タグ:タイから海外旅行 ( 91 ) タグの人気記事

週末バンコクからラオスへ その1


また少し時間差日記になってしまいましたが
先月の事ラオスのルワンパバーンへ行ってきました。
バスで国境越えでなく今回は飛行機でびゅーんとひとっ飛び◎

息子も1歳な事だし
帰国中に東京から金沢・新潟などなど行けたので
なにかあってもすぐに帰ってこれる近くの国だったらそろそろ行っても大丈夫かな?
だいぶ前に1歳頃めがけ
前のめって予約していたのですが
直前になって一応息子の検診の時に先生に行っても大丈夫かな?
と聞いてしまう小心者・・・。

先生も自然に触れ合って楽しんでおいで〜と歓迎ムードでしたが
なにかあった時のために解熱剤持参を勧められました◎
(日本の時持って行ってなかった 汗)

チェンマイへ行った時もでしたが
大人2人の時と違いベビーベットを用意してくれるちょっとよい?ホテルに。
以前ビエンチャンへ行った時もできたが
タイ語が通じてありがたい!
文字もなんとなく似ているので、なんとなくわかるところもある安心感。

ここのホテルもタイ人のスタッフもいて、ラオス人のスタッフもタイ語が話せたので
とっても助かりました〜!そして親切!
息子も抱っこしてもらったりかわいがってくれ、ありがたかったです。

ホテルの予約なぜか夫が
マッサージ・スパが付いているプランを予約していたらしく
(元々ついているのしかなかったのか?)
時間もないしタイでいつでも受けられるし・・・。と断ったのですが
とってもオススメされたので
交代で息子をみながら
まずは私が受けてみることに!

何かでラオスのマッサージはタイに比べるとソフトと読んだので
強目をお願いしたところ
運悪く背中からスタートで呼吸できないほど強くって
押される度に腹筋に力を入れる有様で
どうしよう、強くって言ったもののどうしよう。言うべきか・・・。と迷っているうちに
なにしてるんだろうと・・・可笑しくなってきてしまい笑うの堪えていたら
一人で横になるなんてチャンス滅多にないので
日頃の寝不足のおかげで寝落ちしていました 笑

後組の夫に伝え
弱目を勧めたものの
夫も息できなかったー!そして寝れなかった・・・。
とのことで
やっぱりタイのマッサージすごいねぇと改めて感じる旅となったのでした。

写真は朝の托鉢。
托鉢セットがもち米とスナック菓子のセットでびっくりしたのでした。
斬新な組み合わせ!
色々体験してみないとわからないものだな。と思ったのでした。

つづく

[PR]
by hirono-in-thai | 2017-07-17 00:17 | ・ラオス | Comments(0)

フランスとイギリスのセレクトショップへ

a0277132_1358224.jpg

イギリスとフランスにて
写真撮りの合間を縫って少しだけセレクトショップやお買い物に!

といっても私はミッション遂行中全く物欲がわかず 笑
日頃の疲れの気晴らしに~と
夫をご招待してきたので
夫希望のお店を少し回りました。

ルーヴル美術館の近くにあるコレット。
夫がスニーカーを迷い
結局2回行くことになったのですが 笑
私は実用的にPCメガネを迷いなく購入。
a0277132_135824.jpg

colette
http://ja.colette.fr/

夫の方が音楽やカルチャー系の事含めこういうことに詳しいので
わー!だれだれがいた!とか
お店の近くのバーにいたおしゃれおじ様はあの人有名な何々のバイヤーの何々だ!とか
彼は異色の経歴の持ち主で云々・・・。
興奮しておりました。

そなんに興奮するのなら握手でもしてもらえばいいのに 笑
そういう事ではないらしい。でもよかったね。夫。

あとは銀座にもある
DOVER STREET MARKET
http://london.doverstreetmarket.com/

これは帰国した時に日本で行こう・・・。と思ったお店。

でも
あーモデルさんだろうな。という明らかに体系が違いすぎる人や
ハイセンスなハイヒールのおばぁちゃんまで
お客さんや店員さんを見ているだけでウキウキする場所でした。

高校の時にすでにヒスやVivienne Westwood、ウォルトWalter Van Beirendonck好きが結構周りに多く
文化に通っていたときはまわりにギャルソンやヨウジ、ケイタマルヤマやLIMI feu、mina好きな人が多く
毎日みんながどんな服を着てくるのか楽しみだったあの頃を思い出します。
いい服だと多分パターンがいいのかメンズでも羽織ってみると
すごいかっこよくって、みんなでキャーキャー言っていたのが懐かしい・・・。
友達のをちょっと拝借して着させてもらったヨウジの刺繍のジャケットが今でも忘れられないです。

社会人になり冒険しなくなり
さらにタイですっかり服装がだらだらになってしまい
この格好で六本木ヒルズを通り森美術館に行けるか?
とか
打ち合わせで先方に出向けるのかとか、接待に行けるのか
とか
と自問して
行けないな・・・。としか返ってこないような今。
服って楽しかったんだなーと思い出し幸せな気分になったのでした。

その他にリバティの地下のセレクトっぷりがクールでした。
Harrodsのアパレルは広すぎて早々に食品売り場へ・・・。

服はさすが西洋から来た文化!
みてもみても飽きずとっても新鮮でした~。

この旅で1日2~3万歩き
足が痛くなりコンバースではだめなのか?
とSTAN SMITHだけ購入。
この時期の秋冬by RAF SIMONS Stan Smithが出ていて迷いに迷い
倍以上値段が違ったのでまだまだこの身分でないと普通のSTAN SMITHに。
どこへ行ってもいつもパンパンになるトランクもスカスカのまま
ヨーロッパを後に。

一方夫は今回の旅
結構買い物をしておりトランクもパンパンに 笑

タイに来てからの数年間帰国中も旅行中も食事中もメールをチェックしたり
常に戦闘態勢で
お食事中にメールを見るのとかお行儀が悪いからね。と何度も注意してきたのですが
時差もあり何かが吹っ切れたのか
少し仕事から離れた旅ができてよかったです。
とはいっても
ホテルに戻り電話したりメールしたり仕事はしておりましたが
いつもほどではなくいつも物欲少なめの夫がなかなかの買い物をしていたので
きっと心の余裕が物欲を持つ余裕になるのかも・・・。と思い
また夫を連れてこれるように嫁、仕事を頑張ろうと思った旅でした。

だらだらと長々な日記になってしまいましたが
ヨーロッパの写真はUPしきったような・・・。
長々とお付き合いありがとうございました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK 先週のws報告UPしました。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-15 23:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

世界を変えた靴と世界を変えた時計とリバティ

a0277132_14463756.jpg

先日の日記→

ロンドンのDesign Museumから出ている本
世界を変えた靴と時計 50選

ミュージアムショップで見つけたのですが
こんな本があるとは・・・。。
大興奮で夫買っておりました。この後の事の行程を考えず重いのに 笑
相当ほしかったんだろうな。
でも靴好きと時計好きにはたまらない本です!

時計は興味がないけれど
靴の方は私も好きなので見てみましたが
おーこんなものも!というものから懐かしの靴まで。
スニーカーが多かったですが
その中にリバティコラボの靴もありました~。
スニーカーなのに品があって似合わないのは分かっているけれど
眺めるのにほしいくらい!

というわけでこの日の夜はリバティへ
a0277132_14522438.jpg

すごーく久しぶりのリバティ
リバティ生地も少し見ましたがすごい量!
多分イギリス限定のものもありそうだけど
これ全部見るときりがなくなるし日本にもリバティはあるので流し見し
wsに使えそうなかわいらしいボタンなどだけ物色して
お店の中をいろいろ見て回りました。


NIKEとリバティの靴もしっかりチェックしましたが
でもタイで履いたら汚れそうな・・・。だったので断念。

ヴィンテージコーナーまで。さすがロンドン!
a0277132_1522175.jpg

いろんなブランドのセレクトアイテムもたくさん見ることができて
しっかり目の保養ができたので材料だけ購入してリバティを後に。
ここでしっかりリフレッシュ!

フランスもでしたが
イギリスも材料屋さんに行くと何作るのー?や私もこのボタンすきよ!
と店員さんが話しかけてくれ
お店の人の心のゆとりというか豊かさというか
お買いものするこちらも嬉しいな~とな気分でお買いものをすることができ
今その材料を見てもそんな気分になるので
とってもいい思い出になりました。 

おまけ
a0277132_14464946.jpg

大好きなfish&chips!
さすが本場の人気店。
本来ならビールなのですが酔っぱらってる場合じゃなかったので
この日は変な組み合わせだけど紅茶と頂きました 笑

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-12 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリからロンドンへ Camperのものづくり

a0277132_23384767.jpg

やっと住まいのネットが普及し(多分2~3週間ぶり)
今回ルーターごと変えてくれていたので
多分当分大丈夫なような。でも途切れるのは突然のような予感です。
タイに来たばかりの時はいろんな対応が遅くていやだなーと思っていましたが
まぁなんだかんだ言って時間がかかってもなおしてくれるからいっかに変わった4年目。
住めば都(多分)。

今さらなヨーロッパ日記だらだらと長くなってしまいましたが・・・。
イギリス行くかいろいろ迷った挙句
たまたま目的地付近でまだ行ったことのない場所で
興味のあるもの!というわけで美術館
デザインに特化したDesign Museumへ

Design Museum
http://designmuseum.org
a0277132_23345877.jpg


事前にチェックして行ったのですが
ちょうどこの時はカンペールの展示が開催されていました~!
a0277132_23372151.jpg

a0277132_23374475.jpg
a0277132_23375956.jpg

a0277132_2340517.jpg

a0277132_23411312.jpg
a0277132_23412833.jpg

1900年代のデザインが今見ても古く感じず
復刻してもまだまだいけそうなものもたくさん!
パッケージのデザインなども心躍るものばかりでした。

カンペールについては
履きやすい靴というイメージだったのですが
もともとブドウ名産だったスペインの島で
イギリスで学んできたアントニ・フルシャーが始めた家業で
ひとつひとつハンドメイドで丁寧に作られているものだとこの時にはじめて知り
(映像も多かったので英語が苦手な私でもわかりやすかったです!)
あまりヒールがなくてちょっと丸みを帯びたデザインが多いように感じていたので
会社とかには履いていけないな・・・。と思って
大人になってから購入したことがなかったのですが
こんなに面白い展開で作られた会社な上
ものづくりに対する真摯な姿勢に感銘を受けて
日本のカンペールに友人が勤めているので
今度帰国したら買いにいこう!と思った展示でした。

シャネルもデザインがそんなに好きってわけではないものの
(なんとなくツイードのおばさまのイメージが強かったので)
コルセットからの女性の解放などに興味を持って
ココ・シャネルの伝記を読んでなんて人間らしい人なんだと
ものづくりに対する姿勢とともに彼女の人生に魅力を感じシャネルを好きになったので
こういう瞬間はいつも面白いです。
(かといってバックを持つわけでもないですが・・・)

こちらは他のフロアーの展示
前過ぎて何の展示か忘れてしまいましたが
a0277132_23414386.jpg

いろんな会社のロゴからできているヴィーナス!
デザインってこういうわ!と思う瞬間がおもしろい。
a0277132_23415658.jpg


こちらは
Design of the yearの展示
幅広くアパレルから車や車いすまで。
a0277132_2342917.jpg
a0277132_23422594.jpg
a0277132_23424269.jpg
a0277132_23425912.jpg

a0277132_23435722.jpg

KENZOもありました~!

ここはサクッとみて
また写真を撮りにまわったのですが
他に回ったギャラリーは
気になっていたダミアンハーストの新しいギャラリーはまだOPENしてなかったり
いったらたまたま閉まっていたり 笑
無念でした・・・。
ここも閉まっていたハイドパークの中のギャラリー。
a0277132_23242782.jpg


ホームズが散歩したハイドパークを走るぞ!
とジョギンググッズを持ってきた上、走るためにこの近くのホテルに泊まったにも関わらず
私の写真撮りにに振り回され、走る元気も無くなった夫 笑
a0277132_23275545.jpg

最終日ちょっとだけ散歩をしました。
リスがいたり大型インコ?オオム?が居たり
爽やかで気持ちのよい自然の中でした~!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-08 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリからロンドンへ 美術館編

a0277132_1242688.jpg

年始からいろいろなニュースがありましたが・・・。
特に野球好きというわけではないけれど清原(元)選手の逮捕がショックで
2,3日うなだれていました・・・。

子供の頃はまだ世の中野球ブームだったので
(とはいっても子供の頃のマラドーナの逮捕も子供ながらだいぶショックでしたが)
日本シリーズで巨人と西武のときだけ
桑田vs清原の試合がみれるの織姫と彦星のようで
みんな桑田の投球や清原のスイングに憧れて野球をしていたのに
(クロマティはよく真似してたけど・・・)
ヒーローがヒーローじゃなくなってしまうのは切なくすごく寂しい気持になりました。


前置きが長かったですが
イギリス!
2泊3日しかないのに
ホームステイのお家に遊びに行きたいなとか
バンクシー監修のDismalandに行きたいなとか
やりたいことがたくさん過ぎたのですが
今回は素材の写真を撮りにきたのでそこに集中して
他の事は今度遊びに来た時にしようと諦め暗くなった頃や合間合間ギャラリーや美術館を回りました。

期間限定だったDismalandに関しては
実はチケット争奪戦に参加してみたものの取れず・・・。
日本の友達も応援してくれていたのですが無念。待望のお土産買って来れずごめんよ。
あ、でもこれ
ディズニー好きな方がみたら不快かもしれない
ディズニーdisったテーマパークなのでわざわざいかなくてもーと思うかもしれないです。

バンクシーと言えばフランスの難民キャンプにジョブスを描き
(かつてジョブスもシリア難民の子供だったという過去から)
彼の作品をとおして難民問題の喚起をしているのだと思われますが
同じくこの頃ロンドンで展示をしていた艾未未(アイウェイウェイ)も実際に難民キャンプをまわり
たくさんの写真をIGにUPし続けていました。
そしてUPされるたびにずっとそれを見続けていたら
いつか日本のパスポートが紙くずとなり難民になる夢を何度も見ることに・・・。
でもきっと特別なことではなくある日突然普通に暮らしている人にもやってくることなのではないのかな。
と感じるようになってきた毎日です。

ますます長い前置きに・・・。
艾未未の展示は六本木に森美術館での個展や、アートフェアでもみたので
今回ロンドンでの展示はスキップしてしまいましたが
今となっては近くにいたのだから行けばよかったー!と・・・。

とある日の夕方は
ナショナル ギャラリーへ
http://www.nationalgallery.org.uk/visiting/visiting-japanese/
今は日本語のページもあるのですね・・・。

1日2万歩くらいだったのが3万歩くらいになって
そうなってくると歩きくたびれてマラソン大会の最後の方
自分の足が自分でないような感覚に。というわけでさらっと回りました。
a0277132_1244118.jpg
a0277132_124572.jpg

外国の美術館はその場でスケッチやデッサンができて
学ぶ側としてはすごく恵まれた環境ですよね・・・。写真も撮っていいし!
と思う反面
写真を撮っていい分
今の時代デジカメや携帯カメラもあるので
絵の前で写真を撮る人が多すぎて
絵だけを純粋に見れることが少なくなったような・・・。

そんな私もこうして撮ってきたのですが 笑
モネの睡蓮やスーラ 点描画
は日本で見るより天井が高くところにより自然の光も差し込むこの空間で見た方がやっぱりいいなーと。

幼少期からスーラの「グランド・ジャット島の日曜日の午後」の絵が描いてある
色鉛筆のケースを使っていたので
スーラの絵を見るとパブロフの犬のように
色を選ぶ楽しさや絵を描くときのざわざわ感が蘇ります。うまくはなかったけど楽しかったな。

そしていつも切なくなるゴーギャンとゴッホのセット展示。
a0277132_1252682.jpg

それぞれの色やタッチが好きなのですが
時代の流れや彼らの作品の背景や関連性も大切なのかもしれませんが
死後も耳送った相手と対になって展示され続けるって
展示の順番を見るだけで結構心が痛みます。
そっとしておいてあげられないものなのか、それとも一緒に展示してもらえるのがもしかしたらゴッホとしては幸せなのか。
そんなことを考えながら見てしまうのでした。

次はギャラリー編!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-06 13:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリからロンドンへ

a0277132_13565244.jpg

18歳の時に初めてロンドンへ
まだ看護学校の頃でしたが 笑 夏休みの間だけホームステイし
その2年後に再び行って以来のロンドン!

私が子供の頃
母がパリ・ロンドンへ行き
オリエント急行に乗った話を聞いて子供ながらに覚えていたのですが
今はユーロスターの時代なのですね・・・。

もちろんあんな豪華なお食事はつかない普通の新幹線のような電車でした。
でもやっぱり色が可愛い!というか顔?が可愛い。
a0277132_1357797.jpg

この時期はまだテロのある前でしたが
シリアからの難民が多くヨーロッパに流れてきており
パリの街中でも多分シリアの何かなのでお金頂戴~(と多分言っている様子)
と近寄ってくることがありましたが
タイより身なりがきれいな上、多分フランス語?
なので言葉が分からず・・・。

フランスから戻り日本への1時帰国中
あまりにもシリアの難民のことを知らず
久しぶりの日本のTVで難民の事の番組ばかり見ておりましたが
フランスからイギリスにわたる人たちの難民キャンプがあり
イギリスはフランスより待遇がよいという噂を頼りに
車やトラックの裏につかまって密国したり命がけでどうにかイギリスへ行けないかと奮闘しているようで
負傷したり捕まってまた難民キャンプに戻る人も。
命がけの国境越えの姿を見てなんとも言えない気持ちに。

自分のミッションを遂行するためとはいえ
彼らに比べたら呑気に旅していた自分が恥ずかしくなった旅の後でした。

なんだか変な日記になってしまいましたが
ロンドン旅に続きます。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK 2月のwsについての概要?UPしてます。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-02 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリから日帰りベルギーへ

a0277132_20124425.jpg

またまただいぶ日記が滞っていましたが・・・
住んでいるお家のコンドミニアム全体ののネットが通じなくなり早2週間。
オフィスにいってももうあきらめモードでなおせないよーと言われて終わってしまいました 涙
そうきたか・・・そしてついついネットを開かなくなる今日この頃です。

昨年のヨーロッパの旅の続き
なんだかはるか彼方の昔の気がしてきました 笑

この旅ではできるだけコラージュの素材の写真を撮りだめるために
色々回ることに。
この日はパリから日帰りでベルギーへ。
ドイツやオランダに居る友人や知人
またイタリアに出張で香港から来ている友人に
遊びにおいでー!や会おう!と声をかけてもらったものの
タイミングが合わなかったり時間の余裕がなくそこまでは行けず・・・。
次回チャンスがあったらまたヨーロッパで友達と再会できたらなと思い中です。
会いたかったなぁ。

1時帰国中
イギリスとフィンランドに住んでいた友人に
ベルギーのおススメをいろいろ教えてもらい(ありがとう)
列車の旅で遠回りしてアントワープまで行きたい!
と思っていたのですが、日程的に日帰りになってしまい結局ブリュッセルのみに。

ついて驚いたのですが
日本人が多くってびっくり!店員さんも日本人だったり
フランスより日本人をよく見かけました。

しょんべん小僧はコスプレさせられていて
思ったのと違いすぎてショックでした。
しかもこの隣にDJブースがあり青空DJの青年が・・・。なんだこのシュールさ。
もっと洗練されているものかと思っていたので百聞は一見にしかずとはこのことかと思ったブリュッセル。
a0277132_2013095.jpg

しょんべん小僧のすぐ近くの巨大グラフティーアート 笑
a0277132_20131227.jpg


話しながらその人に合わせてサンドウィッチを作ってくれる
有名らしいサンドウィッチスタンド。
カウンセリング制作のためこんな感じで並び一人1人丁寧に話すので小一時間。

実はこの旅夫も一緒に行ったのですが
仕事で疲れ切っていてこれはもう日本に本帰国時かも・・・。帰ったら私が働いてどうにかするよ!という位可愛そうな状態だったので
今までの旅は全部夫に連れてきてもらってきたから
日本での大きな仕事も終わった後だったし今回は私が!とお連れし
行くギリギリまでヒモみたいで嫌だ~とずっと拒んでおりましたが
パリについてからすっかり観光気分で
この日もサンドウィッチ屋さんに並んでおりました 笑

その間1人でパシャパシャ写真を撮って歩き別行動。
私は待たずしてサンドウィッチにありつけてラッキー!
チーズってこんなに美味しいのか・・・。と初めて知ったサンドウィッチでした。
a0277132_20132686.jpg


そしてレース屋さんやアンティーク屋さんも
このレース手で編むんですね・・・。気が遠くなりそうな手仕事。
レースは可愛かったので少し購入して帰りました。
a0277132_20134287.jpg
a0277132_20135741.jpg


食べ歩きのチョコレートが最高に美味しくて安くて
幸せな場所でした。
(気が付いたらお腹の中で写真がないです・・・。)

歩いては食べて歩いては食べてしすぎて
普段そんなに甘いもの食べないので帰るころには胸焼けが 笑

この日はこの後予約していた電車にも乗り遅れたりしてしまい
次の日からイギリスだったので
はたしてパリに帰れるのか?!
と不安になりましたが何とか無事に◎
なんだか学生の頃の旅のドキドキのような羽目に。
でもこういうのが旅らしくて楽しかったです。
はじめてのベルギーで写真もたくさん取れましたが思い出もたくさんの旅でした。

美味しいーと興奮して購入したチョコレート
お土産で購入したチョコは冷蔵庫に入れていたものの
タイで渡した人によっては全部くっついてしまってい無念でした 笑

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK 2月のwsについての概要?UPしてます。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-02-01 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリの美術館いろいろと便器

a0277132_17192555.jpg

とびとびですが
前回の日記の続き。

夜は写真を撮って歩き回っていたので
美術館には写真が取れなくなる頃の日が暮れたころ~夜まわってきましたー!

東京もそうですが美術館が夜遅くまであいているのは
仕事後にも行けるのでありがたいですよね。

パリといえば私としてはきれいなイメージだったのですが
前回も思ったのですがそうでもないところもちらほら。
でもちょっとアートに見える不思議。
便器にピザなんて、コンセプトがありそうに感じてしまうのがパリマジック。
デュシャンの「泉」を今回もみて帰ろうと思ったパリ1日目の写真。
a0277132_1721815.jpg


今回もルーヴルへ。
朝は混んでいたので外観だけみて
(空がきれい!)
夜の部へ。
a0277132_17194016.jpg
a0277132_17195927.jpg

今回もモナリザは絵より人が多くって 笑
なんだか逆にモナリザにみられているような。
あのアルカイックスマイルはもしかしたらみに来ている人を見ての微笑なのでは・・・。
と思った今回でした。

多分最終日?
駆け足で行った
pompidou centre
https://www.centrepompidou.fr/
a0277132_17201377.jpg
a0277132_17203956.jpg
a0277132_17205259.jpg

ちゃんとデュシャンの「泉」も見届けに。
これ1917年今から100年位前の作品なのですが
ただの便器にサインしたこれが(レディ・メイド)
アートなのか?アートでないのか?
という面白い作品。
この解釈については調べるといろいろ出てきて興味深いです:)


こちらは
パリ市立近代美術館
http://www.mam.paris.fr/
こんな外観になってるから
てっきりやってるのかと思ったのに
まだ先の展示で見れなかったAndy Warhol
昨年は帰国した時に森美術館でWarhol展も行ったのと
学生の頃から大好きだったので卒業前にはNYへAndy Warholの作品見に行ったりもしたので
なにもパリでみなくとも・・・。
とも思うけれど好きなのでできたらみたかった!とちょっと落ち込みました。

シルクスクリーンが多いのでそれだけ作品の数が多いこともありますが
前回もなぜかポンピドゥーでみれたのでそれだけ世界的にファンが多いという事なんだな。きっと。
a0277132_17212129.jpg

あーあと思っていたら
ここではまさかのヘンリー・ダーガー展が開催していたので
結局中で大喜びで展示をみてまわりました。

これまたアメリカの作家さんですが
日本でもファンの多いヘンリー・ダーガー『非現実の王国で』
ラフォーレミュージアムで見て感動して
誰に憧れる?と聞かれたらいつもヘンリー・ダーガと答えていた身としては
もう生きてるうちに原画は見れないかも・・・。と思っていたので
涙が出そうになるほど嬉しかったです。
この後何歩でも歩けそうに元気が湧いてきた!神様ありがとうと思いながらパリ市立近代美術館を後にしたのでした。


学生の頃、西洋服装史の先生が鬼怖いけれどすごく面白くて
洋服は美術から影響を受けたり、逆に美術に影響していたり
また美術もその時代の政治や社会情勢も反映されているものもあるので
東京は恵まれているのだからできるだけたくさんの展示に足を運びなさいという先生で
課題レポートもそういうものが多かったので、時間を見つけては回っていたのですが
こうして外国の美術館へきても
これは現代美術館でみたな、とかbunkamura、うらわ美術館、森美術館、世田谷美術館、都美術館、横浜美術館
あ!これは近代美術館だったなーと作品と作家さんとその時の情景もリンクして面白く
改めて東京は本当に恵まれている場所だったんだな・・・。と。

入場料が無料だったりする外国から比べると
学生の身からすると学割になっても入場料は高かったりして
解説やオーディオがあっても難しくて分からなかったり理解できないものもたくさんありましたが 笑
でもとらえ方は人それぞれで楽しめたり考えたりできたらいいのではないかなーと思うようになったので
たくさん行っただけの価値はあったなーと大人になった今となっては思っています。

でもやっぱり現地でみる雰囲気とその空間
他の作品との兼ね合いも大切だなぁと感じており、タイではなかなか体験できないことなので、今回も再びそれを楽しむことができてよかったです。

ネットでなんでも調べられる世の中になってしまいましたが・・・
やっぱり美術館の空気や絵の具のにおい、絵から放たれる何かは行って確かめないと・・・。
と思う中年期?です。


次はベルギー日記へ続く

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-01-26 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅 パリの手芸屋さん

a0277132_2304912.jpg

いつもブログを見てくださっている方にお会いすると
ブログ更新されていないから心配してたよー!
とお言葉もらい本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになるのですが
写真でぱぱっとUPできるインスタの方が簡単なのでついつい・・・。

七転び八起きな感じで体調崩し中ですが
1月1日に寝込んで布団の中で健康第一と思ったので
今年は身体大事にしていきたいと思います。

さてさて
昨年のヨーロッパ!
ちょうど発つ前の装苑にフランスの手芸屋さん特集だったので
写真撮る間で行けたらなーと思っておりgoogle mapにプロットして出発。
a0277132_2314573.jpg

a0277132_232541.jpg

近頃の装苑は昔の装苑のようにパターンがついているので(といっても自分でパターンをひくタイプ)
いつか時間ができたら・・・。と思いつつその時間はいつ来るのか 涙
でもパターンが嬉しくてついつい買ってしまいます♡

前回のパリの旅の時に
行けなかったSajouさん
ウィンドウもとっても素敵でしたー!
http://www.sajou.fr/fr/
a0277132_2303232.jpg

a0277132_22594694.jpg

a0277132_231616.jpg

フェリッシモとコラボしたり
日本でも商品を見かける機会もあり
かわいい!けれど
裁縫道具は日本の立派なものがあってメンテナンスも日本のものの方が楽なのと
ここで定期的に使う材料を買うには頻繁に来れる場所でもないので
記念になりそうなボタンなどを購入。
お店のおじさんのセーターがものすごくキュートでした。
手編みかしら・・・。

こちらは
les brodeuses parisiennes
営業時間が短くて行くのに苦労しましたが・・・。
ここはかわいい刺繍がたくさん!
キットなども見かけたけれど主にクロスステッチで
多分この先なかなかできそうにないので見送り。
http://www.lesbrodeusesparisiennes.com/
a0277132_2311797.jpg

ここでナタリーレテの布を使った手作りポーチを発見したのですが
旅の間にもしかしたらもう少しできたらしっかりした作りのナタリーレテ商品があったらいいな~
と思ってこれも見送ってしまったのですが
そんな余裕もなく 笑
あのとき買っておけばよかったー!とちょっと思ったのでした。
でもこれこそ日本が充実しているかも・・・。

前回のパリの旅でも
ガイドブックを見てパリのユザワヤって書いてあったla droguerieへ行って
パリの人たちはどうやってものづくりしているのか・・・。
と現地で震えたのですが 笑
今思えば多分ユザワヤの事あまり知らない人がたとえで書いたのかな・・・。と。
http://www.ladroguerie.com/

今は日本にもla droguerieたくさんあるのですね!
知らなかったー。
http://www.ladroguerie.jp/

なので今回は前回の反省を踏まえて
自分で調べて問屋街へもいってきましたー!
ちょうど目的地の近くだったのでよかったです。

モンマルトルの問屋街はここに何日もいられる。
というほどいろんな品があってワクワクしてアドレナリンが出て危うくここで立ち止まるところでしたが
今回の目的はここではないので・・・。
でも問屋街があってこうしてたくさんの布を見る機会があって場所も分かったので大満足。
a0277132_232564.jpg


後は歩いてたまたま見つけた
材料屋さんに何軒か入りましたが
(しかもsex shopっていう看板がたくさんあるピンク街 笑)
お店のおじさんたちみんな人懐こくて
買い物をすると
どこからきたの?何作るんだい?と聞いてきて
返事をするとその後満面の笑みでガチフランス語で話しかけてきてくれ
さっぱりわかりませんでしたが 笑
楽しくお買い物ができました。
wsで使えそうなものも無事に調達できてよかったです:)

つづく


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK wsの報告UPしました。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-01-23 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(3)

タイからフランス・ヨーロッパへの旅

a0277132_22401367.jpg

ブログの写真フォルダを見返したところ
昨年のUPしていない写真がたくさんありすぎてあらら・・・。
という事になったので
ヨーロッパや東京で覚えている美術館の事やギャラリーの事だけUPしてしまおうと思います。
あとチェンマイでのNAPの事もその後に◎
昨年でNAPなくなるかも!
と聞いていたのですが、ひとまず来年もあるようだと
チェンマイの友人に教えてもらったので今年も楽しみです:)

さて!まずは
結構今さらですが・・・。
昨年のヨーロッパ。仕事のコラージュで使う写真を撮りに行ったのでカメラ分は使えないので
携帯でサクッと撮った写真だけのUPですが
昼間はひたすら写真を撮り続け
日が暮れたころに
疲れ果てたまま美術館に回ったり少し観光?したり
前回のフランス・イタリア旅行は観光できたので目いっぱい美術館まわっていましたが→
今回はミッション優先だったのと
体力的にもうあんなに回るのは難しいなとちょっぴり美術館などを回ってきました。

この日は目的の港町に片道2時間半かけて行って帰ってきた後
パリ散策。

今回はシャンゼリゼ通りを夜散策がてら行ってみたところ
前回下から眺めただけで凱旋門にのぼってないことを思い出し
せっかくなので凱旋門へ行ってみると
なぜか入場料が無料でラッキーデイだったのでのぼることに!

すでに数万歩歩いてこの階段での上り下り。
膝が笑っておりました。
a0277132_23253425.jpg

かつて東京タワーを階段で下った日の後悔が蘇る
この日の凱旋門でしたが・・・。
上に着けば疲れが吹っ飛ぶほどの景色!

ほかほかに温まった身体にひんやりした夜の風が心地良かったです。

つづく

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK 冬休みの宿題UPしました。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2016-01-17 00:00 | ・ヨーロッパ | Comments(0)