<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ウナギと義母のありがたみ

a0277132_22532021.jpg

1時帰国で旦那さんの実家へ行った時の事
旦那さんとお義父さんはウナギが駄目なのですが
そんなこんなで
私がウナギが好きだけどなかなか食べる機会がないと話していたら
旦那さんと外出している間に
近くのウナギ屋さんでしめたてのウナギを買ってきてくれ
少し早い土用の丑の日を開催?してくれました。
しかも2種類!
最高に美味しいウナギでした~♡

普通息子の好きなものをつくってくれるものかと思いきや
いたらないこんな嫁にこうして優しくしてくれ
いつも本当にありがたいです。

美味しいウナギをご馳走様でした:)

こちらの本はタイに来るときに友達が日本の事を忘れないでねー!
とくれた
おうちで楽しむ日本の行事の本
a0277132_2254144.jpg

この本によると土用の丑の日は
精をつけて暑い夏を乗り切ろう!という食い養生の習慣で
「う」のつく
うどんや梅干し瓜の他
ウナギの色に見立てたしじみなどでも良いそうです◎
これならタイでも比較的手に入りやすい!
ですが
今夜の我が家はイーサーン料理でした 笑

他にも色々な習慣が
なるほど!という解説付きで載っています◎

これを読むとちょっと日本の四季が恋しくなります。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-30 00:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

友達との再会と手作りプレゼント

a0277132_11225680.jpg

友達へのプレゼントに部活でつくったものをおくります!
と言ってくださる方が時々おり
今回の1時帰国のタイミングでお誕生日の子が何人かいたので
私も久々に色々作ってみました~。
しかし、ばたばたしてしまい写真を撮るのを忘れてしまう失態 笑

久しぶりに友達たちと再会の時にお渡ししたり
会えそうにない子には送ってみたりでしたが
みんなそれぞれ予想以上にすごく喜んでくれ
こっちが幸せな気持ちになりました 涙

タイに来てから既製品をプレゼントする機会が多くなってしまったので
また少しづつこういう事しよう!と思った1時帰国でした。

こちらはとあるの日の昼下がり
今回生まれてからはじめましてのY君とのご対面
だっこしても動じず 笑
時々にこにこ~っとしてくれてかわいかったです!

かつては飲み歩いていた私たちですが
この日は白昼子供連れで行くのに快適な立川のカフェへ
a0277132_11231763.jpg

和カフェ yusoshi chano-ma
http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13105746/

子供連れの友達とご飯に行くときはだいたいここに行くのですが
フラットになっている席は
お隣の見知らぬ人のお子様がはいはいしてきたり
だっこ!アピールをしてきたり面白いです。
お子様連れにはありがたいお店です:)

こちらは
ある日の夜の地元のファミレス
サイゼリヤ
a0277132_1122338.jpg

急に声をかけたのにもかかわらず
地元に来てくれたり仕事帰りに寄ってくれたりし
久々に話し込んでしまい
気がつけばシンデレラタイムに!

昔はここで
夢の話とか
好きな人の話とか
彼氏の話とか
仕事の話とかをしていたのに
今回のテーマは
人さまに迷惑をかけてはいけないという話と
元女子大学駅伝のトレーナーによる
冷えについて
なんだか年をとったなーという会話でした 笑

すごく充実した毎日を過ごしている独身女子たちで
楽しそうでした。
次はタイで会えるといいなー。

前回の帰国よりお子様が成長していて
「ひろのちゃん手をつなごう。」
と言ってくれ感動したり
決断できなかった友達が新しい決断をしていたり
やや浦島太郎な時もありますが
色々新鮮で会えばやっぱりほっとし居心地がいいので
このまま東京に帰って来てしまおうかなと
今まで何度も思いましたが
再びバンコクでまた頑張る糧に!

次会えるのは
日本でなのかタイでなのか分かりませんが
また楽しみにしています:)
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-29 12:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

1時帰国で日暮里繊維街へ

a0277132_063481.jpg

サンペンレーン市場にあるお店のご夫婦が
東京へ行くから手芸屋さんやサンペンレーンの様なところがあったら教えて!
とのことだったので
メールで長々とお伝えした出来事の日記→

その後
ちゃんと行けたよ!
とJRのホームにて
切符と本人たちがアップうつる写真が送られてきました 笑

後日サンペンレーンでお会いしたのですが
すごく楽しかった!と言っており
お買い物したものはおまけしてくれました。
無事に行けた様でよかったです:)

このご夫婦にもお知らせしたスポットの1つ
日暮里繊維街
今回の1時帰国も空いた時間で急遽行ってきました~。

今回の目的は布とチロリアンテープと
いつもトマトどまりなのでその先の繊維街の奥のゴールまで行ってみること◎

いつもご飯の場合日暮里の駅の方まで戻るのですが
トマトの先で気になる御飯屋さん発見!
a0277132_0112040.jpg

今回はご飯を食べてから行ってしまったので
次回はここに行ってみたいと思います。

日暮里にはチロリアンテープ屋さんがあり
そこにはしっかりタイのチロリアンテープも!
しかし表記は「難あり」 笑
タイだけでなく色々な種類のものがありましたが
気軽に買えるお値段ではないので結局購入はせず
布もけっこうくまなく見たのですが
今回は心ときめくものはあまりなく
目隠しによさそうな布と
合皮と革だけ購入し帰ったのでした。

後日前回の1時帰国の時に一緒に日暮里へ行ったフリーで仕事をする友達に会って話したのですが
今季は彼女もあまりときめくものが無く困った様なので
やはりシーズンシーズンで違うものだな~と思いました。

日暮里にて
服飾の学生感あふれる若者たちや
芸大のハッピを着ている若者も見かけたので
あぁ、いいなぁ、なにつくるのかなーと気になりつつ
私も学生の頃衣装つくるのに友達と布選びにきたなーと懐かしい気持ちに◎
あの青春はもう2度とこないのか

日暮里繊維街で思う34歳梅雨の日の1時帰国でした!

日暮里繊維街MAP
http://nippori-senigai.com/free/map-2014-



いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-28 02:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

竹下通りのドラゴンボール

a0277132_2294536.jpg

前回旦那さんのタイ人の同僚が日本に遊びに来て
ドラゴンボールが欲しかった日記→

結局日本で買えず
バンコクに戻ってからターミナル21で
2500B位のものを購入し
ドラゴンボールはバンコクにあったぜ 555

旦那さんにわざわざパッケージとパッケージの裏面の写真まで送ってきてくれたのですが
made in china

バンダイじゃなくてバソダイ!爆

高いので
よかったのね~!と一応声をかけた旦那さんでしたが

先日の1時帰国でうっかり私が竹下通りで見つけたドラゴンボール。
これスーパーボールで跳ねるんだぜ!という軽い気持ちで
私が旦那さんに写真を送ると
それを見たタイ人の同僚は
ドラゴンボールより
¥200円の方に目が行き
NO------------------------O!
となったそうで
私の出来心で申し訳ないことをしてしまいました。。。。。
ごめんよ。

この日は待ち合わせまで時間があったので
原宿を徘徊
a0277132_2302278.jpg

竹下通りの店舗は大分変わりこんなものが建設中でした。
a0277132_230243.jpg


高校や専門の時によく行った文化屋雑貨店
a0277132_2311762.jpg


表参道のMarimekkoの斜めがオニツカタイガー!
何度も通ったのに気がつかなかった・・・。
ここだったのか!
a0277132_2313398.jpg


平日にも関わらず
オシャレな若者がたくさんおり
タイ生活ですっかり気合の全くない格好しかしなくなってしまった私は
若いっていいな~
おしゃれっていいな~
古着がまたきてるのかな~

すっかりおばちゃんが行く原宿!な感じになってしまい
あ、ちゃんとしないと・・・・。と戒めになった待ち合わせまでの時間でした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-27 02:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

新宿から富士山を見に日帰り旅行

a0277132_1632657.jpg

1時帰国前
地元の友達が今日帰り旅行が熱い!と教えてくれ 笑
今回は彼女の提案で
新宿発のHIS日帰り旅行
「海!空!本格海鮮ネタ寿司食べ放題&富士の絶景空中散歩と爽快!駿河湾クルーズ」
という
タイトルの旅へ行ってきました 笑
http://goo.gl/U3JHMK

彼女と一緒に行けるよう地元に帰り
中央線はよく人身事故や信号トラブルなどで止るし・・・・。
とか色々考慮して逆算すると5時半起きに!

到着してみてびっくりでしたが
いろんな場所行きの日帰り旅行のバスたちで
新宿西口界隈が週末の夜なのにカオスな事に!
外人さんも結構お見かけしました◎

とにかく盛りだくさんのこのツアー
オカレモンのSAに寄り
a0277132_16455770.jpg

伊豆フルーツパークでメロンをいただき
a0277132_16452328.jpg

駿河湾クルーズでカモメの餌やり
a0277132_16475982.jpg

a0277132_16485419.jpg

この餌やりが楽しくて
同じ旅行に参加しているおじさんに
餌のやりかたを伝授して頂き20分あっという間に過ぎてしまいました。
多分ここがこの旅のテンションMAX!

伊豆の国パノラマパークでお寿司の食べ放題!
旅の見本と全く違う現物が支給されぎゃふんとなる私たち 笑
a0277132_16511779.jpg
 

ロープウェイでかつらぎ山
a0277132_16542296.jpg

a0277132_16522190.jpg

足湯
a0277132_16533020.jpg


柿田川公園
大湧水群を散策(東洋一らしい!)
この水は飲むことができとてもまろやかでした~
a0277132_16554286.jpg

a0277132_1641110.jpg


帰りに食べ物が充実している蛯名SA
a0277132_16574885.jpg

a0277132_16591467.jpg


彼女は短大・私は専門!最後に母校を通過!
a0277132_1742870.jpg


梅雨時で写真の通り暗くて
富士の絶景のタイトルの旅に惹かれて行ったのに
富士山を拝むことはできませんでした 笑
a0277132_174484.jpg


しかし
旅自体はバスに乗っていればどこかに連れて行ってくれるので
雨でも楽々でなかなか快適で
タイの人が日本に遊びに来た時次回はこれだ!と思ったのでした。

持参したおやつの他に
寄るところ寄るところで
アイスやたこ焼きにお煎餅を食べ
旅の終わりにまたお茶して帰ろう!と寄り道したので
お腹パンパンでとにかくしゃべり倒した1日に◎

日頃彼女は義理のお父さんの介護で大変なので
この日は旦那さんが御留守番してくれこうして旅行へ行くことができ
彼女もリフレッシュできた!と喜んでくれ
私が帰国しているので行っておいでと言ってくれた友達の旦那様に感謝です!
私も日本に遊びに行った外国人並みに楽しめ友達ともゆっくり話せたのでよかったです:)

多分中学校の修学旅行以来の一緒の旅でしたが 笑
こうして一緒にまた次回もいけるといいねー!
とバイバイしたのでした。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-26 00:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

立川のIKEAへ

a0277132_0302882.jpg

先日の1時帰国の日記の続き
私がバンコクに引っ越す前にこの土地の売買の話が巷の噂で広がり 笑
あっという間に予告通りIKEAが完成!

母が行きたいけど一人では行けそうにない・・・・。
とのことで、閉店まであと1時間!という時間ですが
仕事帰りの母と
ものすごく久しぶりな私の運転で行ってきました 笑

といっても家から車で5分位なので至近距離!

到着すると早速
物議を醸し出したと、友達や家族から聞いていた駐車料金について。
a0277132_03052100.jpg

先日のテレビでは渋滞を防ぐためとも説明されていたらしいので
わーーーーー!っと人が来ない為にもいいのかもしれないです。

はじめてのIKEAに母は最初の時点でテンションがダダ上がりになってしまい
閉店時間まで残り少ないのに
色々見るたびに
わーきゃーなってしまい
危うく必要なものを買えなくなるところでした 笑

バンコクのIKEAに比べるとさらに大きく感じましたが
いってもいっても出口が無い!
親切な路線図のような道順の表
a0277132_0315343.jpg

ここへきてやっとゴールだー!とホッとしました 涙
a0277132_0312359.jpg


最後再び食べ物コーナーで引っかかる母 笑

アイスもフランクフルトも素材の違いからか
バンコクのIKEAよりはるかに美味しくなんだか心なしか豪勢でした。
なんでだろう・・・。
a0277132_0315781.jpg


これだけ大きなものができれば
多くの人の雇用にもつながるだろうし・・・と思っていたら
誰々が働いているからとか
早速地元らしい話をしていました 笑

金髪のちょっとヤンキー風なお姉さんスタッフが
しゃきしゃき案内してくれ
品番で探してくれたりと快く接客してくれ
すがすがしい閉店間際の買い物でした。
そして
母は次回アイスを食べにまた行く!と言っておりました 笑

帰国するたびますます便利になるので
また次回の1時帰国も楽しみです。

IKEA立川
http://www.ikea.com/jp/ja/store/tachikawa
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-24 01:00 | ◆東京生活 | Comments(0)

東京の母のカフェへ!

a0277132_2131831.jpg

先日のタイから日本への1時帰国の時のこと
母のカフェ「なんでもない日」へ行ってきました。
a0277132_2162448.jpg


メニューは子供のころからお世話になっている
母の友人のイラストレーター垂石眞子さんの絵
http://www.taruishi-mako.com/
子供のころからずっと読んでいた本の絵なので
みるとなんだかほっとします。
a0277132_2205431.jpg


カフェへ
1回目は旦那さんと
a0277132_215744.jpg

母の希望で
晴れている日に1度おばぁちゃんを連れてきてほしいとの事で
2回目はおばぁちゃんと
a0277132_2174787.jpg

a0277132_2185597.jpg

途中猫と遭遇
a0277132_2194537.jpg

カフェの前は緑がモリモリです
a0277132_21115523.jpg


タイに居ても時々
帰国したらいくよー!とお言葉を頂いたり
先日は日本の地元の友達たちが有給をとって遊びに行ってくれたり 笑
おかげさまで常連さんや遠方からわざわざ来て下さる方もいらっしゃるようで
忙しそうではありますが
母は楽しそうに頑張っているようでした。

というわけで
娘としては安心です。

場所は
東京都立川市柴崎町4丁目11−4
立川駅から少しあり
モノレールの柴崎体育館駅近くです
http://goo.gl/Xmby6P

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-22 00:00 | ◆東京生活 | Comments(2)

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展

a0277132_13392228.jpg

今回の1時帰国
前回の1時帰国でチェック済みで
それはそれは楽しみにしていた
魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展へ行ってきました。

場所は国立新美術館!
乃木坂の駅直結なので雨でも楽々行けました~。
a0277132_13393740.jpg


さてこのバレエ・リュス展
1900年頃
パリでデビューし人気を博ロシアのバレエ団のコスチュームの展示なのですが
マティスやピカソ、バクストにシャネルなどなど
前衛アーティストたちも衣装や舞台美術でコラボしており
衣装だけでなく舞台のデッサンやパンフレットだけでも見応えがありました。

侍女レベルの衣装も超豪華で
アジアな私からしたらお姫様レベルでしたが
衣装にお金をかけ過ぎて
大人気にも関わらず財政難だったこのバレエ団 笑
その甲斐あって?
サザビーズに出展されたものを
オーストラリア国立美術館が購入し修復した状態のものが
今回の展示でした。

こんなの見てしまうと
もっと見たいのでオーストラリアの国立博物館に行きたい・・・・。
とまたひとつ行きたい場所が増えました 笑

今回のこの展示パンフレットなど
細部まで素敵できゅんきゅんが止らなく
素敵過ぎて悶絶する展示でした。
a0277132_13402487.jpg


衣装が好きな人も
古いものが好きな人も
きっと楽しめるような内容の展示でした。

もう1度見に行きたいところでしたが
タイに戻る日が迫っていたので断念。
これはいい展示だったな~と心に深く残る今回でした。

展示は9月1日(月)まで!
会場は作品保護のため
ストールを貸し出すくらいの極寒です 笑

魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展
http://www.tbs.co.jp/balletsrusses2014/

国立新美術館 企画展示室1E
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2



さて
タイに来る前に使っていて便利だった
東京の美術館検索アプリ

これは会期をカウントダウン方式で載せてくれているので
とっても便利で
今も1時帰国前はこれでチェックしています。

TOKYO ART BEAT
http://www.tokyoartbeat.com/apps/
a0277132_13404084.png


私は美術館を1日に何個か回るタイプだったので
そうすると1日で入場料だけで5,6千円飛んでいくため 笑
いいアプリが出た!と思ったのですが
ダウンロード前にバンコクへ引っ越してきてしまい、残念。

大分昔の展示ですが
この坂口恭平さんのワタリウム美術館の展示も
面白くて好きでした!

ミューぽん は美術館の割引券アプリ
http://www.tokyoartbeat.com/apps/mupon
a0277132_13413913.png


両方東京都内・関東近郊のアプリですが
アート好きには嬉しいアプリです:)
[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-20 14:00 | ◆東京生活 | Comments(4)

ガッツでバンコクから日帰りチェンマイ

a0277132_1145033.jpg

日本からバンコクに先週戻り
次の日に入れようかと思っていたこの日帰りチェンマイ。
週末プーケットの間で
若くもなく 汗
昔みたいに体力に自信がなかったので大事をとって今週行ってきました。

さて今回のチェンマイも部活用の材料調達だったのですが
部活に使用する布が
予想以上のスピードでなくなり
これは早めに多めに調達しないと部活に間に合わなくなる・・・・。
と焦り気味で出発!

材料は
バンコクで揃うといえば揃うものもあるのですが
選択肢が大分狭くなるため
旅費や手間や体力が大分かかるのですが
いける時にと
今回も1人で黙々とまわり
チェンマイの郵便局から今回は8キロ分送り
そのほかは手荷物で帰ってきました。

いつか部活を辞める時は
材料が調達できなくなった時だな~とうっすら思いながら
ソンテウに揺られ
よれよれで空港へ

ほっとできたと思ったら
帰りの飛行機は1時間遅れ
中国人の団体の中にぽつんな席になってしまい
飛行機の中で音出してゲームするは
前後で大声で話してみたり
ひじ掛けを超えて手を置いて私がひじ掛みたいになったり
中国語のアナウンス無視して携帯を使い続け
スタッフに注意され続けたり
なんだか中国人のお宅のリビングですか?という
カオスな空間に 涙

1時間半の飛行機なのに
なにもそんなに色々食べてなくてもと・・・・と思ったいたら
席でエチケット袋にリバース!
もらいゲロしなくてよかったのがせめてもの救いでした 笑
という旅の締めくくり・・・・。

今回の旅では
お店の人が覚えてくれていたりして話しかけてくれ
どんなものを作ったか見せたところ
すごく喜んでもらい幸せな気分に:)

お店の人たちにも泊りでゆっくりおいで~と言われたので
この最後の〆で
次回こそチェンマイをがっつり満喫して泊りで!と心に誓ったのでした。
t さんから頂いたチェンマイの地図もあるので楽しみです。
(ありがとうございました!)

嬉しいことも
最後まで気が抜けない新しい経験もできた旅でした 笑

前回の日帰りチェンマイの日記も書いていないままですが
日帰りチェンマイの仕方などはまた後日(先になってしまいそうですが・・・・。)
書こうと思います!
体力のある方は是非☆
(体力を使わないで回る方法もあります 笑)

また。先日1時帰国した時に
本帰国された方からご質問いただいた
日本の材料について偵察いってきたので
こちらは部活の日記→
ご参照頂けると幸いです。


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-17 12:00 | ・チェンマイ | Comments(10)

夫の家族と行く温泉旅行

a0277132_141139.jpg

a0277132_1413251.jpg

先日の1時帰国の1つの大事な行事
旦那さんのご先祖様へのお墓参りからそのまま
伊香保温泉へ行ってきました。

前回一緒にいった家族旅行?は
お姉さんの結婚式のハワイでなんだかあわただしいまま終わってしまったので
今回は完全なる旅行という事で若干ドキドキ。

まずは到着後
伊香保を散策
お参り後に射的場へ
a0277132_142165.jpg

a0277132_1421360.jpg

ここで
落ちない!とお店のおじさんにぼやく旦那さんを横目に
黙々と数点打ち落とし
2人合算した点数で
トランプを獲得!笑

これは夜にみんなで遊べる!
と旅館に戻り夕食へ

粗相が無いように粗相が無いように
と思いつつ
お義お父さんはお酒を飲まないのに
私たちがビールを飲んでしまい
自己セーブ力低下 笑
a0277132_1359558.jpg

食後その足で外を散策で酔いさまし
のはずが
旅館のお隣
伊香保温泉のタイ料理スナックへ
ここでさらに一杯ひっかけ
また旅館に戻り
夜旦那さん両親のお部屋にみんなで集まり
神経衰弱大会!
お酒後に神経衰弱しきった大人たちがトランプをし
だいぶ盛り上がりました~。


神経を使いすぎたのか
お義母さんその後寝付けなくなってしまったそうで
申し訳ないことをしてしまいました。。。。
a0277132_1422712.jpg

日本の朝食な上
上げ膳据え膳という贅沢な朝
旅館からの景色もよかったです!

この旅はお姉さんの旦那さんと私が完全アウェイな旅行でしたが 笑
思ったより緊張せずに楽しんでこれました。
前回帰国した時は日本で流産してしまいそのまま会わずにタイに戻ってきてしまい
とっても心配をかけたので今回こうして元気にお会いできてよかったです。
このような不束者の嫁もかかわらず
娘が1人増えた様!と可愛がってくれる旦那さんのお父さんとお母さんお姉さんには感謝です:)

完全にもてなして頂いてしまったこの旅でしたが
なかなか夫婦そろって帰国しこうして旅行へ行く機会もないので
少しは親孝行になったのかな?と思ったのでした。

伊香保 森秋
http://www.moriaki-ikaho.co.jp/


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-07-16 00:00 | ◆日本旅行記 | Comments(0)