本語も日本の事も一生懸命勉強し
結構長いこと日本で働いて居たので
私たちが知らないことまで
日本の事を本当に色々よく知っていて
きっと今の日本にがっかりしているのかな

なんだかせつない夜になってしまい
けれど私は聞くくらいしかできずすまん・・・・

シャンパンとワインを頷きながらひたすら飲むことに
ちゃんぽんしたのに全く酔わずの夜でした

結局オシャレなところでも話してることは新橋の居酒屋じゃんか!と思いましたが 笑
ここでは
英語のギャグを1つ教えてもらい
2軒目へ!

つづく

SEVVA
http://www.sevva.hk/


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-04 02:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ 北京ダック

a0277132_22283710.jpg

念願のアートバーゼル香港!①

日記から行くとその②に行きたいところですが
写真を選ぼうかな~とカメラをみると300枚・・・・。
今日は潔く諦めまた後日!にしようと思います

さて
アートバーゼルの後は
友達がご馳走したい北京ダックがある!と言ってくれ
会場から少し歩いたところ
ワンチャイにある美利堅京菜 American Restaurantへ
ご招待してくれました

a0277132_22395942.jpg

あれ?先にエビチリとかこんなにがっつり食べて
北京ダックの分のお腹あるかしら・・・・?

思ったところに北京ダック登場!
混んでいてテーブルの横では解体できないので
雰囲気「見てろよ!」的な事を言われ
遠目で解体
a0277132_2240211.jpg

解体は見ることなく話し続ける友達と旦那さん 笑
私は長いこと見ていましたが
こんなに奇麗に並べてくれて!おじさんたら!すごい!
とちょっと感激的でした 笑
a0277132_2240736.jpg

美味しいのにお腹が苦しく
もっと食べたいのに 涙
腹が膨らむビールなんて飲むんじゃなかったと後悔
今年1年分は食べたんじゃないかな?という位北京ダックをごちそうになったので
帰ってゴロンとなりたいところでしたが
夜はまだまだ続くのでした

さてさて
ここへ来る途中
たくさんのbarがありましたが
ここには主に欧米人とタイ人フィリピン人の組み合わせのカップルが多く
多分タイのソイカウボーイ的なところを通過したのですが

以前タイ語の授業で社会問題のクラスを取ってい時に
政治の汚職や失業率・薬物中毒などの他に
タイでは売春が大問題!と女の先生が力強く話してくれましたが
外国でそういう仕事に就く人が多いからビザはおりにくいし
タイ人の女性全体のイメージダウンにもつながる!
と最終的には憤慨している様子でした

私たちが高校生の頃は
ガン黒ギャル全盛期の援交のはしりの世代で
制服着てる子は金だせばどうにかなる!と思っているおじさんが多く
私の様にギャルでもなく部活を一生懸命取り組んでいる女子高生にも飛び火してきて
普通に生活していても声をかけられる事が多く
父も援交と思われたくないから2人では歩きたくないと言われるまでの時代に 笑

この話をタイでおばさま方にしたら
TVの中だけかと思ったら、本当にあったのね!東京怖い!

どん引きされましたが 笑
このタイの女の人は買える!と思うのは女子高生は買える!
と思われるののワールドワイドバージョンで
こんなにもタイの女性たち働き者なのに
それはひどい!
なんだかお察しします・・・・。と香港で改めて思ったのでした

話しが完全に脱線しましたが
北京ダックは美味しかったです!
ごちそうさまでした:)


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-03 00:00 | ・香港 | Comments(2)

週末バンコクから香港へ 念願のアートバーゼル香港!①

a0277132_165974.jpg

途切れていた香港旅行日記
今回の香港の旅行の目的は
このArt Basel - Hong Kong

入場料も1日一人4000円近くし
東京のアートフェアとは規模も量も桁違い!
わくわくとまらず
そわそわしたまま入場

会場外の通路には
リキテンシュタインのBMW
a0277132_164398.jpg


入口はVIP・コレクターの他
今回のアート・バゼルのリード・パートナーUBSの入口
一般の入口と
くっきり分かれており
転職活動中の友達にどうかUBSに!転職を!
と囁いてみましたが
監査法人に転職すると思われるの却下でした
この日だけいいなUBS 笑

チェックを受け一般口から入場し
私たちの初めてのアートバーゼルは
森美術館のAI WEIWEI展でも見た
中国の自転車メーカーフォーエバーからつくられたインスタレーション
「フォーエバー」からスタート!
a0277132_181178.jpg

このカナダ人の友達がまだ日本で働いていた頃
彼と森美術館のAI WEIWEI展をみにいき
同じ作品を一緒にみているので
なんだかおもしろい偶然でした

何かと話題のAI WEIWEIですが
途中この友達が
AI WEIWEIの政治的な発言での問題について
色々話してくれたのですが
今思い出せないと言う事は
多分作品に気を取られてきっと上の空だったのかもしれないです
ごめんよ。色々説明してくれたのに 涙

作品が問題じゃなく
発言が問題!ってところはちゃんと覚えています!

ここから半端ない数の作品をみることとなったのでした
つづく

Art Basel - Hong Kong
https://www.artbasel.com/en/hong-kong


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-06-02 01:00 | ・香港 | Comments(2)