タグ:美術館 ( 21 ) タグの人気記事

バンコクで Sebastião Salgado の写真展へ!

a0277132_01023962.jpg
すっかりびっくりするくらい書けていないこの日記ですが、それでも見に来てくださる方々!ありがとうございます。
相変わらずPCがなかなか開けず
Instagramばかりの更新になりがちだけど、これだけは!よかった!
と思って、そのパッションのまま(といっても時間差がありますが)久しぶりにブログの更新です。

週末滑り込みでいてきた
更新している今日終了のbaccで開催中
Sebastião Salgado
The World Through His Eyes.
a0277132_01025010.jpg
彼の回った100以上の国で撮影された数々のモノクロ写真の展示。
一瞬の出来事なのに
今にも動き出しそうだったり、音や風を感じそうな感覚に陥る
写真そのものが生き物のような、なんだか不思議な展示でした。

神の目の写真家 Sebastião Salgadoさんの写真がバンコクで見れるなんて!
(しかもフリー)
なんとも感動的な週末でした。

夫には響いておりませんでした 笑

bacc
http://en.bacc.or.th

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

wsのことばかりですが・・・ 時々旅のことも更新中です。
よかったら覗いてみてください:)
 instagram 
▲ facebook

wsについてはこちらから
▲ ws in BKK

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2017-03-08 01:21 | ◆タイでの美術館 | Comments(0)

Your Body is Yours @大阪 国際国立美術館

a0277132_18144148.jpg

今回東京で美術館へ行けないなかったので旅先でいくつか行ってきました◎

この日は京都に行く予定だったので
その前に少し足を延ばして大阪へ。
ドイツ出身の写真家ヴォルフガング・ティルマンス
Your Body is Yoursの初日へ行ってきました。
多分人生に2回目位の大阪!
学生の頃青春18切符で回って以来の大阪でした。

初日はトークショーがあるとのことだったので
少しでも早く!
と思い
タクシーで国際国立美術館へ直行。
a0277132_18132283.jpg

残念ながらトークショーのチケットは終わってしまっておりました。
無念・・・・。
a0277132_18134310.jpg

ですが
ご本人が会場に!
爽やかに写真とっておりました~。
ハローって言ってもらえ幸せ。

i-DやInterviewへの写真の他
ターナー賞も受賞しているティルマンスさんの展示の初日という事もあり
おしゃれな若者たちの他
写真の前で作品について語り合う若者の姿が多かったです。

写真集もたくさん並んでおり
今までの作品も手に取ってみることができ
写真好きの人にはたまらない空間でした。

短時間の大阪滞在でしたが
午後には友人と京都で待ち合わせしていたので
京都へ!
たこ焼き食べたかったな・・・。

Your Body is Yours
http://www.nmao.go.jp/exhibition/exhibition_b2.html

あ!今日が最終日でした。

ws in BKK
instagram
facebook

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-09-23 00:00 | ◆日本旅行記 | Comments(0)

イームズチェアがいっぱい!バンコクでEames展@TCDC

a0277132_23134710.jpg

先日の事
日本から仕事でお世話になっていた方がバンコクにみえていたので
お食事前に手土産を探しにEmporiumのマンダリンへ

週末で混んでおり疲れたのに休むところがない中
そういえば昔在タイ長いマダムに連れて行って穴場のカフェが上にあったはず!
と思って行ったら
もうなくなっていました。残念。


なんと!ちょうどその階のTCDCで
イ―ムズの展示が開催されていたので
嬉しくなり休むのを忘れ 笑
みてきました◎

いつもかわいい
モザイク画のようなブロック画のような
a0277132_23151232.jpg


“Essential Eames: Icons of 20th Century Design” Exhibition
a0277132_2314384.jpg
a0277132_23141468.jpg

このパンフレットだと
すでに終わってる・・・・。のですが(あれ?笑)
会期は 20 March - 28 June 2015 になっていました◎

Essential Eames
http://www.tcdc.or.th/exhibition/22262/?lang=en

a0277132_23144189.jpg
a0277132_231502.jpg

前半で2人の生涯や作品の年表、写真などの展示があり
後半で本物の椅子が展示してあり
親切に裏のつくりまで見えるように鏡まで

まさかバンコクでイ―ムズチェアがこんなにたくさん見れるなんて
思ってもみなかったのでラッキーでした。

日本は戦後復興中の
1950年代にもうこんなに素敵なものをつくっていたと思うと
アメリカはかけ離れた最先端だったんだな・・・。
としみじみ思ったのでした。


バンコクにいて
見れていなかったけど気になっていた映画
『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』
http://www.uplink.co.jp/eames/

友人デザイナー男子たち次々に見に行っていたので
行きた気持ち抑え
感想をきくと
眠かった・・・。と返ってくること多々でしたが 笑

これ見てからいったら
さらに楽しいと思うので
レンタルできたらもう1度会期中に行ってこようと思います!

▼ ▽ ▼

ws in BKK
instagram
facebook

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-06-09 00:00 | ◆タイでの美術館 | Comments(0)

ここより北へ ワタリウム美術館

a0277132_14514511.jpg

青山で友人と食事に行った後→
行きたかった展示
watari-um美術館の展示
石川直樹 奈良美智 ここより北へ
をみに行ってきました。
a0277132_14521099.jpg


ワタリウム美術館は
いつもちょっとコアだけれど私は心ときめく展示が多く
チケットがパスポート制なので
(入場するときに名前を書きます)
好きな展示のときは何度でも来れるわけなのです。
素敵なシステムですよね。
とはいっても短い日本滞在期間中1度しか行けませんでした・・・。

今回の展示は
このお二人が
津軽半島・下北半島からはじまり
サハリンにわたり
撮影してきたお二人のアイヌにまつわる写真と共に
お二人チョイスの貴重な本なども見れる
展示だったのですが
懐かしい様な近い様で遠くも感じ
写真の中に厳しさや暖かくさが詰まっており
心の忘れてたところがぎゅっとなるなんだか不思議な気持ちになる展示でした。

奈良美智さんと石川直樹さんの写真が
混ざって展示されているところもまたよかったです。

この日はたまたま
美術館の方のレクチャーが聞けたので
より楽しむことができました。

会期も少し延びた様で
今月の24日まで!
夜遅くまでやっているのも嬉しいところです。

ワタリウム美術館
「石川直樹 奈良美智 ここより北へ」
http://www.watarium.co.jp/exhibition/1501ishikawa_nara/#ex

写真家の石川直樹さんの作品はたくさん目にする機会があったのですが
冒険家の部分をあまり知らず
現在石川さんの本を熟読中です。

冒険家の旅に比べると
バンコクから近隣国へ行くお気楽な旅
(といっても汗だくになって筋肉痛になってマメもできたりしますが)
をしている私はあまちゃんだなと思っては読み進めるのでした。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-05-08 01:00 | ◆東京×アート | Comments(0)

東京アート巡り 大アマゾン展@上野

a0277132_19434319.jpg

1時帰国中のこと
仕事の打ち合わせがはやく終わったので
上野に寄って気になっていた大アマゾン展へ

大アマゾン展
2015年3月14日(土)~6月14日(日)
http://www.tbs.co.jp/amazon-ten/

この日鬼寒くて
自動販売機の表示温度は3度な上、雨 涙
a0277132_19435978.jpg


学生の頃上野の美術館でバイトしていたので
ここに来るたび
あの頃のわくわくを思い出し
無駄にきゅんきゅんなります 笑

大アマゾン展へ行くぞ!と降り立つも
a0277132_1944251.jpg

さすが美術館の聖地、誘惑が。。。
a0277132_1944464.jpg

こちらは表慶館
もうすぐ平成館では鳥獣戯画が開催されるのですが
この表慶館と平成館
いつも魅力的な展示多しです!

東京国立博物館
http://www.tnm.jp/

さて大アマゾン展
こちらは国立科学博物館だったのですが
土地柄もあると思うのですが
タイ人含め外人さん多しの展示でした。
コンセプチュアル・アートとかとは違い
この手の展示は分かりやすいですものね◎

館内はフラッシュが無ければ撮影OK!
なので結構写真を撮ってきました。
楽しかった~。

展示は剥製から菌まで
腐海の森を彷彿させる奥の深さでした。

以前からここへは良く来ている身なので
常設展の剥製がたくさん使われていたのと
1フロアーしか展示が無いので
(+ちょっとだけさかなクンが釣ってきたピラニアコーナー有り)
以前の企画展と比べるとボリュームに欠ける気がしてしまいましたが
常設展の時とは違い
ケースに入っていなかったりそこは迫力がちょっぴり違いました。
温度調節が大変だろうな・・・とか
調べるのや集めるのが大変なのかな。とかでのこのボリュームかもしれない!

前向きに思ってみました・・・。

とはいえ
タイでは見れないものなのでわくわくもできて満足!

最後に
大好きなさかなクンのコーナーで癒され終了。

a0277132_20274984.jpg

いつものようにここから地上へ!

このクジラの前で大勢の中国人が大撮影会をしており
もみくちゃになりながら駅に向かったのでした。

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-25 00:00 | ◆東京×アート | Comments(2)

東京アート巡り 原宿・表参道

a0277132_1164410.jpg

アーティスト・イラストレーター・コレクターの子たちの
4人で美術館やギャラリーを回りまくる1日の続き→

長いのでつづきはこちらから
 ↓

More
[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-20 00:00 | ◆東京×アート | Comments(0)

東京アート巡り Vinnie Nylon展へ!

a0277132_14341029.jpg

一つ前の
アーティスト・イラストレーター・コレクターの子たちの
4人で美術館やギャラリーを回りまくる1日の続き→

東京現代美術館から
田端へ移動

この日はお花見とかできたらいいね~
なんて言っていたのですが
もう散りつつありました。
しかも寒かったー笑
a0277132_14342732.jpg


田端で向かった先は
WISH LESS
http://wish-less.com/
a0277132_14344119.jpg


ここで開催中の
ヴィニー・ナイロン個展「ナイロンアトロニック」へ
2015年3月21日(土) 〜 4月19日(日)
a0277132_14345593.jpg

UKストリートアート界の重要人物の作品を見れるチャーンス!
ということで
行ってきたのですが
となると
作品欲しくなりますよね 笑

コレクターの子が即決している姿を横目に
バンコクに戻る事を考えて・・・。
私はZINEのみ。
でもこれぞZINE!というZINEで嬉しかったです。
a0277132_1435775.jpg

で、次の展示のお知らせも頂いてきました。
中山 正羅 個展「愛に生きて」
a0277132_1435198.jpg


ここのギャラリーでは
私のZINE→
も以前お世話になっていて
この日やっとご挨拶ができて
直接お話しができてよかったです:)

オーナーさんが東京在住のグラフィックデザイナーと英国人イラストレーターなので
国際色豊かな展示やイベントが目白押しで
タイでもこういうコンセプトのギャラリーがあったらいいのにな
(あっても私がしらないだけかもしれないですが・・・。)
というお話をしたりでした。

ここからさらに原宿へ―!
つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-19 00:00 | ◆東京×アート | Comments(0)

東京アート巡り 美術館にもタイ人!

a0277132_13585185.jpg

今年4月5月のタイの人の来日数
50万人約300億バーツの経済効果をもたらすという記事

現在中国人と同じくらいタイの人も日本にお金を落として行くという記事
の2つを
立て続けに読みましたが時代は変わるものですね・・・。

先日の東京
桜のシーズンだったこともあるかと思いますが
タイの人の他
相変わらずの中国人と
さらに欧米人と外国人だらけで
街を歩いていても
楽しそうにしているのは外国人
疲れきっているのは日本人(のサラリーマン)

関係性は別として
都内はなんだか植民地みたいでした。
(例えがものすごく悪くてすみません。)


今まで何回も帰国する度美術館へ行っていましたが
今回初美術館でタイの人に遭遇!
(正確には博物館)
上野という場所がらだとおもいますが・・・
なかなか驚きました。


さてさて
今回も美術館やギャラリーを結構回ってきました◎

まずは
アーティスト・イラストレーター・コレクターの子たちの
4人で美術館やギャラリーを回りまくる1日


六本木の国立新美術館からスタート!
黒川紀章氏の建物なので
これだけで見応えがあります。
(でもここへ来るたび思い出すのは都知事選出馬・・・。)
a0277132_1422456.jpg

13年ぶりとなる
マグリット展 René Magritte
2015年3月25日(水)~6月29日(月)
http://magritte2015.jp/

a0277132_1423487.jpg

まだ学生だった13年前のBunkamuraでの展示の時に行っていたので
気持ちとしては
おかえりマグリット!笑

途中商業アート系に行き自分の作品がつくれなくなったり
戦争で作風がぶっ壊れ
最後あのスタイルに確立されたところなど
とっても見応えがありました~。

物販には
ブリュッセルからやってきたポストカード!
発色が良かったです。
a0277132_14274228.jpg


美術館での展示のカタログは画集を買うより大分お得なのですが
発色が気になる事が多々。
色は大切ですね・・・。

同じく新美術館にて
ルーヴル美術館展も開催中でしたが
みんなルーヴル美術館行ったことがあるので見送り!

次は偵察に
21_21 DESIGN SIGHTへ
a0277132_1440447.jpg

こちらは 安藤忠雄氏
東京の美術館は建物をみるだけでも面白いですよね!

こちらは単位展開催中でしたが
混んでいたのでお店だけ見て見送り。

ここの美術館もよくきていたのですが
参加型のものや見て触って楽しめるものが多いので
親子で来ると楽しいかもしれないです。
この日も親子でいっぱいでした~!

企画展「単位展 — あれくらい それくらい どれくらい?」
2015年2月20日(金)~5月31日 (日)
http://www.2121designsight.jp/

ここから
さらに六本木駅の方へ歩き
AXISへ
http://www.axisinc.co.jp/

イマコンセプトストアで開催中の
スペインの現代写真
Photography Now! Vol.2 - Spanish New Horizonへ
2015年03月13日(金) ~ 04月26日(日)
http://imaconceptstore.jp/
a0277132_14474898.jpg

のはずが見れず本日貸し切りで展示会ですと見れず 涙

同じ建物にあった
タカ・イシイギャラリー
エド・ヴァン・デル・エルスケン 「セーヌ左岸の恋」 展へ
2015年03月19日(木) ~ 05月02日(土)
a0277132_14563736.jpg

写真はあまり良く分からないので・・・・。でしたが
置いてあった写真集の中にぐっとくるものが多数!

さてさて
ここのお次は
清澄白河へ移動して
東京都現代美術館へ
http://www.mot-art-museum.jp/
a0277132_15133463.jpg


ガブリエル・オロスコ展-内なる複数のサイクル
2015年1月24日(土)−5月10日(日)
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/gabrielorozco.html
a0277132_15135072.jpg
a0277132_1514396.jpg

作品数は気持ちボリュームが少ないかな・・・
(といっても持ってくるのは相当大変だと思うのですが)
という感じでしたが
この卓球台!プレーできるようになっていて
ちょうど4人な上 内2人は元卓球部 笑

やっぱり参加型の作品はぐっと心を持ってかれるし
その時間の事が心に残りますね。

1名帰る間際まで
作品が少なかったとぶーぶー言ってましたが 笑
撮影もOKなので結構楽しめました。

東京都現代美術館は
私の中の神様
大竹伸朗さんや横尾忠則さんの展示があったり
マシュー・バーニーの作品がきたり
スプニっ子さんや高木正勝さんや石川直樹さんの作品がみれたりと
いつもときめく展示が多いので
この美術館が好きなのですが
今回みんなで楽しめたことでまたいい思い出ができました~!

山口小夜子さんの展示も気になりましたが・・・。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/sayokoyamaguchi.html
まだ会期中でなかったので見ることできず。残念。

長いので
まだまだ続く

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-04-18 00:00 | ◆東京×アート | Comments(1)

週末バンコクからシンガポールへ その5 ギャラリー巡り

a0277132_13305728.jpg

またまたとびとびですが・・・。
前回のシンガポール日記の続き

前夜に友達に会ったところ
シンガポールはバンコクに比べて遊ぶところはなくて退屈だよ~と言われたのですが 笑
ギャラリーや美術関係はシンガポールの方が超絶充実しているのに!
と思ったら彼美術に興味なし・・・。
そう考えるとバンコクの遊ぶスポット
老若男女誰しも楽しめるので(多分)観光にはいいのかもしれないです。

さてこの日は夫の用事も終わっていたので
夜の便ギリギリまで
ギャラリー回りというか、ギャラリーの密集しているスポット
Gillman Barracksへ
https://www.gillmanbarracks.com/

ホテルからタクシーに乗り
運転手さんに遠いよ~と告げられただけあり
ホテルから多分約30分結構遠かったです・・・。

まずは気になっていた
mizuma art galleryのシンガポールへ
a0277132_13433768.jpg

池田学さんや会田誠さんなど
好きなアーティストが多いので日本でも行ったことがあったこのギャラリー
http://www.mizuma.sg/

バンコクに引っ越してから
バンコクの美術館やギャラリーもぼちぼち回り
分かっているものの東京に比べると物足りなく、昨年は香港のアートフェアーへ
そこで気がついたのですが
やはり日本の美術館のキュレーションやギャラリーのチョイスがやっぱりなんとなくホッとすること・・・。
アートフェアでもこの雰囲気落ち着くな~と思うと日本のギャラリーな事が多く面白かったです。

そしてここでもほっと一息。
他にも
OTA FINE ARTS
http://www.otafinearts.com/singapore/

小山登美夫ギャラリー
http://www.tomiokoyamagallery.com/tkgs/tkgsabout/

などなども◎
(もちろん日本のギャラリーでなくいろんなギャラリーがあります。)

OTA FINE ARTSでは
大好きな草間彌生さんの作品展で中
でしたが・・・
私も草間さんのバックで行ってしまったため
ちょっと恥ずかしい事に・・・照

このギャラリーの密集している中に
レストランがありましてここでランチ!
a0277132_1331653.jpg

MASONS
https://www.gillmanbarracks.com/dining/MASONS/

時間によってはハッピーアワーがあったようなのですが・・・
その時間には届かず・・・。無念。
a0277132_13312368.jpg

旅目になっているからか
なんだか美味しく感じたイタリアン・・・。
a0277132_13314587.jpg
a0277132_13315698.jpg
a0277132_1332955.jpg


その後
ギャラリーをいくつか回り
DMを発見!
あれ?もしや・・・。シンガポール・アートフェア中?
という事で
ギャラリーの人に確認し
急遽このままシンガポールのアートフェアへ向かったのでした。

つづく

いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2015-01-24 16:00 | ・シンガポール | Comments(0)

バンコクで久しぶりの美術館@bacc 

a0277132_23423057.jpg

先日の
「いわさきちひろと日本の絵本」展 in バンコク
へ行った日
そのまま上の美術館へも行ってきました。

ここは入場料無料で楽しめて
日本のようにカオスになっていることもないので
週末ゆっくり目に過ごせます。

まずは1番上のフロアーで開催中の
a0277132_23455147.jpg

写真上の様にモチーフがたくさんの展示でした。

その下では
a0277132_23483233.jpg

a0277132_23492131.jpg

クリスマスのものをつくる事ばかり考えてるから
カリスマがクリスマスに見えてしまいました・・・・。
a0277132_23505072.jpg

a0277132_23512464.jpg

a0277132_23525949.jpg

a0277132_23532270.jpg

a0277132_23585714.jpg

何度か見たことある作家さんから
わっと驚く手仕事まで

1番気になった作品
a0277132_23503199.jpg

a0277132_2352871.jpg

a0277132_23522921.jpg

蛇腹になっていて怖いものから平和そうな絵まで。
1番下のものは
ちょっとタイらしからぬ色合いの配色で
すごく好きな色あいに心躍りましたが
真ん中のは大分明るい色で残酷な事が描かれて
物語があってとっても興味深かったです。
きっと絵巻物や掛け軸のような感じなのかな・・・・とこの蛇腹にも興味がそそられました。
もっとじっくりみればよかった・・・。

タイならではの光景
接写しすぎて作品に触れていても注意されず 笑
1眼レフでカップルの撮りあいと自撮り合戦の展示でした。
a0277132_23552673.jpg


ちょっと行かないうちに
ミュージアムショップができていました!
a0277132_083554.jpg

なかなか心躍るものが増えていて
私はここでトートバックに迷ったのですが
同じくバックを見ていた
180cm近くあるとってもかっこいい刈り上げ美人の外国の方に
いいねサインをもらったので購入!笑
彼女は写真の方の大型の方を買って行かれました~。

知らぬ間に美術館のTシャツまで 驚
お土産によさそうです!

MBKの向かい側
駅から直結で行ける場所なのでなかなか行きやすく便利です◎

bacc
(BANGKOK ART AND CULTURE CENTRE)
http://www.bacc.or.th/

今までの美術館日記→


いつもお読みいただきありがとうございます
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

[PR]
by hirono-in-thai | 2014-10-17 00:30 | ◆タイでの美術館 | Comments(0)